シネマNEWS

藤原竜也×松山ケンイチW主演映画『ノイズ』公開決定!

『デスノート』から15年ー“あの2人”が共犯に!!

(C)筒井哲也/集英社©2022映画「ノイズ」製作委員会 

(C)筒井哲也/集英社©2022映画「ノイズ」製作委員会 

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 藤原竜也・松山ケンイチW主演の新感覚サスペンス映画『ノイズ』が2022年に全国公開される。原作は「予告犯」「マンホール」やフランスでACBD賞、国内では文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞している「有害都市」などを手掛け、日本のみならずヨーロッパでも絶大な人気を誇る鬼才・筒井哲也が2017年から2020年まで集英社「グランドジャンプ」で連載し、<鬼気迫る緊張感、衝撃のサスペンス!>と絶賛された全3巻のコミックだ。

 絶海にぽつりと浮かぶ孤島“猪狩島”――時代に取り残され、過疎化に苦しむ島だったが、島の青年・泉圭太(いずみけいた)が生産を始めた“黒イチジク”が高く評価され、島には地方創生推進特別交付金5億円の支給がほぼ決まり、島民たちには復活という希望の兆しが見えていた。

 そんな平和な日常がある男の登場によって一変する。男の名前は、小御坂睦雄(こみさかむつお)。圭太と彼の幼馴染の猟師・田辺純(たなべじゅん)、新米警察官の守屋真一郎(もりやしんいちろう)の3人は小御坂の不審な言動に違和感を覚え追い詰めていくが、その日の夕方、圭太の娘の失踪を機に誤って小御坂を殺してしまう…。

猪狩島・復興の期待を一身に背負いながらも、島を訪れた元受刑者のサイコキラーを殺してしまった泉圭太(いずみけいた)役を藤原竜也。そして、圭太の殺人を隠蔽すべく死体隠しに協力する幼馴染の田辺純(たなべじゅん)役には松山ケンイチ。ともに幾多の超個性的なキャラクターを怪演し、その圧倒的な演技力と存在感で日本映画界を代表する俳優だが、この2人の初共演といえば映画『デスノート』シリーズだ。シリーズ累計興行収入は100億円を超え、世界各国で上映されいまも語り継がれる映画史に名を残す伝説の“ライバル”が、今作ではサイコキラーの死体を隠す“共犯”という難役に挑む!果たしてどんな演技がみられるのか、世代を代表する<サスペンスキング・藤原竜也>と<若き名優・松山ケンイチ>2人のあらたな共演に注目だ。

 メガホンを取るのは廣木隆一監督。『ヴァイヴレータ』で国際的な評価を得て、今年はNETFLIX『彼女』でも話題の日本映画界を代表する名監督が、2020年10月~11月にかけて、愛知県の全面協力を得て知多半島にて撮影し、最強キャストとともに全く新しいサスペンス映画を作り上げた。

【藤原竜也コメント】
松ケンと作品で共演するのは本当に久しぶり。芝居に関しても、仕事への姿勢を見ていても、とても頼りがいのある役者になっていて、撮影中は僕自身が救われました。劇中では幼なじみの設定ですが、実際にも長年の付き合いがあるからこそ出せる独特な空気感を良い形に観せられたら良いですね。
廣木監督や廣木組のスタッフは一流の“職人”の様な方々で、もっと早く出会いたかったと感じられるほど、とても良い刺激を頂きました。コロナ禍の大変な時期ではありましたが、廣木組と出会い共に過ごした約1ヶ月間は、僕の財産になったと感じています。
「ノイズ」は、物語の序盤で起こる想定外の出来事を〈隠し通せるか〉という自分にとっても挑戦的な、新しいサスペンスです。揺れ動く人間の複雑な感情、未だ観たことのない独特な世界観を体感できる映画になっていると思いますので、ぜひご期待ください。

【松山ケンイチコメント】
竜也さんとの共演は久しぶりですが、改めて演技の暴力に打ちのめされました。これがあるので竜也さんとの共演は楽しくて仕方がありません。知多半島ロケで沢山の方々に出会い、お世話になりました。作品は人との出会いで後戻りできなくなった人達の話です。どうぞお楽しみに。

【廣木隆一監督コメント】
監督をするのが初と言ってもいいサスペンスな作品を新鮮な原作と強力なキャスト、スタッフで実現できて嬉しいです。日本特有の美しい風景も楽しめて、広く海外の方にも見て欲しい作品になったと思っています。また、今回初めて組ませてもらった藤原竜也さんと松山ケンイチさんの演技はヒリヒリするものが感じられて映画に深みをもたらしてくれたと思います。

 2022年 全国ロードショー

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

「シネマNEWS」の新着記事 一覧を見る
(C) 2020 LittleBig Pictures All Rights Reserved.

国家を揺るがせた男たちの“正義”を描く社会派ヒューマンサスペンス『偽りの隣人 ある諜報員の告白』公開決定!

韓国歴代興収10位を記録し、日本でも大ヒットした『7番房の奇跡』のイ・ファンギョン監督による待望の最新作「BEST FRIEND」(原題:「이웃사촌」)が邦題『偽りの隣人 ある諜報員の告白』として公開されることが決定した。

(C) 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

『ゴジラvsコング』公開日が7月2日(金)に決定!!

公開が延期となっていた『ゴジラvsコング』の日本での公開日が7月2日(金)に決定!!

(C)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED

『SEOBOK/ソボク』本予告編・ポスタービジュアル解禁!

コン・ユ&パク・ボゴム出演映画『SEOBOK/ソボク』より、本予告&ポスタービジュアルが解禁された。

(C)2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会

『あなたの番です劇場版』あのドラマキャストたちがドドンとカムバック!

2019年4月~9月に日本テレビ系列で放送された、ドラマ「あなたの番です」の映画化『あなたの番です 劇場版』より、新キャストが解禁された!

新着コラム 一覧を見る
中越典子さん(俳優)「ウーマン・オン・トップ」(2000年)

私の描くグッとムービー

中越典子さん(俳優)
「ウーマン・オン・トップ」(2000年)

映画のDVDは大きな棚を埋め尽くすくらい持っていて、最近整理をしたら1千本以上はありました。中でもこの映画は、私にとって特別な作品です。

「青山 川上庵」の鴨南そば

おんなのイケ麺(めん)

山内マリコさん
「青山 川上庵」の鴨南そば

作家としてデビューした後、取材などで写真を撮られる機会が増え、身だしなみも仕事の一部だと思うようになりました。

「なが餅笹井屋」のなが餅

オトコの別腹

やついいちろうさん
「なが餅笹井屋」のなが餅

6~18歳を過ごした地元、三重県四日市市の餅菓子です。親が買ってきてくれて、食べたらこれはうまいなと。

斑鳩春宵(いかるがしゅんしょう)

美博ノート

「斑鳩春宵(いかるがしゅんしょう)」

赤みがかった空。菜の花、桃の花、新緑の木々の向こうに奈良・法隆寺の五重塔と金堂が見える。

お知らせ(更新情報) 【お詫び・お知らせ】
弊社のシステムメンテナンスの都合で、
6月10日(木)9:50~10:07の間に、
ご応募いただきましたプレゼントが正しく受け付けられていない場合がございます。
誠に申し訳ございません。
お手数ですが、マイページで、応募履歴をご確認の上、改めてご応募いただけますと幸いです。
ご不便をおかけ致しますが、何卒お願い申し上げます。


新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。