オトコの別腹

白石和彌さん
「黒松本舗草月」の黒松

「黒松本舗草月」の黒松

「黒松本舗草月」の黒松

  • 「黒松本舗草月」の黒松
  • 白石和彌さん

 生地が変わっているんですよ。ふわふわしていて、カステラっぽい。ハチミツが少し入っていて、食べるとエネルギーが出る気がする。あんこはカッチリしすぎず、量も甘さも控えめ。大きさもちょうど良い。保存料は使っていないそうです。今まで食べたどら焼きの中で一番おいしいと思っています。

 僕はこれを撮影現場に差し入れすることが多くて、最新作「ひとよ」の現場でも皆から好評でした。行きしなにデパートで買うんじゃなくて、朝一で東十条にあるお店へ行って、並んで買う。この行為がなんか良い。お店はいつ行っても繁盛しています。僕みたいに何十個と買う人もいれば、少しだけ買う人もいて。「近所の人なのかな」「毎朝2個だけ買いに来ているのかな」。そんな風に想像しながら待つ時間も楽しいんです。

 普段からよく料理をします。家にお客さんが来るときは、何か作ろうと築地まで食材を買いに行くこともありますよ。僕は予算の上限を決めない料理が好きで、高いものばかり買ってくるから、家族に怒られちゃうこともあるんですけどね。

 ◆東京都北区東十条2の15の16(問い合わせは03・3914・7530)。
 129円。
 午前9時~午後7時。
 原則(火)休み。


 しらいし・かずや 映画監督。
 1974年生まれ。代表作に「凶悪」「孤狼の血」「日本で一番悪い奴ら」など。佐藤健主演の最新作「ひとよ」が8日から全国公開。

(2019年11月7日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

桂米団治さん
「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

京都とは縁深く、父の米朝亡き後も東山の安井金比羅宮で一門の勉強会を続けておりますし、KBS京都ラジオで番組も持たせていただいてます。

「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

古川雄大さん
「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

もなかは昔から僕の定番です。おばあちゃんがあったかい緑茶と一緒に出してくれて、その組み合わせがすごくおいしかった。

「桃林堂」の小鯛焼

三池崇史さん
「桃林堂」の小鯛焼

大阪の八尾出身ですが、このお店も八尾が発祥なんです。大正時代からの老舗で前から知ってはいたけど、僕たち世代の子どもの頃は和菓子が縁遠くて食べたことがなかった。

新着コラム 一覧を見る
『男と女 人生最良の日々』

シネマNEWS

⼭⽥洋次監督もコメント!『男と女 人生最良の日々』 著名⼈も⼤絶賛!

第1作目から50年を経て新たな『寅さん』を2019年に送り出した山田洋次監督からは「はじめて『男と女』を観たときのあのふるえるような感動。

『男はつらいよ』

シネマNEWS

シリーズ史上初!『男はつらいよ』入場者プレゼントで豪華3種ポストカードセット!!

観客動員数が100万人を突破!大ヒットを記念して、『男はつらいよ』シリーズ史上初となる入場者プレゼントの実施が決定した。

世田谷美術館

気になる一品

世田谷美術館

「素朴派」の絵画を多く収蔵する世田谷美術館。ショップでは、素朴派を代表する仏のアンリ・ルソー「フリュマンス・ビッシュの肖像」をモチーフにした「ルソースタンドメッセージカード」が人気だ。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

アートリップ

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。