私のイチオシコレクション

ドローイング 岩手県立美術館

彫刻家の空間把握力

(右)舟越保武「キリスト」 1988年 木炭、紙 (左)舟越保武「ゴルゴダ」 1989年 ブロンズ

㊨舟越保武「キリスト」 1988年 木炭、紙 
㊧舟越保武「ゴルゴダ」 1989年 ブロンズ

  • (右)舟越保武「キリスト」 1988年 木炭、紙 (左)舟越保武「ゴルゴダ」 1989年 ブロンズ
  • 舟越桂「『水をすくう手』のためのドローイング」1994年 鉛筆・木炭、紙

 当館は、岩手県ゆかりの洋画家の萬(よろず)鐵五郎と松本竣介、彫刻家の舟越保武を柱に作品を収集しており、今は、その中から「彫刻家のドローイング」に絞って展示をしています。

 そもそもドローイングは、絵画や彫刻作品の構想を練り、習作として描く素描やデッサンのこと。作品の二次的なものと考えられがちです。しかし、彫刻家のドローイングは、平面の上で空間を把握しようとしているところが絵として面白く、作家が対象を捉えるまでの間に考えたことが詰まっていて、それ自体が貴重な作品といえます。

 カトリック信者だった舟越保武(1912~2002)は、キリスト教に関係する作品を数多く残しました。この「キリスト」は、1987年に脳梗塞(こうそく)で倒れた後の作品。右半身がまひして自由がきかなくなり、懸命にリハビリを続け、左手で描いたものです。それ以前の作品は、清らかな女性や聖人像のイメージでしたが、倒れた後は苦難を背負ったキリスト像を制作するようになります。自身の苦悩をキリストに重ね合わせていたのかもしれません。このドローイングの後に作った彫像が「ゴルゴダ」。これらの病後の作品は、見る人の気持ちをつかむような迫力が感じられます。

 一方、息子の舟越桂(1951~)のドローイングは彫刻作品とほぼ同じ大きさで、設計図のよう。光の当たり方や首の傾きなどを紙の上で確認しているように思います。

(聞き手・石井久美子)


 《岩手県立美術館》 盛岡市本宮松幅12の3(TEL019・658・1711)。午前9時半~午後6時。(月)((祝)(休)の場合は開館)と(祝)(休)の翌日休み。3作品は4月21日までの特集展示「彫刻家のドローイング」で。410円。

吉田さん

学芸員 吉田尊子

 よしだ・たかこ 1996年の美術館整備室時代から勤務。「舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに」などを手がける。

(2019年3月19日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
ベルギー近代美術 姫路市立美術館

ベルギー近代美術 姫路市立美術館

ゲルマン系とラテン系の国に挟まれ、「ヨーロッパの十字路」とも呼ばれるベルギー。

幽霊画 全生庵

幽霊画 全生庵

近代落語の祖とされる落語家・初代三遊亭円朝(1839~1900)は、人情噺に加え怪談噺の名手でもありました。円朝の禅の師匠だった山岡鉄舟が創建したのが、この全生庵。

御幣 高知県立歴史民俗資料館

御幣 高知県立歴史民俗資料館

神霊が宿るための依代として供えられてきた御幣。高知県香美市の山深い物部地区を中心に伝わる、陰陽道や修験道、密教、神道が混然となった民間信仰「いざなぎ流」では、神楽や祈祷の際に計200種ほどの特徴的な形の御幣が用いられてきました。

雪国で出土、炎の造形美

縄文土器 十日町市博物館

縄文時代に日本各地で作られた縄文土器。その造形や文様は、時期、地域によってさまざまです。約5千年前の縄文中期には立体的な装飾の土器が増えますが、中でも火焔型土器は、燃え上がる炎のような意匠が特徴。

新着コラム 一覧を見る
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

おんなのイケ麺(めん)

石原洋子さん
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

ほそ川さんの天ざるは、穴子の天ぷらです。よくあるエビ天じゃなくて。珍しいでしょ?

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

オトコの別腹

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

ひさご通り商店街のサマーフェスティバルに登場したパンダバージョンの台東くん。商店街キャラクターのひさごろうと一緒にイベントを盛り上げた=2019年7月14日 東京都台東区浅草2丁目、小松麻美撮影

ご当地キャラ大集合

仏様が書いた文字から浮かび上がる区のまもり神

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第7回は東京都台東区の「台東くん」です。

ご当地キャラ大集合

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。