私の描くグッとムービー

マツモトヨーコさん(画家・イラストレーター)「ボンボン」(2004年)

マツモトヨーコさん(画家・イラストレーター)
「ボンボン」(2004年)

2022/01/14 更新

助手席に乗った無愛想な白い犬とオジサンの組み合わせの映画ポスターに引きつけられて、劇場まで見に行きました。

はしもとみおさん(彫刻家)「アメリカン・ユートピア」(2020年)

はしもとみおさん(彫刻家)
「アメリカン・ユートピア」(2020年)

2022/01/07 更新

元「トーキング・ヘッズ」のデビッド・バーンが2018年に発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」。この作品が原案のブロードウェーのショーを映画化したドキュメンタリーです。

穂坂麻里さん(デザイナー・イラストレーター)「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1995年)

穂坂麻里さん(デザイナー・イラストレーター)
「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1995年)

2021/12/17 更新

インドの大地主に仕える召使ムトゥと、旅一座の女優ランガとの恋を軸にした、歌とダンスが見どころの映画です。

藤田和日郎さん(漫画家)「3人の逃亡者」(1989年)

藤田和日郎さん(漫画家)
「3人の逃亡者」(1989年)

2021/12/10 更新

自分にとってベストの映画は100本以上あります。漫画と同じで「この作品で、時間を忘れるくらい、読者によい時間を過ごしてもらう」のが勝負なので、少年漫画家として「面白くない映画なんて絶対すすめられないぞ!」という思いで選びました。

小倉久寛さん(俳優)「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

小倉久寛さん(俳優)
「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

2021/12/03 更新

米国から帰国する飛行機の中で、この映画の公開直前に見ることができたんですよ。

平野ノラさん(お笑い芸人)「ジョー・ブラックをよろしく」(1998年)

平野ノラさん(お笑い芸人)
「ジョー・ブラックをよろしく」(1998年)

2021/11/19 更新

当時、ブラッド・ピットが大好きで出演する映画は全部見ていました。ブラピのかっこよさや美しさにうっとりするだけじゃなく、愛や人生の本質を突いた名言がたくさんちりばめられた映画で、約3時間という上映時間の長さを感じさせないくらい引き込まれました。

さか井美ゆきさん(イラストレーター・刺繍作家)「マルタのやさしい刺しゅう」(2006年)

さか井美ゆきさん
(イラストレーター・刺繍作家)
「マルタのやさしい刺しゅう」(2006年)

2021/11/12 更新

在住の米サンフランシスコは好きな単館系映画の公開が少なく、日本に帰った時に映画館をハシゴします。

大石真理子さん(弁当店「アホウドリ」代表)「プリシラ」(1994年)

大石真理子さん(弁当店「アホウドリ」代表)
「プリシラ」(1994年)

2021/11/05 更新

オーストラリアの広大な大地をミッチ、バーナデット、フェリシアの3人のドラァグクイーンが中古のバス「プリシラ号」に乗って旅するロードムービーです。見た後に希望を感じる物語で、砂漠の中の道なき道を行く様子が今の世の中とリンクしている気がします。

馬場典子さん(フリーアナウンサー)「マイ・インターン」(2015年)

馬場典子さん(フリーアナウンサー)
「マイ・インターン」(2015年)

2021/10/22 更新

映画館で一度見ただけなのに印象に残っていた作品です。あらためて見直してみても、笑えるシーンがたくさんあって元気になれて、明日も頑張ろうと思えるハッピーな内容が大好きです。

ヒコロヒーさん(芸人)「ブランカとギター弾き」(2015年)

ヒコロヒーさん(芸人)
「ブランカとギター弾き」(2015年)

2021/10/15 更新

監督が日本人でイタリア製作、舞台はフィリピンのマニラ、なかなかないじゃないですか。

お知らせ(更新情報)

■新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。