アートリップ

キリン 鞍掛(くらかけ)純一作(東京都練馬区)

キリン 
鞍掛(くらかけ)純一作(東京都練馬区)

2018/12/11 更新

静かな住宅街の一角。東京都練馬区立美術館につながる「美術の森緑地」に足を踏み入れると、不思議な生き物たちの彫刻群に出会った。

時の旅人 鈴木典明作(滋賀県草津市)

時の旅人 
鈴木典明作(滋賀県草津市)

2018/12/04 更新

琵琶湖に面する滋賀県草津市。JR草津駅から南へ10分ほど歩くと、近代的な建物にまじって、漆喰(しっくい)の壁に格子窓のある屋敷が現れた。

ドラゴン21 釜戸町のみなさん作(岐阜県瑞浪(みずなみ)市)

ドラゴン21 
釜戸町のみなさん作(岐阜県瑞浪(みずなみ)市)

2018/11/27 更新

渓流の瀬音と木々の緑が気持ちいい。大小七つの滝が続く、岐阜県瑞浪市釜戸町の渓谷「竜吟峡(りゅうぎんきょう)」。ふもとまで下りると、2匹の竜をモチーフにした高さ7メートルのモニュメントが立っている。

ガラスの砂浜 (長崎県大村市)

ガラスの砂浜 
(長崎県大村市)

2018/11/20 更新

長崎空港近くの砂浜が、季節外れのにぎわいを見せている。親子連れや若い男女が夢中でのぞき込んでいるのは足元。よく見ると、浜辺はカラフルな「ガラス砂」で覆われていた。

「項(Relatum)」 李禹煥(リウファン)作(東京都江東区)

「項(Relatum)」 
李禹煥(リウファン)作(東京都江東区)

2018/11/13 更新

来場者が足早に行き交う「東京ビッグサイト」の西展示棟1階。屋外へ出ると、目の前の人工池の水面が風に揺れてきらめいた。近づくと、4個の自然石に囲まれ、厚さ12センチの鉄板が沈んでいる。

ロドニー号 元町6丁目商店街振興組合作(神戸・元町6丁目商店街)

ロドニー号 
元町6丁目商店街振興組合作(神戸・元町6丁目商店街)

2018/11/06 更新

元町駅と神戸駅間に位置する全長1・2キロの神戸・元町商店街。西端にある元町6丁目商店街(通称モトロク)まで歩き、ふと見上げると、空中に漂う一隻の「船」が目についた。

意心帰(いしんき) 安田侃(かん)作(東京都港区)

意心帰(いしんき) 
安田侃(かん)作(東京都港区)

2018/10/30 更新

六本木駅から東京ミッドタウンへ。地下通路を進むと、天窓から降り注ぐ太陽光に照らされる大きな石が見えてきた。

都田(みやこだ)駅 都田建設作(静岡県浜松市)

都田(みやこだ)駅 
都田建設作(静岡県浜松市)

2018/10/23 更新

静岡県西部の田園地帯や山あいを走る天竜浜名湖鉄道。そのほぼ中間にある都田駅は、瓦ぶき屋根の小さな無人駅だ。中をのぞくと、色とりどりの模様が目に飛び込んできた。

達仏(たつぶつ) 西野達作(熊本県津奈木(つなぎ)町)

達仏(たつぶつ) 
西野達作(熊本県津奈木(つなぎ)町)

2018/10/16 更新

生きた木々の枝や幹に直接彫られた50センチほどの仏像群が、差し込む光で金色に輝く。木の葉が風にざわめき、穏やかな仏の顔にアリが伝う。

水の樹 森本千絵監修(青森県八戸市)

水の樹 
森本千絵監修(青森県八戸市)

2018/10/09 更新

太平洋に面した青森県八戸市の中心街。ガラス窓に囲まれた空間に、水色のオブジェが透けて見えた。ここは市民広場「マチニワ」。その中央に立つのが、シンボルオブジェ「水の樹(き)」だ。

広告
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。