私のイチオシコレクション

唐三彩 東京国立博物館

唐三彩 東京国立博物館

2019/06/18 更新

唐三彩は唐時代の中国で、主に貴族の墓に埋葬するために作られたやきものです。緑、褐、藍色などの釉薬で装飾されているのが特徴。

復元建造物 江戸東京たてもの園

復元建造物 江戸東京たてもの園

2019/06/11 更新

当園は1993年、東京都江戸東京博物館の分館としてオープンしました。歴史的価値があり、取り壊されてしまう建築物30棟を移築・復元しています。

マッチ たばこと塩の博物館

マッチ たばこと塩の博物館

2019/06/04 更新

19世紀前半にヨーロッパで発明されたマッチの製造が、アジア諸国に先駆けて日本で本格化したのは明治前期です。

茶釜 大西清右衛門美術館

茶釜 大西清右衛門美術館

2019/05/28 更新

当館がある京都市の三条釜座(かまんざ)には、安土桃山時代、鉄を中心に扱う座人の家が80軒ほどあったようです。

日本近代彫刻 台東区立朝倉彫塑館

日本近代彫刻 台東区立朝倉彫塑館

2019/05/21 更新

当館は、日本近代彫刻を牽引した朝倉文夫(1883~1964)の旧アトリエ兼住居。

円空仏 円空仏寺宝館

円空仏 円空仏寺宝館

2019/05/14 更新

江戸時代前期の僧・円空(1632~95)は美濃国(現在の岐阜県羽島市)に生まれ、諸国を遊行しながら、生涯で12万体とも言われる数の木彫の仏像を作りました。

砂像(さぞう) 砂の美術館

砂像(さぞう) 砂の美術館

2019/05/07 更新

鳥取砂丘の砂を用いた砂像を、延べ床面積3千平方メートルの建物内に展示しています。毎年春に作りかえるため、その時しか見られない一期一会のはかなさが魅力です。

シュールレアリスム 横浜美術館

シュールレアリスム 横浜美術館

2019/04/30 更新

平成元(1989)年開館の当館では、横浜港開港の1859年以降をテーマとし、西洋絵画、日本画、彫刻、写真、工芸など、あらゆるジャンルの美術作品1万2千点余りを所蔵しています。

素朴派 ハーモ美術館

素朴派 ハーモ美術館

2019/04/23 更新

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

鳥類標本 我孫子市鳥の博物館

鳥類標本 我孫子市鳥の博物館

2019/04/16 更新

当館は1990年、山階鳥類研究所の千葉県我孫子市への移転を機に、隣接して設置された、日本初の鳥の専門博物館です。当時は近くの手賀沼の汚さが問題視され、市が水質改善の指標として鳥に注目したことも開館理由です。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。