私のイチオシコレクション

松浦(まつら)史料博物館

交易の町 繁栄しのぶ渡来品

天球儀 1700年 総高46.3、球径31センチ。対となる地球儀には7、天球儀には8と製造番号が刻印されている。

天球儀 1700年 総高46.3、球径31センチ。対となる地球儀には7、天球儀には8と製造番号が刻印されている。

  • 天球儀 1700年 総高46.3、球径31センチ。対となる地球儀には7、天球儀には8と製造番号が刻印されている。
  • 伝オランダ船船首飾木像 1609~40年、木製着色、左=高さ95.5センチ、右=85センチ

 16世紀半ばのポルトガル船来港以降、オランダやイギリスが商館を置き、出島ができるまで海外交易で栄えた長崎・平戸。当館は、戦国大名に始まる平戸藩主松浦(まつら)家伝来の資料約3万点を所蔵しています。

 中核を成すのが9代藩主静山(せいざん、1760~1841)の収集品で、地球儀とセットで航海に使われた天球儀もその一つ。おうし座の上に見える「北のはえ座」は今は使われない星座。地球儀も、航海用の方角を示す放射状の線が多数あるのが現代のものと違います。

 制作したのはアムステルダムのファルク父子の工房で、同工房作の地球儀、天球儀で現存するのは世界で20点ほどです。中でも当館のものは保存状態がよく、銅版画に手で施した彩色が鮮やかに残っています。

 静山は1785年に長崎・出島でこれらを買ったと考えられます。平戸が交易でにぎわった時代は過ぎ去っていましたが、静山は舶来の品々や洋書、禁書だったキリスト教関連の書物まで熱心に収集しました。23歳の時、海から引き揚げられた往時のオランダ船のいかりを見たのがきっかけとされています。

 平戸の朱印船貿易商・小川家に伝わった「伝オランダ船船首飾木像」は、航海の安全を祈り帆船の船首に飾られた守り神です。塗料がはげ落ちた姿は、苦難の多かった当時の航海の様子をしのばせます。

 小川家は江戸時代には寺を開山した有力者でしたが、鎖国下で西洋の木像を所持するのは危険だったはずです。虫食いが多数あり、手入れされていたとは考えにくい様子からも、長く隠し伝えたのではないでしょうか。

(聞き手・山田愛)


 《松浦史料博物館》 長崎県平戸市鏡川町12(問い合わせは0950・22・2236)。午前8時半~午後5時半。600円。木像は「平戸オランダ商館」で展示(共通利用券あり)。年末年始休み。

くが・たかし

学芸員 久家孝史

 くが・たかし 平戸出身。1996年から現職。専門は日本近世史。平戸藩9代当主松浦静山の側室で10代当主の生母、蓮乗院(れんじょういん)の日記を研究。

(2021年10月26日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
福岡市美術館

福岡市美術館

禅僧・仙厓義梵(1750~1837)は40歳前後に博多の聖福寺にやってきたころから絵を描き始めたと見られます。

田中一村記念美術館

田中一村記念美術館

彫刻家を父に栃木県で生まれた田中一村(1908~77)は幼少期から南画を学び、神童と呼ばれました。当館がある奄美大島に単身移住したのは50歳を過ぎたころ。日展や院展での落選が続き、中央画壇への絶望が背景にあったといわれます。

重森三玲庭園美術館

重森三玲庭園美術館

京都・洛東にある当館の枯山水庭園は、作庭家で日本庭園史研究家の重森三玲(1896~1975)の晩年の作品です。

大阪市立東洋陶磁美術館

大阪市立東洋陶磁美術館

「白磁 壺」は、朝鮮白磁の中でも純白磁と呼ばれるものです。純度の高い白土に鉄分を含まない透明釉薬をかけ、1200度以上の高温で焼成。「雪のような白」と表現されます。

新着コラム 一覧を見る
 (C)2022「アキラとあきら」製作委員会

シネマNEWS

池井戸潤の名作「アキラとあきら」が竹内涼真×横浜流星、初タッグW主演で映画化!

「半沢直樹」「陸王」など数々の大ベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・池井戸潤。

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

シネマNEWS

豪華声優陣が帰ってくる!『SING/シング:ネクストステージ』吹替版本予告解禁!

『SING/シング』から5年。待望の最新作『SING/シング:ネクストステージ』。

小倉久寛さん(俳優)「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

私の描くグッとムービー

小倉久寛さん(俳優)
「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

米国から帰国する飛行機の中で、この映画の公開直前に見ることができたんですよ。

(C)2019 FILM RUN and LITTLE BIG PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

シネマNEWS

韓国と小樽を舞台に、20年前の自分と向き合う心の旅を描く『ユンヒへ』

2019年、第24回釜山国際映画祭のクロージングを飾り、2020年には韓国のアカデミー賞ともいえる青龍映画賞で最優秀監督賞と脚本賞をW受賞した話題の韓国映画『ユンヒへ』より、日本版予告編が解禁された。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。