読んでたのしい、当たってうれしい。

オトコの別腹

大森望さん
「東京べーぐる べーぐり」のクランベリーホワイトチョコべーぐる

「東京べーぐる べーぐり」のクランベリーホワイトチョコべーぐる
「東京べーぐる べーぐり」のクランベリーホワイトチョコべーぐる
「東京べーぐる べーぐり」のクランベリーホワイトチョコべーぐる 大森望さん

 このお店のベーグルに出会うまで、ベーグルは、中身がみっちりつまりすぎていて、ずっしり重たい印象があり、あまり好んで食べることはありませんでした。ところが、近所にベーグル専門店ができたということで足を運び食べてみたところ、生地がちょうどいい硬さで、もっちりしていて、おいしい。それから、自宅から近いこともあって、よく訪れるようになりました。

 店内は雰囲気もよく静かなので、イートインコーナーで大好きなコーヒーと一緒にベーグルを食べながら翻訳の仕事をすることも。いつも決まって注文するのが、一番のお気に入りである「クランベリーホワイトチョコべーぐる」。生地の空洞の中に干したクランベリーがたくさん入っていて、もっちりした生地とさくっとしたドライフルーツの食感の違いも楽しめます。クランベリーの酸味と、内側に溶け込んだホワイトチョコレートとの甘さのバランスも絶妙で、他では味わえないベーグルですね。

 スーパーやコンビニで売っているものと比べると、値段はちょっと高めかもしれませんが、その値打ちはありますね。素材と製法にこだわってきちんとつくられたベーグルです。

 ◆東京都江戸川区西葛西3の14の21。
  367円(店頭価格)。
  午前11時~(商品が無くなり次第閉店)、日曜・月曜休み。
  ホームページで通販可。

 東京べーぐる べーぐり ホームページ
 https://www.b-guri.com/


 おおもり・のぞみ 書評家、翻訳家。
 共訳の劉慈欣「三体」シリーズ番外編にあたる、宝樹「三体X 観想之宙」(早川書房)を7月刊行予定。YouTube「文学賞メッタ斬り!」で書評家の豊崎由美さんと共に動画を公開中。

(2022年4月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

オトコの別腹の新着記事

  • 竹内薫さん
    「ありあけ」の横濱ハーバー
    原稿で行き詰まった際などに、甘いものを食べることが多いです。脳は糖分を栄養源とするので、甘いものを食べると短時間でエンジンがかかりますよね。

  • 北村薫さん
    鶴牧煎餅(せん・べい)店 しょうゆ煎餅
    埼玉県内の日光街道沿いには六つの宿場町があり、せんべいで有名な草加宿だけでなく、ここ杉戸宿を含め、宿場ごとにおせんべい屋があったものです。私の育った杉戸宿には、鶴牧煎餅店があります。

  • 高橋弘樹さん
    「ふわり」の和栗モンブランかき氷
    人形町って名店がいっぱいあるじゃないですか。家からも近くて、よく自転車で街をふらふらしてお店を探すのが好きで。このお店は、去年の月にオープンしてすぐの頃にたまたま見つけて、入ってみたらすごくおいしかったんですよ。

  • 桃月庵白酒さん
    「ACHO神楽坂」のプリン
    東京・神楽坂に住んでいた当時、いつも通る道は決まっていたんです。その日は、仕事で自転車で矢来町の新潮社に行った帰りがけ、ふと、故・志ん朝師匠のお宅は今どうなってるかな? ちょっと行ってみようと思って、住宅街に入っていったらこのお店があったんです。

新着コラム