ブームの卵

8月23日 注目グッズ
「TAP TAPE(タップテープ)」など

 

スタンプ式の両面テープ♣

 

ブームの卵 「TAP TAPE(タップテープ)」(486円)は、ノートやアルバム、壁などにメモや写真を貼りたいときに役立つ、スタンプ式の両面テープだよ。厚紙製のケースの中に、等間隔(縦1×横1.2センチメートル)にカットされた100片が、剥離(はくり)紙にくっついてロール状に内蔵されているの。使う時は、剥離紙の端を引っ張って1片を繰り出し、貼りたい物の裏面にポンッとつけるだけ。よくある両面テープみたいに、剥離紙を切ったりめくったりする手間がないんだ! 両面テープの、ノートや壁に接する面は弱粘質で、繰り返し貼ってはがせる。ケースの色は、ホワイト、スモークブルーなど4種。問い合わせはカンミ堂(0120・62・1580)。

 


 

「挟む」フック◎ ガラスや布にも

ブームの卵 部屋の窓ガラスやクローゼットの扉。「ここにフックがあれば……」と思っても、傷や汚れを付けたくなくて断念することってあるよね。「マグサンド」(直径3.1×厚さ2.9、3.6センチメートル、1382円)は、「挟んで」使えるマグネットフック。強力な「ネオジム磁石」を使用していて、ガラスや樹脂、木材、布など、磁石がつかない場所にも両側から挟んで設置できるよ。シリコーンでコーティングしていてサビに強く、屋外使用もできるから、インテリアの幅が広がりそうだね♪ フックの形状はi型とj型の2種。耐荷重は、ガラス厚0.5センチメートルで約500g。今年度の「日本文具大賞」機能部門優秀賞を受賞。問い合わせはマグエバー(03・5369・7979)。

(2019年8月23日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

10月11日 注目グッズ
「とびだすキッチンタイマー」など

毎日の家事って本当に大変だよね。忙しい日々のキッチンに、「とびだすキッチンタイマー」(幅7.2×奥行き3.2×高さ8.7センチメートル、1980円)で癒やしを取り入れてみない?

ブームの卵

10月4日 注目グッズ
「グロススティックマーカー」など

まるでリップグロスのように見える「グロススティックマーカー」

ブームの卵

9月27日 注目グッズ
「ルルド デスクdeズー」など

適度なお昼寝は、仕事や勉強の効率化に効果があるんだって。お昼休みのランチの後に「ルルド デスクdeズー」で一眠りはいかが?

ブームの卵

9月20日 注目グッズ
「ポスト・イット エクストリームノート」など

 「ポスト・イット エクストリームノート」は、「今まで使えなかった場所や環境でも使える」をコンセプトに開発されたふせんだよ。

新着コラム 一覧を見る
山田参助さん(漫画家)「本日休診」(1952年)

私の描くグッとムービー

山田参助さん(漫画家)
「本日休診」(1952年)

戦後まもなく医院を再開した町医者の先生と周りの人々を描いた群像劇。たまの休診日なのに急患が続々とやってきたり往診に呼ばれたり

「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

オトコの別腹

佐藤弘道さん
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

母の実家が埼玉・小鹿野町にあり、小さいころは東京から電車とバスを乗り継いで行っていました。着いて、食卓にこのお菓子があるのを見ると、ほっとしたのを覚えています。

窪美澄さん 「ニコラ」のピスタチオのペンネ

おんなのイケ麺(めん)

窪美澄さん
「ニコラ」のピスタチオのペンネ

2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。

江戸東京博物館

気になる一品

江戸東京博物館

江戸時代から現代までの東京の暮らしに関する資料や、大型模型などを展示する同館。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。