読んでたのしい、当たってうれしい。

オトコの別腹

青山浩之さん
「横浜国立大学生協」の横国大特製あんぱん

「横浜国立大学生協」の横国大特製あんぱん
「横浜国立大学生協」の横国大特製あんぱん
「横浜国立大学生協」の横国大特製あんぱん 青山浩之さん

 教員を務める横浜国立大の生協で、昨年11月から学食のパン工房で作っている20種類くらいの焼きたてパンを売り始めました。その中でも、このあんパンがお気に入りです。1人1個限定の大人気商品なので、早めに行くことをおすすめします。中身はあんことホイップクリームがぎっしり詰まっていてボリュームがありますが、おいしくて、ぺろっと平らげてしまいます。

 子どもの頃からあんこ好きで、なかでも優しかった祖母が作ってくれた手作りのおはぎやあんこもちが、大好物でした。もちろん、ホイップクリームも大好き。10年ほど前、好きなものが両方入ったクリームあんパンに出会った時は、まさに私のためにある商品だと思いました。好きなものを食べると、幸せな気持ちになりますし、仕事もはかどります。

 私は教育学部で国語・日本語教育の講座を担当し、ゼミでは教員を目指す学生に書道を指導しています。学生たちには、読む人のことを想像しながら字を書くように伝えています。相手を思いやれば、字を大切に、丁寧に書くことを意識するからです。ふっくらしたパンのように、人を優しい気持ちにできる手書き文字の大切さを伝えていきたいですね。

 ◆横浜市保土ケ谷区常盤台79の10、横浜国立大学生協(問い合わせは045・335・1126)。
  150円。
  午前10時~午後5時、土曜・日曜・祝日休み。


 あおやま・ひろゆき 横浜国立大教授、書家・美文字研究家。
 天声人語書き写しノート美文字版」(監修・手本)。美しい文字が身につくボールペン・練習帳セット「ビモア」(1100円)監修、文具取扱店、ゼブラオンラインストアで発売中。

(2022年4月21日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

オトコの別腹の新着記事

  • 竹内薫さん
    「ありあけ」の横濱ハーバー
    原稿で行き詰まった際などに、甘いものを食べることが多いです。脳は糖分を栄養源とするので、甘いものを食べると短時間でエンジンがかかりますよね。

  • 北村薫さん
    鶴牧煎餅(せん・べい)店 しょうゆ煎餅
    埼玉県内の日光街道沿いには六つの宿場町があり、せんべいで有名な草加宿だけでなく、ここ杉戸宿を含め、宿場ごとにおせんべい屋があったものです。私の育った杉戸宿には、鶴牧煎餅店があります。

  • 高橋弘樹さん
    「ふわり」の和栗モンブランかき氷
    人形町って名店がいっぱいあるじゃないですか。家からも近くて、よく自転車で街をふらふらしてお店を探すのが好きで。このお店は、去年の月にオープンしてすぐの頃にたまたま見つけて、入ってみたらすごくおいしかったんですよ。

  • 桃月庵白酒さん
    「ACHO神楽坂」のプリン
    東京・神楽坂に住んでいた当時、いつも通る道は決まっていたんです。その日は、仕事で自転車で矢来町の新潮社に行った帰りがけ、ふと、故・志ん朝師匠のお宅は今どうなってるかな? ちょっと行ってみようと思って、住宅街に入っていったらこのお店があったんです。

新着コラム