コラム

ブームの卵

10月11日 注目グッズ
「とびだすキッチンタイマー」など

毎日の家事って本当に大変だよね。忙しい日々のキッチンに、「とびだすキッチンタイマー」(幅7.2×奥行き3.2×高さ8.7センチメートル、1980円)で癒やしを取り入れてみない?

私の描くグッとムービー

山田参助さん(漫画家)
「本日休診」(1952年)

戦後まもなく医院を再開した町医者の先生と周りの人々を描いた群像劇。たまの休診日なのに急患が続々とやってきたり往診に呼ばれたり

オトコの別腹

佐藤弘道さん
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

母の実家が埼玉・小鹿野町にあり、小さいころは東京から電車とバスを乗り継いで行っていました。着いて、食卓にこのお菓子があるのを見ると、ほっとしたのを覚えています。

おんなのイケ麺(めん)

窪美澄さん
「ニコラ」のピスタチオのペンネ

2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。

気になる一品

江戸東京博物館

江戸時代から現代までの東京の暮らしに関する資料や、大型模型などを展示する同館。

美博ノート

「雨乞面 三日月」/「顔」

開館40周年を記念し、館蔵の美術品と考古・歴史資料を九つのテーマで紹介。

アートリップ

せとしるべ
高松港湾・空港整備事務所作(香川県高松市)

JR高松駅から徒歩約10分。日没後の高松港は、瀬戸内の島々が薄闇に溶け込み、赤く光る塔が浮かび上がる。

私のイチオシコレクション

戦争と平和 原爆の図丸木美術館

水墨の流動的な表現を好んだ画家の丸木位里(1901~95)と、人物表現が得意だった妻で油彩画家の丸木俊(1912~2000)が共同で制作した15部の連作「原爆の図」。

ご当地キャラ大集合

仏様が書いた文字から浮かび上がる区のまもり神

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第7回は東京都台東区の「台東くん」です。

アンテナショップ@東京

スモトのおべんと

瀬戸内海最大の島、兵庫県・淡路島の中央に位置する洲本市のアンテナショップが2019年1月、日比谷公園近くのビル1階にオープンした。

街の十八番

水戸元祖 天狗納豆@水戸

茨城といえば納豆というイメージをつくったのが水戸の「天狗(てんぐ)納豆」。

タブレット純の「昭和歌謡に恋した私」

<下> アニメソング編

歌手でお笑い芸人のタブレット純さんが、自身のエピソードを交えながら昭和歌謡の魅力を紹介します。

ザ・チャレンジャー

スペイン発の新競技「パデル」普及に情熱<1>

透明の強化ガラスと金網に囲まれたコート。数十の小さな穴が開いた板状のラケットで、ネットをはさみ黄色いボールを打ち返す。スペイン発の新競技「パデル」は、身体的負担が少なく、お年寄りから子供まで、誰でも簡単にできるスポーツとして近年注目を集めている。

旅してサプリ

食、エンタメ、歴史――韓国・ソウル、水原(スウォン)で新たな魅力を探す

日本人にすっかりおなじみになった韓国の観光地。パワーあふれる韓国で、さらなる魅力に触れるツアーに参加しました。

目利きのイチオシコレクション

漆芸【下】 東京国立近代美術館工芸館

江戸時代まで漆芸は、寺院や大名の注文を受け、職人が分業で制作していましたが、明治になると、作り手が自ら発想し、全工程を手がける作家活動が盛んになります。

be Extra spring

体を鍛えて安全に

中高年にも人気の登山やハイキング。30日付で発行した朝日新聞(東京本社版)別刷り特集「be Extra Spring」の特集面から、登山家田部井淳子さんに聞いた山登りの魅力や記者の登山体験記をご紹介します。

ひとえきがたり

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅(熊本県、南阿蘇鉄道高森線)

阿蘇山火口丘にある夜峰(よみね)山の裾野に、田園が広がる。その中を走ってきた列車が、十二角形の屋根を持つログハウス風駅舎の前で止まった。

ぶらり、ミュージアム

9年ぶりにオープン 
「五感で楽しめる」県立美術館

2015年4月24日(金)、「日本一のおんせん県」を名乗る九州・大分に大分県立美術館(OPAM)が開館します。長崎県美術館(2005年)、青森県立美術館(2006年)以来、9年ぶりに新設される県立美術館です。

コンシェルジュのつぶやき

ホテル日航金沢 小島久枝さん

香港の青年からホテル宿泊時のご相談に加え、京都の料亭を手配したいと、ご依頼のメールが届きました。

今月の人

大沢たかお

「風に立つライオン」(三池崇史監督)で、日本に残した恋人への思いを胸に、ケニアで医療に従事する医師・航一郎を演じた。

デパ地下グルめぐり

スコーン【CHIFFERS 銀座三越店】

ロンドンの五つ星ホテル「ザ・サヴォイ」でエグゼクティブパティシエを務めたマーティン・シファーズのスイーツショップ「CHIFFERS(シファーズ)」。シファーズといえば、この大きなスコーンが有名です。

ほくほく味さんぽ

中目黒・食材のみずみずしさをふんだんに

おしゃれでおいしいお店が多い中目黒は、落ち着きがありながらも、東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れ、山手通りを中心に栄える街です。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。