ほくほく味さんぽ

築地<1>朝4時開店、食べごたえを味わって

センリ軒 「ヒレカツサンド」

センリ軒の「ヒレカツサンド」(600円)

センリ軒の「ヒレカツサンド」(600円)

  • センリ軒の「ヒレカツサンド」(600円)
  • 上質のヒレ肉を使用したカツはボリューム満点!
  • 魚がし横丁8号館。レトロな手書きの看板が目印
  • 穏やかな笑顔も魅力的な、3代目店主の川島進一さん
  • 包丁研ぎの店頭実演も。「US dollar, EURO OK」の文字も印象的
  • 築地グルメを目当てにした外国人観光客も多数

 お散歩の途中、横丁や路地裏に、寄り道をしたくなるお店はありませんか?食べ歩きに、ひと休みのお供に、おみやげに——。お持ち帰りができるグルメを探して街を歩きます。第1回の今回は、築地のおさんぽグルメをご紹介します。


地図 「市場の街」とひとくくりにされがちな築地ですが、実をいうと市場は「場内」と呼ばれているのが築地市場のみ。隣接した「場外」は簡単にいえば「市場に近い商店街」であり、市場とは別ものです。

 とはいえ、観光客にとってはどちらも魅力的。都営大江戸線築地市場駅は、朝早くから外国人観光客でにぎわいます。今回は、メーンの場内を歩いてみましょう。

 朝早く起きてセリを見学するのもいいかもしれませんが、その後の場内を満喫するためのおすすめエリアといえば、おすし屋さんからレストラン、喫茶店までがぎっしりと並ぶ「魚がし横丁の大飲食店街」。行列店も多く、テークアウトできるお店もちらほら。なにを食べようか目移りしてしまいます。

 歩いているだけで楽しめるのですが、今回はそんな中から「センリ軒」をご紹介します。

 3代目オーナーの川島進一さんが切り盛りする8号館のセンリ軒は、日本橋に魚河岸があった大正初期のミルクホール「千里軒」をルーツに持つ喫茶店。場内に移転した昭和34年以降は、朝4時の開店から12時半ごろまで、市場の人たちの憩いの場となっています。

 レトロな店内は居心地抜群ですが、テークアウト派は名物メニューのヒレカツサンド(600円)に注目したいところ。厚くジューシーなカツと軟らかいパンとの相性が抜群で、ボリュームがあるにもかかわらずペロリと食べてしまえます。

 10時間足らずの営業時間内に一日平均30~40食を売り切るというお話にも、十分納得。何十年も変わらないおいしさを、ぜひ体験してみてください(なおヒレカツサンドは、12時半以前に売り切れる場合もありますのでご注意を)。

(印南敦史)

センリ軒

東京都中央区築地5-2-1
東京都中央卸売市場築地本場内
TEL:03-3541-2240
営業時間:午前4:00~午後0:30
休み:日曜・祝日・不定休
(築地市場に準ずる)
URL:http://www.tsukijigourmet.or.jp/36_senriken/
全商品テークアウト可能。上記センリ軒のホームページをプリントアウトして持参すると1割引き(価格の1ケタ台は切り捨て)。

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ほくほく味さんぽ」の新着記事 一覧を見る
自家製ハムとアボカド・トマト

中目黒・食材のみずみずしさをふんだんに

おしゃれでおいしいお店が多い中目黒は、落ち着きがありながらも、東急東横線と東京メトロ日比谷線が乗り入れ、山手通りを中心に栄える街です。

プードルケーキ

神保町<2>レトロな店のプードルケーキ

神保町の味さんぽ2回目は、この地で長らく愛されてきた洋菓子店をご紹介したいと思います。

野菜カリー

神保町<1>人気の「カリー」に舌鼓

今回の味さんぽは、学生街、古書店街であり、大型スポーツ用品店や楽器店も多く…とさまざまな顔を持っている神保町。ところで、この街を代表するグルメとしてすぐに思い浮かぶものといえば?

ブリトー

麻布十番<2>個性あふれる味を堪能

2000年に東京メトロ南北線と都営地下鉄大江戸線が全線開通して以来、地域の住民と観光客がほどよく共存するようになった麻布十番。前回に続き、港区の穴場と言うべきこのエリアの味さんぽをお送りしましょう。

新着コラム 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

オトコの別腹

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

おんなのイケ麺(めん)

石井幹子さん
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

『ゴジラにかける特撮の未来』

シネマNEWS

世界初︕ゴジラと講談&落語がコラボ︕︖

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954)と伝統芸能である<講談>と<落語>がコラボレーションした世界初のイベントゴジラ寄席 in OSシネマズ『ゴジラにかける特撮の未来』の開催が決定。

『MOTHERマザー』

シネマNEWS

新境地!長澤まさみが暗黒面の顔を見せる!

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲを迎えた最新作『MOTHER マザー』が初夏に公開される。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。