旅してサプリ

変身して古都鎌倉を散策 
気分は鎌倉武士でござる

史跡「大仏切通」に立つと武士姿も違和感がなくなってくる

史跡「大仏切通」に立つと武士姿も違和感がなくなってくる

  • 史跡「大仏切通」に立つと武士姿も違和感がなくなってくる
  • 悪と書かれた的に矢を放つ「弓体験」
  • 甲冑(かっちゅう)姿の太田道灌(どうかん)
  • 市女笠(いちめがさ)をかぶる常盤御前
  • 人気の源義経
  • 子ども専用の装束は4種からえらべる

 
 多くの参拝者や観光客でにぎわう鎌倉。大仏や長谷寺をはじめとする、鎌倉時代ゆかりの地巡りが定番ですが、「鎌倉武士」に扮して、より鎌倉を堪能する・・・そんな楽しみ方もあります。

取材・文/佐藤直子
写真/小笠原浩二

 

 弁慶だって、忍者だって

 武士体験ができるのは、鎌倉のシンボルでもある大仏から徒歩10分にある梓想庵(しそうあん)。弓道歴18年の有本大輔さん(30)が、弓と共に鎌倉の文化に親しんでもらえればと2年前にスタートした。鎌倉市の補助事業の認定も受け、体験者はこれまでに2500人にのぼる。

 源義経や弁慶をはじめ、静御前や北条政子、忍者など、平安~室町時代の17種約50着の装束が用意されている。

 20〜30代女性が多く訪れるが、彼女たちの人気は、女性らしい華やかな着物よりも鎌倉武士の装束だ。ある歴女グループでは、全員が武士を選び、変身した途端に寸劇を始めたこともあったという。カップルで義経と静御前になることもあるとか。

 当地にちなんで鎌倉武士を選んだ。直垂(ひたたれ)という衣装には赤、青、紫、緑などがあり、赤を選択、はかまに足を通す。烏帽子(えぼし)をかぶり、大小様々に用意された刀から特に大ぶりのものを選んだ。鏡には正装した「武士」がいたが、刀を振りかざしてみるも、格好よくは決まらない。

 史跡の力? 表情キリリ

 装束姿のまま、すぐ近くの史跡「大仏切通(きりどおし)」を歩いた。鎌倉時代に山を切り崩して作られた道で、鎌倉七口のひとつに数えられる。あたりの空気は澄み、緑の中に光のカーテンがゆらめいていた。

 「自然と一体化して違和感ないですね」。通りがかった女性に声をかけられた。有本さんによると「ここに立つとみなさん表情が凜とする」のだそうだ。確かに先ほどよりも装束が体になじんでいる気がする。

 和弓と竹矢を使った弓体験もした。「弓籠手(ゆごて)」という防具を装着し鎌倉時代のスタイルで行う。3メートルほど先の「悪」と書かれた的に狙いを定めて矢を放つと、見事に命中。古都鎌倉で武士を堪能した。

 次回は源義経になってみよう。

 

 梓想庵

ナマズLL午前9時~午後5時半(要予約、受付は午後4時まで)、日曜定休。

体験料金/じっくり体験(120分、5500円~)、鎌倉時代にちなんだ装束を着るかまくら体験(40分、6500円~)など。※弓体験や双六は別途料金。

問い合わせは(0467・39・6412)。 http://www.shisouan.com

 

 

 大仏グミ・湘南グミ

ナマズLL鎌倉大仏近くにある「駄菓子や鎌倉長谷店」で購入可。大仏の形と江ノ電の形をしたグミ(各4個)。おみくじ付きで、味は青リンゴ、ソーダ、コーラの3種。

【DATA】

神奈川県鎌倉市長谷2の14の20。不定休。

問い合わせは0467・22・6499。

(2014年12月3日、マリオン・ライフ、マリオン・プレゼント掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「旅してサプリ」の新着記事 一覧を見る
食、エンタメ、歴史――韓国・ソウル、水原(スウォン)で新たな魅力を探す

食、エンタメ、歴史――韓国・ソウル、水原(スウォン)で新たな魅力を探す

日本人にすっかりおなじみになった韓国の観光地。パワーあふれる韓国で、さらなる魅力に触れるツアーに参加しました。

4千メートルの高低差が織りなす富山の自然

4千メートルの高低差が織りなす富山の自然

富山県が誇る、3千メートル級の立山連峰と水深千メートルを超える富山湾。高低差4千メートルのダイナミックな地形が生み出す、豊かな自然をめぐる旅に参加しました。

トーマス号に乗って大井川沿いを走る

トーマス号に乗って大井川沿いを走る

静岡県の南北をほぼ大井川沿いに走る大井川鐵道。期間限定で運行する「きかんしゃトーマス号」に乗車して、SLの旅を味わってみました。

山口県東部 錦帯橋から工場夜景まで

山口県東部 錦帯橋から工場夜景まで

本州の最西端に位置する山口県。瀬戸内海に面した街を巡りました。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

8月23日 注目グッズ
「TAP TAPE(タップテープ)」など

「TAP TAPE(タップテープ)」は、ノートやアルバム、壁などにメモや写真を貼りたいときに役立つ、スタンプ式の両面テープだよ。

坂本慎太郎さん(ミュージシャン)「6才のボクが、大人になるまで。」(2014年)

私の描くグッとムービー

坂本慎太郎さん(ミュージシャン)
「6才のボクが、大人になるまで。」
(2014年)

一人の少年の6歳から18歳で独り立ちするまでを描いた成長物語。同じキャストを1年ごとに実際に12年かけて撮影しているんです。

「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

おんなのイケ麺(めん)

石原洋子さん
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

ほそ川さんの天ざるは、穴子の天ぷらです。よくあるエビ天じゃなくて。珍しいでしょ?

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

オトコの別腹

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。