オトコの別腹

渋川清彦さん
「清芳亭」の湯の花饅頭(まんじゅう)

「清芳亭」の湯の花饅頭

「清芳亭」の湯の花饅頭

  • 「清芳亭」の湯の花饅頭
  • 渋川清彦さん

 お菓子ってあんまり食べないんですよね、俺。
甘いものは好きで食べるというより、頭を働かせたいなとか、疲れたなとか、そういうときに摂取する感じですね。

 これは、子どもの頃から身近にあったお菓子なんですよ。家のテーブルの上に数種類の茶菓子を入れた籠が置いてあったんですが、その中に大体いつもあって。子どもの頃は学校から帰って小腹が空いたときとかに食べていましたね。皮は茶色くてしっとりしていて、あんこが結構いっぱい入ってるんですよ。俺つぶあんがあんまり好きじゃなくて。舌触りなんですかね、赤飯も苦手で。でもこれはこしあんなんでね。うまいですよ。

 出身は群馬県渋川市。高校卒業まで、家族や今は亡きばあちゃんと住んでいました。俺の芸名は、渋川にちなんでいるんですよ。地元って何か落ち着くんですよね。ずっと帰ってないとやっぱり帰りたくなります。実家に帰ったときは、温泉を引いたでかい銭湯へ行ってゆっくり過ごすのが好きですね。で、清芳亭さんのお店にも行って、近所や友人へのお土産にこれをまとめ買いしますね。

 ◆群馬県渋川市伊香保町伊香保544の38(問い合わせは0279・20・3939)。
 6個入り650円、12個入り1200円ほか。
 午前7時~午後6時。
 無休。
 地方発送可(送料別)。


 しぶかわ・きよひこ 俳優。
 1974年生まれ。6月14日から主演映画「柴公園」が公開。松本穂香とのダブル主演映画「酔うと化け物になる父がつらい」も年内公開予定。

(2019年5月16日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「菓房処(どころ) 京家」かりんとう饅頭(まんじゅう) 鬼の金棒

寺田真二郎さん
「菓房処(どころ) 京家」かりんとう饅頭(まんじゅう) 鬼の金棒

これは都内の表参道にある新潟のアンテナショップで見つけました。もともと、道の駅や物産展、アンテナショップへ行くことが趣味なんです。

「村岡屋」のさが錦

はなわさん
「村岡屋」のさが錦

佐賀県はお米も野菜もなんでもおいしいんですよ。お菓子だったらこの「さが錦」。

「チーズケーキの店 ヨハン」のナチュラル

片岡孝太郎さん
「チーズケーキの店 ヨハン」のナチュラル

夕食後に甘い物を頂く習慣があって、父(仁左衛門)も僕も、公演が遅い時には夜0時過ぎからケーキや果物を食べることも。

菊池 武夫さん 「くろぎ茶々」の常葉 白練

菊池武夫さん
「くろぎ茶々」の常葉 白練

僕は第2次世界大戦の頃に東京で生まれたんですが、終戦後まもなくは食べるものがなく、砂糖は特に貴重でした。

新着コラム 一覧を見る
「茶運び人形(男)」

美博ノート

「茶運び人形(男)」

江戸時代に発展したからくり人形は、祭礼や人形浄瑠璃に使われたほか、大名など富裕層の間では高級玩具として愛玩された。

我孫子市鳥の博物館

気になる一品

我孫子市鳥の博物館

剥製や骨格標本などで、鳥の進化や世界の鳥類を紹介する我孫子市鳥の博物館。ショップの人気商品が、すし屋で目にする湯飲みをイメージしたオリジナル「湯飲み」(500円)だ。

スパイラル・リングG 木戸修作(群馬県前橋市)

アートリップ

スパイラル・リングG
木戸修作(群馬県前橋市)

上毛電鉄の中央前橋駅に降り立つと、赤城山だろうか、山の稜線が目に入る。分ほど歩き、群馬県警本部を訪ねた。

秋田蘭画 秋田県立近代美術館

私のイチオシコレクション

秋田蘭画 秋田県立近代美術館

秋田蘭画とは、江戸中期に秋田藩士が西洋絵画の技法を取り入れて描いた絵画のことです。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。