• ホーム
  • コラム
  • シネマNEWS
  • 『映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』主題歌に、BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」予告編も到着!
シネマNEWS

『映画すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』主題歌に、BUMP OF CHICKENの新曲「Small world」予告編も到着!

 (C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

(C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

  •  (C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部
  •  (C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部
  •  (C)2021 日本すみっコぐらし協会映画部

▼シネマNAVI シネマNEWS一覧
https://www.cinemanavi.com/article_list/

 

 劇場アニメ第2弾『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』の主題歌がBUMP OF CHICKENの新曲「Small world」に決定、原作者のよこみぞゆりとBUMP OF CHICKENのコメントが到着。併せて主題歌入りの30秒予告も公開された。

 「すみっこにいると、なぜか落ち着く。」そんなちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクター、すみっコぐらし。2012年に、たれぱんだ、リラックマなどで知られる 「サンエックス株式会社」から発売され、来年2022年に10周年を迎える。本作は、10周年記念作品として公開される。ナレーションは、前作から引き続き、井ノ原快彦と、本上まなみが担当し、すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語をやさしく見守る。

 今回の主題歌決定にあたっては、BUMP OF CHICKENのファンである原作者のよこみぞゆりの想いを聞いた大森貴弘監督、プロデューサーはじめスタッフが満場一致で賛同、オファーしたことにより実現。「Small world」は、美しいバンドサウンドとやさしい歌声が印象的なミディアムナンバー。すみっコたちと聴いた人にそっと寄り添い、映画の世界観をより一層豊かに彩る楽曲に仕上がっている。

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』 主題歌ver.予告

【BUMP OF CHICKENコメント】
映画の1作目を観させて頂き、メンバー一同とても感動しました。
続編となる今作の主題歌を担当させて頂ける事を大変光栄に思います。
今回はすみっコたちのどんな姿が見られるのか楽しみです。
公開を心待ちにしております。

【よこみぞゆりコメント】
BUMP OF CHICKENさんの曲はちょっと落ち込んだりした時にそっととなりにいてくれて、大丈夫、同じだよと言ってくれるような存在で、いつも励まされたり影響を受けたりしてきました。
そしてご制作いただいた「Small world」は特にそんな優しさが詰まった曲で、すみっコぐらしも同じようにそっととなりにいるような存在になれたらという想いで生み出したキャラクターでしたので、想いが重なったようでとても感激いたしました。
主題歌の力をお借りして、子供から大人までたくさんの方の心のすみっこになにかを残せる映画になることを願っております。

 11月5日(金)全国ロードショー

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。資料提供:シネマNAVI )

「シネマNEWS」の新着記事 一覧を見る
 (C)2022「アキラとあきら」製作委員会

池井戸潤の名作「アキラとあきら」が竹内涼真×横浜流星、初タッグW主演で映画化!

「半沢直樹」「陸王」など数々の大ベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・池井戸潤。

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

豪華声優陣が帰ってくる!『SING/シング:ネクストステージ』吹替版本予告解禁!

『SING/シング』から5年。待望の最新作『SING/シング:ネクストステージ』。

(C)2019 FILM RUN and LITTLE BIG PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

韓国と小樽を舞台に、20年前の自分と向き合う心の旅を描く『ユンヒへ』

2019年、第24回釜山国際映画祭のクロージングを飾り、2020年には韓国のアカデミー賞ともいえる青龍映画賞で最優秀監督賞と脚本賞をW受賞した話題の韓国映画『ユンヒへ』より、日本版予告編が解禁された。

(C)2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会

『老後の資金がありません!』興行収入10億円突破!!

2015年刊行・垣谷美雨の40万部突破のベストセラー小説の映画化『老後の資金がありません!』。10月30日(土)より公開している本作は、11/24(水)までの26日目で興行収入10億円を突破!Happy! な勢いが止まらない。

新着コラム 一覧を見る
小倉久寛さん(俳優)「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

私の描くグッとムービー

小倉久寛さん(俳優)
「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

米国から帰国する飛行機の中で、この映画の公開直前に見ることができたんですよ。

「明月堂」の博多通りもん

オトコの別腹

村雨辰剛さん
「明月堂」の博多通りもん

 外国人の友人の中にはあんこが苦手な人もいますが、僕は和菓子が大好きです。味はもちろん、特に日本のお茶との相性の良さが気に入っています。

「中国四川料理 蜀彩」の豆乳入り担々麺

おんなのイケ麺(めん)

和田明日香さん
「中国四川料理 蜀彩(しょくさい)」の豆乳入り担々麺

フラッと入ったお店が大当たり! 夏限定の冷やし豆乳担々麺を食べてから大ファンになりました。

福岡アジア美術館

ロゴ散歩

福岡アジア美術館

古くからアジアに向けての窓口だった福岡に1999年に開館した福岡アジア美術館。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。