ぶらり、ミュージアム

展示室を見ながらお食事を

(国立科学博物館)

レストラン 「ムーセイオン」から見た展示室

レストラン 「ムーセイオン」から見た展示室

  • レストラン 「ムーセイオン」から見た展示室
  • レストラン 「ムーセイオン」
  • ロゴデザインも科学博物館らしいデザイン
  • 特別展「医は仁術」記念メニュー ポークソテー ホルモントマトソース&牛タンシチュー
  • 国立科学博物館外観

 いまやほとんどの美術館・博物館にレストランが併設されていますが、どこもそれぞれ特徴を打ち出し、鑑賞後の空腹を満たすだけでなく、プラスアルファの魅力で他館との差別化をはかっています。

 今回、ご紹介する上野にある国立科学博物館レストラン「ムーセイオン」も、ほかでは決してまねできない科学博物館ならではの際立った特徴があります。何と地球館中2階に位置する「ムーセイオン」から地球館1階の「地球の多様な生き物たち」の展示室を大きなガラス越しに目の当たりにできるのです。

 展示室では天井からつり下げられ展示されているため、下から見上げて観る巨大な体長15メートルもあるマッコウクジラの骨格も、中2階にある「ムーセイオン」からは、目線と同じ高さです(展示室では味わえない“上から目線”で観られます!)。想像力を膨らませ、マッコウクジラと深い海の底を遊泳しながら食事を楽しむ…なんて夢のような体験を楽しめるのです。

 また「上野の博物館」ならではのユニークなメニューも数多く用意されています。一日限定30食の「パンダプレート」や「パンダパフェ」といった“ご当地キャラ”扱いのパンダをフィーチャーしたものから、「恐竜の足型ハンバーグ」「恐竜の巣ごもりプレート」「ティラノサウルス足型ピザプレート」といったユニークなものまで(もちろん、一般的なメニューもあります)。

 これだけ魅力たっぷりのレストランでありながら、その存在はあまり知られていないようです。その大きな原因は場所にあります。日本館の入り口から最も遠くにあるレストランなのです。しかも入り口近くには昔ながらの気軽に立ち寄れる飲食可能な無料休憩スペースがあります。

 「ムーセイオン」は、こうして期せずして「隠れ家的レストラン」となってしまったのです。次回、科学博物館へ行かれる際は、まず一番奥にある「ムーセイオン」で展示室を見ながら腹ごしらえをするのも良いかもしれませんね。

 

耳よりばなし

 優れものICカード
 国立科学博物館の受付カウンターでICカードが無料で借りられます。これが優れもので、館内の各所に設置された展示情報端末のセンサーにタッチすると解説が表示されます。ICカードをかざすことで広い館内のどこで何を見学したかが自動的に登録されます。それだけでなく「IDカード」(ICカード返却時に配布)で、帰宅後も国立科学博物館のホームページにアクセスし、展示室で使用した情報端末を確認することができます。単に見ただけでなくその後も継続して博物館の展示を楽しめるのです。夏休みの宿題に追われる学生さんにもうれしいサービスですね。


データ

レストラン「ムーセイオン」

席数:170席

場所:国立科学博物館 地球館中2階
営業時間:10:00~17:00(金曜日のみ ~20:00)
※夏期、ゴールデンウイークなど営業時間を延長する場合があります。

(ランチタイム 11:00~、ラストオーダー 閉館の30分前)
TEL:03-3827-2080

 

国立科学博物館

〒110-8718
東京都台東区上野公園7-20
開館時間:9:00 ~17:00 金曜日のみ9:00 ~20:00 (入館は閉館の30分前まで)
・特別展等の場合は延長することがあります。
・夏季およびゴールデンウイーク期間中は延長することがあります。

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始(12月28日~1月1日)、臨時休館:平成26年6月24日~27日
電話:03-5777-8600
URL:https://www.kahaku.go.jp/


 【筆者プロフィール】

中村剛士(なかむら・たけし)
Tak(タケ)の愛称でブログ「青い日記帳」を執筆。展覧会レビューをはじめ、幅広いアート情報を毎日発信する有名美術ブロガー。単行本『フェルメールへの招待』(朝日新聞出版)の編集・執筆なども。
http://bluediary2.jugem.jp/

(2014年4月25日掲載。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ぶらり、ミュージアム」の新着記事 一覧を見る
大分県立美術館

9年ぶりにオープン 
「五感で楽しめる」県立美術館

2015年4月24日(金)、「日本一のおんせん県」を名乗る九州・大分に大分県立美術館(OPAM)が開館します。長崎県美術館(2005年)、青森県立美術館(2006年)以来、9年ぶりに新設される県立美術館です。

MOA美術館

尾形光琳の魅力を存分に

今年(2015年)は、本阿弥光悦(1558~1637)が、元和元年(1615年)に徳川家康から鷹峯の地を拝領してちょうど400年目にあたります。

国立歴史民俗博物館

「歴博」に歴史あり

「国立」を冠し芸術作品・美術工芸品を収蔵、展示する東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館はあまりにも有名で、足を運ばれたことのある方も多いと思います。

水戸芸術館

美しいチタン製のシンボルタワー

水戸と聞いてまず真っ先に頭の中に思う浮かぶものと言えば、納豆、黄門さま、偕楽園の梅(次点であんこう鍋)ですが、NHKの地震発生時や台風接近時のニュース映像にしばしば登場する、銀色に輝くスマートな塔(タワー)もベスト3と同じくらい真っ先に思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

新着コラム 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

オトコの別腹

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

おんなのイケ麺(めん)

石井幹子さん
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

『ゴジラにかける特撮の未来』

シネマNEWS

世界初︕ゴジラと講談&落語がコラボ︕︖

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954)と伝統芸能である<講談>と<落語>がコラボレーションした世界初のイベントゴジラ寄席 in OSシネマズ『ゴジラにかける特撮の未来』の開催が決定。

『MOTHERマザー』

シネマNEWS

新境地!長澤まさみが暗黒面の顔を見せる!

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲを迎えた最新作『MOTHER マザー』が初夏に公開される。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。