おんなのイケ麺(めん)

瀬尾まなほさん
「麺屋優光」の淡竹(はちく)

「麺屋優光」の淡竹(はちく)

「麺屋優光」の淡竹(はちく)

  • 「麺屋優光」の淡竹(はちく)
  • 瀬尾まなほさん

 皿そばで知られる兵庫・出石で育ったのでおそばはよく食べていましたが、ラーメンはあまり食べる方ではなかったんです。でも最近、知人が京都のラーメンはおいしいと連れ回してくれて以来、すっかりハマってしまいました。中でも、貝でおだしを取ったこのスープは、朝起きて一番に飲みたくなるくらい好きです。優しい味わいが、体にしみますね。ついこの間まで、桜の時期限定で木屋町に屋台が出ていました。木屋町の桜を見ながらこの一杯をいただくのは、また格別でした。お酒を飲んだ後のシメにも最適です。

 寂庵では、お昼ごはんを作ることもあります。徳島出身の瀬戸内(寂聴さん)も、うどんを始め麺類は好物。徳島から取り寄せたうどんのように太いそうめんや、野菜をたっぷり入れたラーメンを作ったりします。瀬戸内は私の作ったものには何でもケチをつけますが、何だかんだで食べていますね(笑い)。

 瀬戸内が名誉住職を務める岩手県の天台寺に行く度、檀家さんが作ってくれるおそばを一緒にいただきます。このラーメンもいつか味わってほしいと思っています。

 ◆京都市中京区場之町588(問い合わせは075・256・3434)。
 800円。
 午前11時~午後3時、5時半~10時。
 木曜休み。


 せお・まなほ 瀬戸内寂聴秘書。
著書に「おちゃめに100歳!寂聴さん」(光文社)。15以上の地方紙で「まなほの寂庵日記」(共同通信社)を連載中。

(2019年4月25日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「どんどん」の肉うどん

タサン志麻さん
「どんどん」の肉うどん

山口県の人には「どんどん」はなじみがあると思います。

丸成商事の全蛋麺(たまごめん)調理例

枝元なほみさん
「丸成商事」の全蛋麺(たまごめん)

10年くらい前に輸入食材を扱うお店で出会ったのが最初。

「手打蕎麦ごとう」の京鴨せいろ

鷲尾真知子さん
「手打蕎麦ごとう」の京鴨せいろ

主人(俳優の故・中嶋しゅう)とお互いの稽古が終わってから待ち合わせ、外で夕飯を食べるのがよい息抜きでした。そんな時の定番は東京・代々木上原。ぶらぶら歩いていて見つけたのがごとうさんです。

「美登飯店」の酸辣湯麺(スーラー湯麺)

津森千里さん
「美登飯店」の酸辣湯麺(スーラー湯麺)

麺の量が多いんですよ。食べても食べてもスープの下からあらわれる。

新着コラム 一覧を見る
THANK(サンク)(愛知県知立市)

建モノがたり

THANK(サンク)(愛知県知立市)

一面木組みの天井が、まるで布のように垂れ下がる。夕暮れ時、子どもの声が響くこの施設はだれがどうしてつくったの?

「石器と貝殻のビーズ」

美博ノート

「石器と貝殻のビーズ」

大小様々な石器、貝殻のビーズ。ケニアやヨルダンの遺跡から発掘された約8万年前~1万5千年前のものだ。

カラーメゾチント ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

私のイチオシコレクション

カラーメゾチント ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

当館は、銅版画家・浜口陽三(1909~2000)の2千点に及ぶ作品や資料を収蔵しています。パリを拠点に活躍した浜口の歴史上の功績は、モノクロの銅版画技法「メゾチント」に色彩表現を取り入れたことです。

461個のおべんとう

シネマNEWS

『461個のおべんとう』“ありがとう”溢れる舞台挨拶実施!

11月16日(月)都内にて、全国絶賛公開中の『461個のおべんとう』の“ありがとう”溢れる舞台挨拶が実施された。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


◆お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。