オトコの別腹

米村でんじろうさん
「銀座甘楽(かんら)」の豆大福(つぶあん)

「銀座甘楽(かんら)」の豆大福(つぶあん)

「銀座甘楽(かんら)」の豆大福(つぶあん)

  • 「銀座甘楽(かんら)」の豆大福(つぶあん)
  • 米村でんじろうさん

 全国各地でサイエンスショーを行っています。これは、新幹線で出かける時の旅のお供、駅弁とセットで購入します。長時間の移動中の楽しみは、もっぱら食事。これは、皮のやわらかさと、豆のアクセント、甘さ控えめなバランスがいいですね。

 私が子どものころの甘い物の代表とといえばあんこです。里山に住み、自給自足の生活をしていたので、小豆も作っていました。祖母が小豆をふつふつと煮て、あんこ入りのもちを手作りしていた姿を覚えています。豊かな自然に囲まれて育ったので、フキの葉をコップにして遊んだり、川の魚を観察したり……。当時の記憶がよみがえりますね。いつもなつかしくいただいています。

 私はよく、静電気の実験をイベントなどで行いますが、体に電気が流れると子どもは目を輝かすんです。子ども時代の好奇心をくすぐる体験は、舌の記憶と同じように、心に残るもの。それは、これからの人生の栄養になるんです。今日も各地を行脚して、科学の楽しさを伝えています。

 

◆銀座本店 東京都中央区銀座6の2番先(TEL03・3573・2225)。
 206円。
 午前10時~午後9時((日)(祝)は7時まで)。


 よねむら・でんじろう 
 ユニークな実験で知られるサイエンスプロデューサー。全国各地で教育とエンターテインメントを融合させたサイエンスショーを開催。

(2018年10月26日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「クレープハウスCIRCUS(サーカス)」の生クリームストロベリー

徳永ゆうきさん
「クレープハウスCIRCUS(サーカス)」の
生クリームストロベリー

甘いもんが好きな小学校の同級生が見つけてくれたお店です。

「六花亭」の北加伊道

小林隆さん
「六花亭」の北加伊道

昨年6月、NHK連続テレビ小説の撮影で1カ月ほど帯広に滞在しました。昔から六花亭の「マルセイバターサンド」が好きで、お土産はやっぱりここ、と本店へ。

「御菓子司 こまき」の練切り

松本白鸚さん
「御菓子司 こまき」の練切り

松本白鸚、幸四郎、市川染五郎の三代襲名披露の時にも、こちらの練切りに家紋を入れて使わせていただきました。

「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

オカダ・カズチカさん
「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

リングの上を空中殺法などの華麗な技で舞う屈強なレスラーに憧れ、プロレス界の門をたたいたのが15歳。修行のために本場メキシコへ渡ったので、これを食べると地元・安城市の懐かしさが口に広がります。

新着コラム 一覧を見る
「子供遊水合戦」

美博ノート

「子供遊水合戦」

本展は、展示機会の少ない民具などを披露するシリーズ展の初回で、「消防」がテーマ。

刀剣博物館

気になる一品

刀剣博物館

国宝を含む多数の刀剣類を所蔵、公開する刀剣博物館。ショップでひときわ存在感を放つのが、「日刀保たたら 玉鋼」(50グラム前後、1500円)だ。

素朴派 ハーモ美術館

私のイチオシコレクション

素朴派 ハーモ美術館

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

蛇の樹 ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

アートリップ

蛇の樹
ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

多摩センター駅から遊園地へ向かうれんが道を歩いていくと、原色の色鮮やかなモニュメントに出くわした。口を開け、四方八方を向く多頭の蛇。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。