ブームの卵

4月12日 注目グッズ
「クリーンノート Kaite(カイテ)」など

 

繰り返しメモできてエコ◎

 

クリーンノート Kaite 「クリーンノート Kaite(カイテ)」(A4サイズ4536円)は、紙や消しゴムを使わずに書ける「磁性メモパッド」。磁石がついた専用ペンで合成樹脂製のシートをなぞると鉄粉が浮かび上がって、字や絵が書けちゃう。細かい鉄粉が内蔵されたマイクロカプセル(直径100~300マイクロメートル=1マイクロメートルは1千分の1ミリ)がシート全面に埋め込まれていて、紙のようになめらかに書けるの★ 一部だけ消して書き直せて、専用アプリで保存もできるよ。シートは無地と5ミリの方眼罫(けい)入りの2種。B5サイズも。専用ペンとイレーザー付き。問い合わせはプラスビジョンカスタマーセンター(0120・944086)。

 


 

流行語で平成を振り返る♬


平成トランプ

 今月1日、新元号が発表されたね❀ 平成もあと少し、「『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン新語・流行語大賞 平成トランプ」(864円)で時代を振り返ってみない? ふつうのトランプとはひと味違って、平成の新語・流行語大賞が描かれているんだ。例えば、平成15(2003)年「なんでだろう~」。赤と青のジャージーを着たお笑いコンビのギャグ、大人気だったな。平成16(04)年「チョー気持ちいい」。アテネ五輪で金メダルを獲得した水泳日本代表選手の言葉だね。これで新時代を迎えるための心の準備ができそう。問い合わせはヘソプロダクション(06・6464・5566)。

(2019年4月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

4月19日 注目グッズ
「aroma sticker」など

天然のアロマオイルをあらかじめ染み込ませてある「aroma sticker」

ブームの卵

4月5日 注目グッズ
「オクトタツ」など

オフィスや勉強部屋でペンケースを落として筆記用具がコロコロ……。そんなイライラを防ぎたいなら、「オクトタツ」はいかが?

ブームの卵

3月29日 注目グッズ
「HA KO(ハコ)」など

春は出会いや別れの季節。感傷的になったときは、可愛らしい葉っぱ形のお香「HA KO(ハコ)」(和紙製、410円)で癒やされてみては? 

ブームの卵

3月22日 注目グッズ
「モリラボ 花粉バリアスティック」など

スギ花粉のシーズンまっただ中。マスクだけでは対策しきれない人も多いでしょう。そんな人向けに開発されたのが、「モリラボ 花粉バリアスティック」だよ。

新着コラム 一覧を見る
「子供遊水合戦」

美博ノート

「子供遊水合戦」

本展は、展示機会の少ない民具などを披露するシリーズ展の初回で、「消防」がテーマ。

刀剣博物館

気になる一品

刀剣博物館

国宝を含む多数の刀剣類を所蔵、公開する刀剣博物館。ショップでひときわ存在感を放つのが、「日刀保たたら 玉鋼」(50グラム前後、1500円)だ。

素朴派 ハーモ美術館

私のイチオシコレクション

素朴派 ハーモ美術館

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

蛇の樹 ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

アートリップ

蛇の樹
ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

多摩センター駅から遊園地へ向かうれんが道を歩いていくと、原色の色鮮やかなモニュメントに出くわした。口を開け、四方八方を向く多頭の蛇。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。