美博ノート

正清公虎狩之図

正清公虎狩之図

2022/01/18 更新

長いヤリでトラを押さえつける武士。横に「佐藤正清」と書かれているが、これは取りつぶされた家名を出すのをはばかった約束ごと。えぼし形のかぶとや、旗指し物のキキョウの紋からも加藤清正のトラ狩りの絵だ。

虎図

虎図

2022/01/11 更新

90センチ幅の紙に大きく描かれた姿には迫力があるが、前脚などはトラより猫に近いかも。

虎図

虎図

2021/12/28 更新

かわいらしくユーモラスなトラ。「東の魯山人、西の半泥子」とも称された陶芸家、川喜田半泥子(1878~1963)の作品だ。

「文明開化」 香川元太郎 38×46センチ アクリル絵の具 『続・時の迷路』(2009年)所収

文明開化

2021/12/21 更新

馬車が走り、洋装の人も見える明治維新後。

「姫路城天守断面」香川元太郎 38.6×53.3センチ アクリル絵の具 『城郭建築の至宝姫路城』(1995年)所

姫路城天守断面

2021/12/14 更新

日本最初の世界文化遺産で、白鷺城と呼ばれる姫路城。

「弥生時代」 香川元太郎 38×46㌢ アクリル絵の具 『時の迷路』(2005年)所収

「弥生時代」

2021/12/07 更新

あぜ道が曲がりくねった水田で人々が田植えをするかたわら、トキが羽を休める。

「弥生時代」 香川元太郎 38×46センチ アクリル絵の具 『時の迷路』(2005年)所収

弥生時代

2021/12/07 更新

あぜ道が曲がりくねった水田で人々が田植えをするかたわら、トキが羽を休める。

上絵金彩花鳥図ティーセット

「上絵金彩花鳥図ティーセット」

2021/11/30 更新

桜や藤、ボタンにキジやスズメ、ウグイス。金彩に縁取られた底の広いカップとソーサー、ポットなどには、それぞれ違う花や鳥が細密に描き込まれている。

上絵金盛薔薇図チョコレートセット

「上絵金盛薔薇図チョコレートセット」

2021/11/16 更新

赤い濃淡のバラの絵柄に、金色の取っ手や縁が豪華な本作。取っ手やポットのふたのつまみの形からはアールヌーボー様式の影響も感じられる。

上絵金彩花鳥図カップ&ソーサー

「上絵金彩花鳥図カップ&ソーサー」

2021/11/09 更新

東洋風の山水に色とりどりの花と鶴。金の縁取りが施された本作は「日本横濱 井村製」との銘がある。

お知らせ(更新情報)

■新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。