私の描くグッとムービー

荻原浩さん(作家)「きっと、うまくいく」(2009年)

荻原浩さん(作家)
「きっと、うまくいく」(2009年)

2020/09/18 更新

インド映画に興味を持つきっかけになった作品です。ジブリ作品や恐竜映画も好きですが、人に薦めるならこれですね。

岡田千晶さん(絵本作家)「ラ・ラ・ランド」(2016年)

岡田千晶さん(絵本作家)
「ラ・ラ・ランド」(2016年)

2020/09/11 更新

夢を追う人たちを応援する映画です。成功するしないにかかわらず、夢をかなえるためにひたむきになる。

ウド鈴木さん(タレント)「赤毛のアン・完全版」(1986年)

ウド鈴木さん(タレント)
「赤毛のアン・完全版」(1986年)

2020/09/04 更新

「赤毛のアン」は、奇想天外な発想を持つアンが人と会って成長していく話です。僕は、子供のころにアニメを見て好きになり、20代半ば過ぎに、カナダのドラマを映画化した完全版の上映があるということで映画館に見に行きました。

島田虎之介さん(漫画家)<br>「突破口!」(1973年)

島田虎之介さん(漫画家)
「突破口!」(1973年)

2020/08/28 更新

子どもの頃、テレビで洋画劇場が放映されていて。どんな作品でも欠かさず見ていましたね。おかげで見る目が養われた、幸福な時代でした。

塩谷歩波さん(イラストレーター)「ファイト・クラブ」(1999年)

塩谷歩波さん(イラストレーター)
「ファイト・クラブ」(1999年)

2020/08/21 更新

何不自由なく生きているのに生きがいがない主人公の男。彼のマンションが爆破されたある日、彼はタイラーという男に連絡を取ります。

是恒さくらさん(美術家)<br>「サーミの血」(2016年)

是恒さくらさん(美術家)
「サーミの血」(2016年)

2020/08/07 更新

映画館へ行くと、気になったポスターをチェックしています。これはポスターに写る女の子の、目の力にひかれて見た作品。

工藤ノリコさん(絵本作家)「心の旅路」(1942年)

工藤ノリコさん(絵本作家)
「心の旅路」(1942年)

2020/07/31 更新

母の影響で古い映画が好き。モノクロの本作は約30年前に銀座の名画座で見て以来、ずっと心に残っています。

鳥居ユキさん(ファッションデザイナー)<br>「俺たちに明日はない(ボニー&クライド)」(1967年)

鳥居ユキさん(ファッションデザイナー)
「俺たちに明日はない(ボニー&クライド)」(1967年)

2020/07/17 更新

大恐慌が起きた1930年代のアメリカ。さえない日々を悶々と過ごすボニーは、ひょんなことから刑期を終えて出所したばかりのクライドと出会う。

寺門孝之さん(画家)「太陽を盗んだ男」(1979年)

寺門孝之さん(画家)
「太陽を盗んだ男」(1979年)

2020/07/10 更新

映画が大好きです。高校時代から大学3年生くらいまでは8ミリ映画の自主制作に熱中していました。

飯田晴子さん(イラストレーター、漫画家)「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」(2013年)

飯田晴子さん(イラストレーター、漫画家)
「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」(2013年)

2020/07/03 更新

インド人のパイ・パテルが、少年時代に海で遭難し、トラのリチャード・パーカーと漂流したという過去を回想する物語です。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


◆お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。