オトコの別腹

田原総一朗さん
「たねや」のたねや最中(もなか)

「たねや」のたねや最中(もなか)

「たねや」のたねや最中(もなか)

  • 「たねや」のたねや最中(もなか)
  • 田原総一朗さん

 僕は酒もたばこも一切やらない。好きにならなかった。けど、甘い物は昔から大好きなんですよ。朝食のあんパンと夕食後の田舎まんじゅうは、毎日欠かさない。討論番組「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)の日も、番組明けに食べるあんパンを持参して行きます。

 僕は滋賀県の近江商人の末裔(まつえい)で、たねやは、その近江の菓子屋です。この最中は、お中元やお歳暮に贈っています。僕の甘党を知る人からいただくこともあって、僕にはちょっと贅沢(ぜいたく)な存在のお菓子だね。

 皮とあんが別々に包装されていて、自分で挟んで食べます。シンプルな皮に粒あん。これがあまり甘くないのがいいんだよね。ほどほどの甘さ。量もちょうどいい。

 長年、ジャーナリストをやっていますが、才能は全くないのにこの年まで続けてこられるのは、ただ好奇心が強いんですよ。取材が唯一の趣味。あらゆる人と会って話をするのが、面白くて楽しくてしょうがない。甘い物は、そんな僕のエネルギーの源だね。

 

◆大手百貨店のたねや店舗で販売。
 フリーダイヤル(TEL0120・295999)やファクス、インターネットでも購入可。
 箱入り6個1080円~。


 たはら・そういちろう ジャーナリスト。
 1934年生まれ。近著に「平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか」(朝日新聞出版)、「AIで私の仕事はなくなりますか?」(講談社+α新書)。

(2018年8月24日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「新珠製菓」の羽二重餅

細川俊夫さん
「新珠製菓」の羽二重餅

毎年9月に福井県越前市で開催する、武生国際音楽祭の音楽監督をしています。24年間通っていて、このお菓子は地元の銘菓。滞在するたびにいただいています。

「黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン」のあろばばのなとお

照英さん
「黄金の塩らぁ麺 ドゥエ イタリアン」のあろばばのなとお

ラーメン屋さんでデザート? と気になって頼んでみたんです。不思議な商品名は、逆から読むと意味がわかりますよ。

「黒船」の黒船カステラ

福山潤さん
「黒船」の黒船カステラ

昨年4月に声優仲間の立花慎之介と共同で「BLACK SHIP」という会社を立ち上げました。

「ホテルオークラ東京 ダイニングカフェ カメリア」のパイ ア・ラ・モード(チョコレート)

千宗屋さん
「ホテルオークラ東京 ダイニングカフェ カメリア」のパイ ア・ラ・モード(チョコレート)

オークラさんは小さなころから家族でよく泊まっています。ここ10年ほどは、1月末に東京の初釜を終えたあと、家族で食事をしてから、パイ ア・ラ・モードを食べるのが恒例です。

新着コラム 一覧を見る
「揚州商人」の揚州濃厚塩ラーメン(柳麺)

おんなのイケ麺(めん)

愛希れいかさん
「揚州商人」の揚州濃厚塩ラーメン(柳麺)

宝塚の下級生時代、上級生の方に連れていっていただいたお店です。一番のお気に入りが、この揚州濃厚塩ラーメン。

「えじこ型のこけし」

美博ノート

「えじこ型のこけし」

伝統的なこけしといえば、細長い胴に丸い頭が一般的。だが、展示室には、一風変わったえじこ型のこけしも並ぶ。

岡田美術館

気になる一品

岡田美術館

ショップでは、喜多川歌麿の肉筆画に描かれた女性や雪景色をモチーフにしたチョコレート「歌麿・深川の雪」が販売中。

巣鴨信用金庫 中青木支店 エマニュエル・ムホー作(埼玉県川口市)

アートリップ

巣鴨信用金庫 中青木支店 
エマニュエル・ムホー作(埼玉県川口市)

住宅や雑居ビルが立ち並ぶ道路を進むと、視界に「色」が飛び込んできた。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。