シネマNEWS

感覚を、研ぎ澄ませ!

『パラサイト半地下の家族』IMAX、モノクロVer.上映決定!

(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

  • (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 公開直後から日本でも大ヒットとなった『パラサイト 半地下の家族』。アカデミー賞受賞を受けその勢いは増し、日本国内の観客動員数は遂に330万人を超え、興行収入も45.5億円を突破。韓国映画として国内興行収入1位の記録を塗り替えただけではなく、『グリーンブック』(21.6億円)『ラ・ラ・ランド』(44. 2億円)など、近年のアカデミー賞受賞で大きな話題となった作品を引き離し、社会現象ともいえる大きな盛り上がりを見せた。そんな一大旋風を巻き起こした本作が、IMAX&モノクロVer.で上映されることが決定した!

 IMAX上映は、北米ではオスカー獲得後の2月に1週間限定の上映が行われており、映画ファンの間でも話題となっていたが、遂に日本での上映が実現する。映像はIMAX仕様にあわせるため、デジタルリマスターされたバージョン。臨場感がより際立ち、映画の吸引力を濃厚に感じられる映像体験が劇場で楽しめる。

 また、映画ファンは垂涎モノのひと味違った感覚で本作を堪能できるモノクロVer.での上映も決定。実は、このモノクロVer.はオリジナルのカラーVer.(通常版)がカンヌ国際映画祭でお披露目をされる前に作られた。

 制作の理由についてポン監督は「黒澤明、ジャン・ルノワール、ジョン・フォード、アルフレッド・ヒッチコックなど偉大な監督たちのフィルモグラフィーには、モノクロ映画の時代とカラー映画の時代とがありますが、私たちの世代はモノクロ映画を作る機会がありませんでした。自分もクラシックの仲間入りをしてみたいという夢を、最新のデジタル技術のおかげで実現することができました」と語る。

 モノクロ Ver.をこれから見る観客に向けて監督は、「同じ映画がモノクロになることで、鑑賞体験がどれだけ変わるものか、面白く感じていただけると思います。私は今まで二度このバージョンを観ていますが、初めは寓話のように感じられ、まるで昔の物語を見ているかのような不思議な感覚になりました。二度目は、映画がより現実的で鋭く感じられ、まるで刃物で切りつけられるかのようでした。俳優たちの演技がさらに際立ち、より登場人物を中心に映画が展開しているようにも思えました。観客のみなさんが、カラー版の鑑賞体験と比較しご自身の『パラサイト』モノクロ版の鑑賞方法を見つけてくれたら嬉しいです」と、自身の感想と併せてメッセージを送った。

 現在、コロナ禍の終息を祈念しつつ、公開日は劇場再開後に向けて調整中。視覚的な変化は勿論、映画のキーワードとなる「におい」までも、より強く画面から感じられそうな貴重なモノクロ Ver.の上映、そして圧倒的な臨場感を味わえるIMAX上映。自宅ではなく劇場だからこそ楽しめる、新たな『パラサイト 半地下の家族』を公開の暁には、ぜひスクリーンで体感してはいかがだろうか。

『パラサイト 半地下の家族』モノクロVer.予告編

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

「シネマNEWS」の新着記事 一覧を見る
2分の1の魔法

ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』

ディズニー&ピクサー映画『2分の1の魔法』日本公開日が8月21日(金)に決定した。

「EUフィルムデーズ2020オンライン」

今年はオンラインで!

「映画で旅するヨーロッパ」をテーマに、日本初公開作品や見逃してしまった近作など、欧州連合(EU)加盟国の映画を一挙に紹介する映画祭「EUフィルムデーズ」。

『ハニーボーイ』

絶賛の嵐を巻き起こした話題作『HONEYBOY』

絶賛の嵐を巻き起こした話題作『HONEY BOY』 が邦題『ハニーボーイ』として全国順次公開されることが決定した。

『望み』

堤幸彦監督最新作『望み』、追加キャストに岡田健史、清原果耶、松田翔太ら決定!

『人魚の眠る家』『十二人の死にたい子どもたち』の堤幸彦監督が、「クローズド・ノート」「検察側の罪人」の雫井脩介原作による同名小説を映画化する『望み』(配給:KADOKAWA)のティザービジュアルと豪華な追加キャスト陣が解禁された!

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

5月29日 注目グッズ
「窓付きレインポンチョ」など

雨の日は頭からスッポリ着られるレインポンチョが便利。でも、スマホを使うためにポンチョの裾をめくりあげると服やスマホがぬれちゃうこと、あるよね。

オカタオカさん(イラストレーター)<br>「人生はビギナーズ」(2010年)

私の描くグッとムービー

オカタオカさん(イラストレーター)
「人生はビギナーズ」(2010年)

監督自身が父親との体験を基にした映画です。僕も実体験を基に作品を作ることが多いので、映画にシンパシーを感じました。

「だんごの輪島」のファイト最中

オトコの別腹

熊澤尚人さん
「だんごの輪島」のファイト最中

おいしいよって評判を聞いて行ったら、それがプロボクシング元世界王者・輪島功一さんが始めたお店でした。

「浅井食堂」の天然エビとキノコ・生トマトのジェノバクリームソース

おんなのイケ麺(めん)

エマ理永さん
「浅井食堂」の天然エビとキノコ・生トマトのジェノバクリームソース

私のお気に入りは「本日のパスタ」。なかでもジェノバソースのパスタが絶品なんです。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、休業する店舗や開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
掲載されている公共・商業施設、飲食店などにつきましても休業となっている場合があります。ご利用の際は、施設、店舗にお確かめいただくようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。