私のイチオシコレクション

戦争と平和 原爆の図丸木美術館

母と子 重なる「あの日」の記憶

丸木位里・俊「原爆の図 第1部 幽霊」1950年 屏風 四曲一双 縦1.8×横7.2メートル

丸木位里・俊「原爆の図 第1部 幽霊」1950年 屏風 四曲一双 縦1.8×横7.2メートル

  • 丸木位里・俊「原爆の図 第1部 幽霊」1950年 屏風 四曲一双 縦1.8×横7.2メートル
  • 丸木スマ「ピカのとき」1950年 水彩、クレヨン 縦55×横80センチ

 水墨の流動的な表現を好んだ画家の丸木位里(1901~95)と、人物表現が得意だった妻で油彩画家の丸木俊(1912~2000)が共同で制作した15部の連作「原爆の図」。この大作を展示するため1967年に開館した当館は、天井の高さや壁の長さまで作品に合わせて設計されています。その中でも50年2月に発表された「第1部 幽霊」は、位里のふるさと広島に原爆が投下された45年8月6日の光景を描いたものです。

 原爆投下直後、疎開先の埼玉から広島に向かった位里。俊も合流して1カ月ほど滞在しました。本作は、2人が目にした惨禍の記憶に他者の記憶を合わせて構成されています。焼けただれた皮膚を引きずりながら歩く人々の行列は、爆心地から2・5キロの三滝町で被爆した位里の母スマ(1875~1956)の記憶ともほぼ重なる。丸木夫妻はスマの記憶に影響を受け、作品に落とし込んでいるのでしょう。

 美術の専門教育を受けていないスマも戦後、70歳を過ぎてから絵を描き始め、農作業を通じて触れた自然や里山の風景などを明るい色彩で表現しています。原爆を題材にした作品も描いていて、「ピカのとき」もその一つ。50年代に自身の体験を絵にしました。「ピカは人が落とさにゃ落ちてこん」という言葉を残しています。「原爆の図」の重い世界とスマの明るい世界は裏表で、実は同じことを表現しようとしているのではないでしょうか。

(聞き手・尾島武子)


 《原爆の図丸木美術館》 埼玉県東松山市下唐子1401(問い合わせは0493・22・3266)。午前9時~午後5時(12~2月は9時半~4時半)。900円。原則(月)[(祝)(休)の場合は翌日]休み。

学芸員 岡村幸宣

学芸員 岡村幸宣

 おかむら・ゆきのり 2001年から同館勤務。社会と芸術表現の関わりを研究し、展覧会の企画などに携わる。14年6月から専務理事を併任。

(2019年10月8日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
海上信仰 春光山 円覚寺

海上信仰 春光山 円覚寺

嵐でも穏やかな天然の入り江をもつ青森県深浦。「風待ち港」と呼ばれ、江戸時代からは北前船などが、避難や補給のために立ち寄りました。

漆継ぎ 石水博物館

漆継ぎ 石水博物館

割れたり欠けたりした陶磁器を漆で繕う修理法「漆継ぎ」。室町時代に開花した茶の湯の文化と共に発展してきたとされています。

空想の景観図 国立西洋美術館

空想の景観図 国立西洋美術館

18世紀の西洋絵画「カプリッチョ」は、いわば「空想の景観図」。画家が空想を羽ばたかせ、古代遺跡や彫刻を一つの場面に描いたものです。

棟方志功 棟方志功記念館

棟方志功 棟方志功記念館

青森県出身の版画家・棟方志功(1903~75)。自身が生み出す版画を「板画」、肉筆画を「倭画」と呼び、他にも油絵や書を手がけました。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

10月11日 注目グッズ
「とびだすキッチンタイマー」など

毎日の家事って本当に大変だよね。忙しい日々のキッチンに、「とびだすキッチンタイマー」(幅7.2×奥行き3.2×高さ8.7センチメートル、1980円)で癒やしを取り入れてみない?

山田参助さん(漫画家)「本日休診」(1952年)

私の描くグッとムービー

山田参助さん(漫画家)
「本日休診」(1952年)

戦後まもなく医院を再開した町医者の先生と周りの人々を描いた群像劇。たまの休診日なのに急患が続々とやってきたり往診に呼ばれたり

「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

オトコの別腹

佐藤弘道さん
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

母の実家が埼玉・小鹿野町にあり、小さいころは東京から電車とバスを乗り継いで行っていました。着いて、食卓にこのお菓子があるのを見ると、ほっとしたのを覚えています。

窪美澄さん 「ニコラ」のピスタチオのペンネ

おんなのイケ麺(めん)

窪美澄さん
「ニコラ」のピスタチオのペンネ

2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。