• ホーム
  • コラム
  • オトコの別腹
  • 向井康介さん
    「patisserie LA VIE DOUCE(パティスリー ラ ヴィ ドゥース)」
    のラヴィ・バニラサンド
オトコの別腹

向井康介さん
「patisserie LA VIE DOUCE(パティスリー ラ ヴィ ドゥース)」
のラヴィ・バニラサンド

「patisserie LA VIE DOUCE(パティスリー ラ ヴィ ドゥース)」のラヴィ・バニラサンド

「patisserie LA VIE DOUCE(パティスリー ラ ヴィ ドゥース)」のラヴィ・バニラサンド

  • 「patisserie LA VIE DOUCE(パティスリー ラ ヴィ ドゥース)」のラヴィ・バニラサンド
  • 向井康介さん

 甘党じゃないけど「さぁ書きはじめるか」って時に、コーヒーをいれて、甘いものを食べるんです。ちまたの「甘いものは脳を活性化させる」という説が、刷り込まれているのかも。

 お店に通いはじめた頃は焼き菓子が目当てでしたが、バニラサンドと出会ってからは「1日2個まで」ってルールを決めるぐらい、好んで購入しています。バニラビーンズ入りのバタークリームが、しっとりとしたアーモンド生地に挟まれて、やさしい口溶け。

 最近、初の長編小説を出版したんですね。東京が舞台のほろ苦い恋愛ものの。僕は、甘い物語の本や映画も見ますが、いざ自身の作品になると、照れから「甘さ」を避けてしまう。それが味覚にも表れるのか、甘過ぎない、このバニラサンドが口によく合います。

 甘くても、甘くなくても、食べるって幸せ。僕はあまり物事を幸か不幸かでは考えないけど、世の中にある「幸せのカタチ」が単調だと感じているんです。もっと色んな幸せや生き方があっていい。そのことを作品を通して多くの人に伝えたい。

 

◆東京都新宿区愛住町23の14(TEL03・5368・1160)。
 6個入り1296円。
 午前10時~午後7時。
 原則(月)休み。
 全国発送可(送料別)。


 むかい・こうすけ 脚本家。
 山下敦弘監督との最新映画「ハード・コア」が11月23日に公開。近著に「猫は笑ってくれない」(ポプラ社)。

(2018年11月2日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「eatrip」の胡桃のロースト(醤油味)

蓮沼執太さん
「eatrip」の胡桃のロースト(醤油味)

 クルミが大好きで、食事やおつまみ、制作の合間などに毎日食べています。2017年ぐらいから米ニューヨークと日本の二つの拠点で活動していますが、向こうでは特によく食べる。

「髙山堂」の神戸生きんつば

森永卓郎さん
「髙山堂」の神戸生きんつば

きんつばは「刀の鍔」に似ていることから名付けられた和菓子です。だから、発祥は丸い形なんです。

「ティンカーベル」のたまごパン プレーン

岡山天音さん
「ティンカーベル」のたまごパン プレーン

甘いものは好きですね。変化球を狙ったり、いろいろ足し算をしていたりするスイーツが多い中で、これはシンプルな味と言いますか。

「小宮のせんべい」の草加せんべい 筒型プチギフト 五種5枚入り

小宮孝泰さん
「小宮のせんべい」の草加せんべい 筒型プチギフト

大きな劇場の芝居では、公演初日に出演者が互いの楽屋を回って贈り物を配る「初日祝い」という慣習があって。僕が10年近く前から配っているのが、これ。

新着コラム 一覧を見る
『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

シネマNEWS

きゃりーぱみゅぱみゅ『映画クレヨンしんちゃん激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

1990年より「漫画アクション」で連載が開始され、その後1992年にアニメが放送されて以来、長い間愛され続けている国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」。大人気シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』。

「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」

シネマNEWS

「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」開催!

没後47年たった今も、世界中で愛され、崇められ、様々なジャンルに影響を与え続ける映画史上最高のアクション・スターにして伝説の武道家ブルース・リー。2020年は彼の生誕80周年となる記念すべき年である。

ブームの卵

ブームの卵

2月21日 注目グッズ
「Balance Pets(ばらんすぺっと)」など

最初は運動する気満々で買ったバランスボール。でも、いつの間にか部屋の隅っこで忘れ去られている、なんてことあるよね。

「幻の光」(1995年)

私の描くグッとムービー

さわひらきさん(美術家)
「幻の光」(1995年)

1996年に渡英して3、4年経った頃、ホームシック的なものになりまして。そんな時にロンドンの映画館で日本映画が上映されていると知り、何の前情報も無しに見に行きました。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。