読んでたのしい、当たってうれしい。

シリーズ「Attirance」~馬場磨貴さんの花の写真たち(第6回)

朝日新聞の金曜夕刊で11月にスタートした新連載<PrintShot>。本紙でも活躍する写真家たちの近作を数点ずつ紹介し、撮影の一瞬を記してもらう。最初のシリーズは馬場磨貴さんの花々の写真で全8回。シリーズのタイトルは『 Attirance 』。フランス語で「魅了される」といった意味だ。6回目はボタンの写真を。

 

深紅の牡丹 出会い

 そこにいたのかと振り返る。夢で見たのかもしれない。洞窟の奥から小さな泣き声が聞こえた。それは確かにあなたでしょう。その日を境に、世界の中のある一色が、それだけ鮮明になりました。その色を名づけることができるなら、私はこんなにも途方に暮れないものを。

 

1月13日16時締め切りで、掲載写真をプリントしたTシャツのプレゼントを実施中。応募は以下のURLでジャンプするページから、どうぞ。

https://www.asahi-mullion.com/presents/detail/11588

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。 )

今、あなたにオススメ

プリントショットの新着記事

新着コラム