私の描くグッとムービー

今井麗さん(画家)<br>「クレイマー、クレイマー」(1979年)

今井麗さん(画家)
「クレイマー、クレイマー」(1979年)

2020/04/03 更新

仕事人間だったテッドが主人公。ある日突然、妻のジョアンナが家を出て行ってしまい、一人息子ビリーとの慣れない暮らしに悪戦苦闘する日々が始まります。

池田学さん(画家)「この世界の片隅に」(2016年)

池田学さん(画家)
「この世界の片隅に」(2016年)

2020/03/27 更新

映画館で見て、恥ずかしくなるくらい泣いた。自分のその時の心情と重なる部分があまりに多くって。忘れられない映画になりました。

はらだ有彩さん(エッセイスト)「ジーザス・クライスト=スーパースター」(1973年)

はらだ有彩さん(エッセイスト)
「ジーザス・クライスト=スーパースター」(1973年)

2020/03/13 更新

通っていた幼稚園はキリスト教系。クリスマスにはキリスト誕生の劇をやっていて、幼心に「聖書って本当の話なんだろうな」と思っていました。

「マリリンとアインシュタイン」(1985年)

中山英之さん(建築家)
「マリリンとアインシュタイン」(1985年)

2020/03/06 更新

1954年の米ニューヨーク。偉大な科学者が滞在するホテルの一室を、国民的人気女優が訪れる。

「招かれざる客」(1967年)

稲葉賀恵さん(服飾デザイナー)
「招かれざる客」(1967年)

2020/02/28 更新

まだ厳しい人種差別が残っていた1960年代。当時、観光で渡米した私はニューヨークのトイレでドアに「カラー」「ホワイト」と書かれているのを目にしたの。

「幻の光」(1995年)

さわひらきさん(美術家)
「幻の光」(1995年)

2020/02/21 更新

1996年に渡英して3、4年経った頃、ホームシック的なものになりまして。そんな時にロンドンの映画館で日本映画が上映されていると知り、何の前情報も無しに見に行きました。

名久井直子(ブックデザイナー) 「ムーンライズ・キングダム」(2012年)

名久井直子(ブックデザイナー)
「ムーンライズ・キングダム」(2012年)

2020/02/14 更新

アンダーソン監督作品が大好きです。童話風の世界観にシニカルな演出やほろ苦さがあって。この映画も公開前から心待ちにしていました。

なばたとしたかさん(イラストレーター)  「ゴーストバスターズ」(1984年)  想像力をかき立てる異世界の物語

なばたとしたかさん(イラストレーター)
「ゴーストバスターズ」(1984年)

2020/02/07 更新

小学2年生の時に家族で映画館へ行って初めて見た映画。超常現象の研究をする3人の博士が大学を追い出されて「お化け退治人(ゴーストバスターズ)」の商売を始めるという喜劇です。

相原コージさん(漫画家)「イレイザーヘッド」(1977年)

相原コージさん(漫画家)
「イレイザーヘッド」(1977年)

2020/01/31 更新

最後まで訳の分からない悪夢みたいな話です。主人公の男と彼女の間に子どもができるんだけど、その赤ちゃんは首から下を包帯で巻かれた、顔も体も異形の姿。

三遊亭兼好さん(落語家) 「運動靴と赤い金魚」(1997年) 

三遊亭兼好さん(落語家)
「運動靴と赤い金魚」(1997年) 

2020/01/24 更新

ゲラゲラと笑って見るのが好きな人間でしてね。でも、この映画は私が28歳で入門して間もない頃かな、妻がDVDで借りてきたのを一緒に見て、幼い兄妹と家族の温かさに胸を打たれた作品です。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

【開催中止・延期が決定したプレゼント】
松屋銀座「ねずみくんのチョッキ展」

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。