読んでたのしい、当たってうれしい。

ロゴ散歩

  • 角川武蔵野ミュージアム 巨大な岩石のような外観の角川武蔵野ミュージアム。出版などを手掛けるKADOKAWAがポップカルチャーの発信拠点として昨年グランドオープンした「ところざわサクラタウン」の中核施設だ。

    2021/11/16 更新


  • 埼玉県立近代美術館 サイが玉に乗って、サイタマ。

    2021/11/09 更新


  • 福島県立博物館 つぶらな瞳のキャラクターが印象的な福島県立博物館のシンボルマーク

    2021/11/02 更新


  • INAXライブミュージアム INAXライブミュージアムは、古くから焼き物が盛んな愛知県常滑市にある。

    2021/10/26 更新


  • ヤオコー川越美術館(三栖右嗣記念館) スーパー「ヤオコー」(本社・埼玉県川越市)が2012年に開いたヤオコー川越美術館は、現ときがわ町に住んだ洋画家・三栖右嗣の作品を所蔵・展示する。

    2021/10/19 更新


  • 渋沢史料館 その生涯を描く大河ドラマもいよいよ佳境の渋沢栄一(1840~1931)。資・史料数万点を収蔵する渋沢史料館は旧邸跡に1982年に開館した。

    2021/10/12 更新


  • 泉鏡花記念館 満月の中に、丸眼鏡をかけた人の横顔とウサギを「一筆書き」で表現。金沢市の生家跡に立つ泉鏡花記念館のシンボルマークはデザイナー・泉屋宏樹さんの作品だ。

    2021/10/05 更新


  • 嵯峨嵐山文華館 京都・嵐山の渡月橋近くにある嵯峨嵐山文華館。

    2021/09/28 更新


  • 南アルプス市立美術館 富士山に次ぐ国内第2位の高峰・北岳(3193メートル)をはじめとする3千メートル級の山々が連なる南アルプス市。

    2021/09/21 更新


  • アドミュージアム東京 江戸時代以降の広告に関する資料約32万点を収蔵、展示するアドミュージアム東京は広告大手・電通が創設した吉田秀雄記念事業財団が2002年に開館した。

    2021/09/14 更新