私のイチオシコレクション

戦争と平和 原爆の図丸木美術館

母と子 重なる「あの日」の記憶

丸木位里・俊「原爆の図 第1部 幽霊」1950年 屏風 四曲一双 縦1.8×横7.2メートル

丸木位里・俊「原爆の図 第1部 幽霊」1950年 屏風 四曲一双 縦1.8×横7.2メートル

  • 丸木位里・俊「原爆の図 第1部 幽霊」1950年 屏風 四曲一双 縦1.8×横7.2メートル
  • 丸木スマ「ピカのとき」1950年 水彩、クレヨン 縦55×横80センチ

 水墨の流動的な表現を好んだ画家の丸木位里(1901~95)と、人物表現が得意だった妻で油彩画家の丸木俊(1912~2000)が共同で制作した15部の連作「原爆の図」。この大作を展示するため1967年に開館した当館は、天井の高さや壁の長さまで作品に合わせて設計されています。その中でも50年2月に発表された「第1部 幽霊」は、位里のふるさと広島に原爆が投下された45年8月6日の光景を描いたものです。

 原爆投下直後、疎開先の埼玉から広島に向かった位里。俊も合流して1カ月ほど滞在しました。本作は、2人が目にした惨禍の記憶に他者の記憶を合わせて構成されています。焼けただれた皮膚を引きずりながら歩く人々の行列は、爆心地から2・5キロの三滝町で被爆した位里の母スマ(1875~1956)の記憶ともほぼ重なる。丸木夫妻はスマの記憶に影響を受け、作品に落とし込んでいるのでしょう。

 美術の専門教育を受けていないスマも戦後、70歳を過ぎてから絵を描き始め、農作業を通じて触れた自然や里山の風景などを明るい色彩で表現しています。原爆を題材にした作品も描いていて、「ピカのとき」もその一つ。50年代に自身の体験を絵にしました。「ピカは人が落とさにゃ落ちてこん」という言葉を残しています。「原爆の図」の重い世界とスマの明るい世界は裏表で、実は同じことを表現しようとしているのではないでしょうか。

(聞き手・尾島武子)


 《原爆の図丸木美術館》 埼玉県東松山市下唐子1401(問い合わせは0493・22・3266)。午前9時~午後5時(12~2月は9時半~4時半)。900円。原則(月)[(祝)(休)の場合は翌日]休み。

学芸員 岡村幸宣

学芸員 岡村幸宣

 おかむら・ゆきのり 2001年から同館勤務。社会と芸術表現の関わりを研究し、展覧会の企画などに携わる。14年6月から専務理事を併任。

(2019年10月8日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
ランプワーク KOBEとんぼ玉ミュージアム

ランプワーク KOBEとんぼ玉ミュージアム

当館は、ランプワークで作られた国内外作家のガラス作品約2千点を所蔵しています。

異国趣味 長崎歴史文化博物館

異国趣味 長崎歴史文化博物館

江戸時代の長崎奉行所立山役所の跡地に立つ当館は、奉行所を模した外観。当時の奉行所は中国やオランダとの交易品の管理が重要な仕事でした。

木彫仏 奈良国立博物館 なら仏像館

木彫仏 奈良国立博物館 なら仏像館

館内中央に立つのは、「如来立像」。頭部の螺髪や鼻先、両手は失われ、全体にやつれが目立ちますが、深く彫られたまぶたや唇、メリハリのある衣文、ふくらみを強調した太ももに存在感があります。

クリスマス飾り 日本玩具博物館

クリスマス飾り 日本玩具博物館

1974年に開館した当館は、国内外から収集した9万点超の玩具や資料を所蔵。何度も現地に赴き、また輸入業者を通じて入手しました。

新着コラム 一覧を見る
『男と女 人生最良の日々』

シネマNEWS

⼭⽥洋次監督もコメント!『男と女 人生最良の日々』 著名⼈も⼤絶賛!

第1作目から50年を経て新たな『寅さん』を2019年に送り出した山田洋次監督からは「はじめて『男と女』を観たときのあのふるえるような感動。

『男はつらいよ』

シネマNEWS

シリーズ史上初!『男はつらいよ』入場者プレゼントで豪華3種ポストカードセット!!

観客動員数が100万人を突破!大ヒットを記念して、『男はつらいよ』シリーズ史上初となる入場者プレゼントの実施が決定した。

世田谷美術館

気になる一品

世田谷美術館

「素朴派」の絵画を多く収蔵する世田谷美術館。ショップでは、素朴派を代表する仏のアンリ・ルソー「フリュマンス・ビッシュの肖像」をモチーフにした「ルソースタンドメッセージカード」が人気だ。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

アートリップ

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。