私のイチオシコレクション

素朴派 ハーモ美術館

素朴派 ハーモ美術館

2019/04/23 更新

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

鳥類標本 我孫子市鳥の博物館

鳥類標本 我孫子市鳥の博物館

2019/04/16 更新

当館は1990年、山階鳥類研究所の千葉県我孫子市への移転を機に、隣接して設置された、日本初の鳥の専門博物館です。当時は近くの手賀沼の汚さが問題視され、市が水質改善の指標として鳥に注目したことも開館理由です。

影絵 藤城清治美術館那須高原

影絵 藤城清治美術館那須高原

2019/04/09 更新

栃木県那須町に、影絵作家の父・藤城清治の美術館が開館したのは6年前。小人が現れそうな緑豊かな庭の雰囲気は、父の作品のイメージにも合っていましたし、この辺りも東日本大震災の被害に遭ったことで、「復興」も開館のきっかけのひとつになりました。

酒の文化資料 「食と農」の博物館

酒の文化資料 「食と農」の博物館

2019/04/02 更新

東京農大に付属する当館のコレクションは、大学の研究分野に関わる資料です。収集の柱の一つは、醸造科学科創設者の住江金之が集めた酒の文化資料。日本各地の酒器など約200点を所蔵しています。

現代グラフィック CCGA現代グラフィックアートセンター

現代グラフィック 
CCGA現代グラフィックアートセンター

2019/03/26 更新

当館は1995年、大日本印刷が本業に近い分野で文化活動を行う目的で、設立しました。ポスターや版画など約2万点を所蔵しています。

ドローイング 岩手県立美術館

ドローイング 岩手県立美術館

2019/03/19 更新

当館は、岩手県ゆかりの洋画家の萬(よろず)鐵五郎と松本竣介、彫刻家の舟越保武を柱に作品を収集しており、今は、その中から「彫刻家のドローイング」に絞って展示をしています。

仮面 国立民族学博物館

仮面 国立民族学博物館

2019/03/12 更新

仮面とは顔を隠すものをさします。世界各地にある仮面の共通性は、森や宇宙など、人の知識が及ばない「異界」の力を可視化すること。

型絵染 静岡市立芹沢銈介美術館

型絵染 静岡市立芹沢銈介美術館

2019/03/05 更新

模様を彫り抜いた型紙と防染糊(のり)を使って染める「型絵染」(型染め)の分野で、初めて人間国宝に認定されたのが、静岡市出身の芹沢銈介(せりざわけいすけ)(1895~1984)。

クラシックカー トヨタ博物館

クラシックカー トヨタ博物館

2019/02/26 更新

ガソリン自動車の歴史が始まって約130年と言われています。当館では、19世紀後半から2010年代までに欧米日で作られた約550台の自動車を収蔵。150台を常設展示しています。

ミュシャ 堺 アルフォンス・ミュシャ館

ミュシャ 堺 アルフォンス・ミュシャ館

2019/02/19 更新

チェコ出身のアルフォンス・ミュシャ(1860~1939)は、アールヌーボーの旗手として活躍した芸術家。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。