ほくほく味さんぽ

築地<3>市場の街に香る、スイーツ&ランチ

コーヒーブレークから路地裏のドーナツ店へ

晴海通りに面したお店は開放的な雰囲気で、お客さんが途切れなく訪れる

晴海通りに面したお店は開放的な雰囲気で、お客さんが途切れなく訪れる

  • 晴海通りに面したお店は開放的な雰囲気で、お客さんが途切れなく訪れる
  • 客の回転が速いだけに鮮度抜群のコーヒー豆。これが目当ての人も多いのだとか
  • 文字通りの和洋折衷。甘みと苦みとの絶妙なバランスが魅力の人気メニュー
  • シンプルなたたずまいは、お店っぽい雰囲気ではないので、見逃してしまわないよう注意が必要
  • モチモチとした食感のドーナツは、もちろん手づくり。小腹がすいたときにもオススメ
  • キーマカレーとハヤシライス、二つの味が楽しめる「あいのりプレート」はボリューム満点

 築地本願寺裏は、オフィス街と下町の路地裏が隣接し、ちょっと不思議な落ち着きが感じられるエリア。今回は築地場外から晴海通りを渡り、築地本願寺裏へ向かいました。

地図 最初は、晴海通り沿いにある昭和35年創業の「米本珈琲本店」。昔からのお客さんも多いという、築地では有名なコーヒー専門店です。昭和62年から置いている豆は、回転がいいため鮮度抜群。市場近くなので、朝5時半にお店を開けた時点で、商店主やセリを見に来た人たちでお店は満員になりますが、長居をする人は少なく、キビキビとした雰囲気が心地よく感じられます。

 全商品がテークアウト可能です。なるほど、店内でくつろぐ人とテークアウトしていく人の数は半々くらいに見えます。店主の米本謙一さんオススメのテークアウトメニューは、黒蜜マキアート(350円)。キャラメルマキアートのキャラメルを黒蜜に置き換えた人気商品で、和洋折衷の感覚が好評だそう。飲んでみると、苦みと甘みのコントラストが絶妙で、くずもちなどでなじみのある黒蜜の味わいは、意外なほどコーヒーとマッチします。

 次に、勝鬨(かちどき)橋近くの、築地本願寺裏に進み、おなかがすいてきたら「コナコナバスケット/カワズキデリ」へ。勝どきのイタリアンレストラン「KAWA-ZUKI」系列のテークアウト専門店です。ユニークなのは、ドーナツ店の「コナコナバスケット」と、キーマカレーやハヤシライスを扱う「カワズキデリ」がひとつのお店のなかに共存している点です。もともと「KAWA-ZUKI」でランチタイムに店頭販売していた好評のメニューを、別店舗で独立させたためこうなったのだとか。

 ドーナツは天然酵母を使っており、モチモチ、ふわっとした食感がポイント。定番は、素材の持ち味を生かしたプレーン(130円)に加え、生地のなかに茶葉が入ったアールグレイ(150円)、生地にコーヒーを練り込み、まわりをココアでコーティングしたモカ(150円)などの5種類。朝食がわりに買っていく人も多いそうです。

 そして、キーマカレーは、テークアウトとは侮れない深いコクがポイント。タマネギをふんだんに使っているので、辛さの中に、ほどよい甘みが感じられます。ターメリックライスとの相性も文句なし。小麦粉を使っていないので、小麦粉が苦手な方も安心です。もちろん、添加物未使用の手づくりです。今回は、キーマカレーとハヤシライスが半分ずつかかった、あいのりプレート(650円)をいただきました。2種類の味が楽しめるのでオススメですよ。

(印南敦史)

■米本珈琲本店

東京都中央区築地4-11-1
TEL:03-3541-6473
営業時間:午前5:30~午後4:00
休み:日曜・祝日・市場休市日
URL:http://www.yonemoto-coffee.com/
ハウスブレンドのコーヒー豆「シティーブレンド」(200グラム840円)は、フレンチローストで香ばしく、売れ筋ナンバー1の定番メニュー。

■コナコナバスケット/カワズキデリ

東京都中央区築地6-14-3
TEL:03-6226-4031
営業時間:午前9:00~午後5:30
休み:日曜・祝日
URL:http://www.cona-cona.com/
昼時のメニューには、他に幕の内弁当などもあってバリエーション豊か。

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ほくほく味さんぽ」の新着記事 一覧を見る
自家製ハムとアボカド・トマト

中目黒・食材のみずみずしさをふんだんに

おしゃれでおいしいお店が多い中目黒は、落ち着きがありながらも、東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れ、山手通りを中心に栄える街です。

プードルケーキ

神保町<2>レトロな店のプードルケーキ

神保町の味さんぽ2回目は、この地で長らく愛されてきた洋菓子店をご紹介したいと思います。

野菜カリー

神保町<1>人気の「カリー」に舌鼓

今回の味さんぽは、学生街、古書店街であり、大型スポーツ用品店や楽器店も多く…とさまざまな顔を持っている神保町。ところで、この街を代表するグルメとしてすぐに思い浮かぶものといえば?

ブリトー

麻布十番<2>個性あふれる味を堪能

2000年に東京メトロ南北線と都営地下鉄大江戸線が全線開通して以来、地域の住民と観光客がほどよく共存するようになった麻布十番。前回に続き、港区の穴場と言うべきこのエリアの味さんぽをお送りしましょう。

新着コラム 一覧を見る

ロゴ散歩

国立アイヌ民族博物館

北海道に先月オープンした、東北以北で初の国立博物館。

「眼をとじて」

美博ノート

「眼をとじて」

フランス象徴主義を代表するオディロン・ルドンは、1890年ごろにその作風の転換期を迎える。

山の絵画 安曇野山岳美術館

私のイチオシコレクション

山の絵画 安曇野山岳美術館

山好きだった亡父・水上巌が37年前、北アルプスのふもとで山の絵を鑑賞してほしいという思いから開いた小さな美術館です。山に入って描く山岳画やふもとから描いた風景画など約200点を収蔵しています。

川崎大師平間寺薬師殿(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

建モノがたり

川崎大師平間寺薬師殿
(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

川崎大師境内の南端で異彩を放つ薬師殿は、建築史家で長年にわたり古社寺保存に携わった大岡實さん(1900~87)が設計した

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


♦お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。