シネマNEWS

絶賛の嵐を巻き起こした話題作『HONEYBOY』

『ハニーボーイ』公開日、本予告、ポスタービジュアル解禁!

(C)2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

(C)2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 絶賛の嵐を巻き起こした話題作『HONEY BOY』 が邦題『ハニーボーイ』として全国順次公開されることが決定した。辛口映画批評サイトRotten tomatoesで94%(2020.5.18現在) を弾き出した、注目作がいよいよ日本上陸する!

 人気子役として活躍する12才のオーティオスは、マネージャーを務める愛情表現が不器用な父・ジェームズに振り回され、ぶつかり合う日々の中で、そんなオーティスを心配する保護観察官のトム、モーテルに住む隣人の少女、撮影現場の大人たちとの出会いを経て、成長していく感動の物語。 

 オーティスを演じるのは、『ワンダー 君は太陽』、『クワイエット・プレイス』シリーズ、『フォードvsフェラーリ』と異なるジャンルの傑作でひときわその存在感を放ち、美しいルックで世の映画ファンを魅了する次世代のスター、ノア・ジュプ。トラブルを抱える家族や周りの大人たちとの間でままならない日々をどうにか懸命に取り繕い、背伸びして頑張る姿は、愛らしく切なく健気で観る者の胸を締め付ける。10年後のオーティスを演じるのは『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズ。父親ジェームズをシャイア・ラブーフが演じ、更に本作では長編映画の脚本家デビューを果たした。

 予告編は、ある女性から「父親の思い出」を尋ねられる22歳のオーティス(ルーカス・ヘッジズ)から始まる。

 「父親が俺にくれたのは、“痛み”だけだ」と頭を抱え、涙ながらに語る彼の過去とは―。時は10年前、人気子役だった12才の頃(=ノア・ジュプ)にさかのぼる。マネージャーとして付き添う無職で前科者の父・ジェームズは、いつもイライラした様子で周囲には横暴な態度をとる。そんなトラブルメーカーの父親に振り回され、愛を感じられないでいたオーティスは孤独感と、フラストレーションを募らせた、ついに「いい加減にして!」と感情が爆発、大声を張り上げる。“ただ、普通の親子でいたかった―”当たり前のこともオーティスにとっては切実な願いになるほど、すれ違うふたり。撮影現場で大人に囲まれ、家では稼ぎ頭でいるうちに“ずっと自分を演じて生きてきた”オーティスの切ない心情がナレーションからも伝わってくる。

 そして、父と子が互いに心情を吐露するシーンは不器用な父とただ親の愛を受けたい子供のすれ違う関係の切なさに胸が詰まる。そんな中でも愛にも似た安らぎを与えてくれる隣人の少女・シャイガールとの出会いと、未来への突破口となる希望ある言葉が彼の背中を押す。

 “大人になった今。ぼくは知った、そこに愛があったことを”のナレーションが示す、時を経た先にオーティスが見たものとはー。

 また同時に解禁された本ポスターからは、西日の柔らかい光に照らされた12歳のオーティス(ノア・ジュプ)が振り向き、目線を向けた切なげな表情が切り取られており、コピーからは10年後のオーティスが過去を振り返るような心情 (“大人になった今。ぼくは知った、そこに愛があったことを”)がつづられ、ノスタルジックでセンチメンタルな雰囲気を醸している。温かく包み込むような感動を予感させる。 

『ハニーボーイ』予告編

 8月7日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

「シネマNEWS」の新着記事 一覧を見る
糸

『糸』ついに、公開日が決定!

新型コロナウイルスの影響で、公開が延期されていた『糸』の新たな公開日が8月21日(金)に決定、主演の菅田将暉と小松菜奈よりコメントが到着した。

海底47m古代マヤの死の迷宮

シルベスター・スタローン、ジェイミー・フォックスらの愛娘が海に向かって大ジャンプ!!

ダイビング中に海底に落下、深海で檻に閉じ込められた姉妹が決死の脱出に挑む姿を描き、全世界で大ヒットを記録した海洋パニックスリラー『海底47m』。

#ハンド全力

若手俳優集結『#ハンド全力』

7月24日(金)より熊本先行、7月31日(金)より全国公開される、松居大悟監督最新作、加藤清史郎が主演の『#ハンド全力』(ハッシュタグ ハンドゼンリョク)より予告編が到着した。

劇場

『劇場』劇場公開&配信決定!

作家・又吉直樹が芥川賞受賞作品となった「火花」より前に書き始めていた、作家の原点とも言える恋愛小説『劇場』。

新着コラム 一覧を見る
天理駅前広場コフフン(奈良県天理市)

建モノがたり

天理駅前広場コフフン(奈良県天理市)

ぐるぐると描いた円みたい。しかも巨大で真っ白。駅前で目を引く、この建物群の正体は?

東京都庭園美術館

ロゴ散歩

東京都庭園美術館

1933年に建設された旧朝香宮邸を継承して83年に開館した東京都庭園美術館。

「蝶たち」

美博ノート

「蝶たち」

ルート・ブリュックは教会やお気に入りの自然、母と子など身近なものをモチーフにしてきた。

ナイジェリアの彫刻 アフリカンアートミュージアム

私のイチオシコレクション

ナイジェリアの彫刻 アフリカンアートミュージアム

当館はアフリカの仮面や立像、テキスタイル、道具など、1800点を所蔵しています。

お知らせ(更新情報)
レイアウトを一部変更しました。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。