おんなのイケ麺(めん)

山田真歩さん
「蕎麦切 森の」の胡麻だれそば

「蕎麦切 森の」の胡麻だれそば

「蕎麦切 森の」の胡麻だれそば

  • 「蕎麦切 森の」の胡麻だれそば
  • 山田真歩さん

 おそばが好きなんです。仕事でいろいろなところに行きますが、行った先ではまずそば屋を調べますね。

 森のさんは思い出深いお店です。近くにある小さな出版社で24歳から28歳まで働いていました。初めて給料を頂いた時、ここにランチを食べに行ったんです。緊張しながら1人で入ったのを覚えています。それからも何度かランチや仕事帰りに行きました。そばの香りが良いんですよ。味も大事ですが、お店の雰囲気も大事。若い人がキャピキャピしている空間は苦手で。年配の人たちが静かに食べているほうが落ち着けます。演技の道に進むため会社を辞めることにした時も、当時の社長がこのお店で送別会を開いてくれました。

 「胡麻だれ」は好きでよく食べていたメニューです。濃厚な白ゴマのペーストを好みの量のそばつゆで割って食べるんですが、つゆは関東風と関西風の2種類から選べるんです。私はいつも関西風。そばちょこが二つ出てくるので、そばつゆだけでそばを味わうこともできます。鉄瓶で出されるそば湯もとろりとしていてすごくおいしいんですよ。

 ◆東京都文京区本郷2の25の1(問い合わせは03・3818・9555)。
950円。
午前11時半~午後2時、5時~8時((土)、30日と1月6日、7日は昼のみ。12月31日は正午~8時半ごろ〈途中休憩あり〉。終了時間はラストオーダー)。
(日)(祝)(休)と1月1日~5日休み。


 やまだ・まほ 俳優。
 1981年東京都生まれ。16日に最終回を迎えるドラマ「シャーロック」(フジ系)、全国順次公開中の映画「夕陽のあと」などに出演。

(2019年12月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「おんなのイケ麺(めん)」の新着記事 一覧を見る
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

石井幹子さん
「中国飯店」の五目あんかけ焼きそば

この店の料理はどれもおいしいんですが、必ず注文するのがこれ。魅力は何と言っても具材の種類が多いこと。豊富な野菜に豚肉やエビなどが入っていて、これだけで必要な栄養分がとれたような安心感があるんです。

「めがね食堂」の赤ワインたっぷり特製ボロネーゼ

伊藤万理華さん
「めがね食堂」の赤ワインたっぷり特製ボロネーゼ

普段はサッパリしたものの方が好きなので、私がパスタを食べるっていう印象は周りにはないかもしれません。でも、本当は生パスタが大好きで、ネットで取り寄せて自宅で料理もします。

「きたかた食堂 神保町」の超多加水自家製手揉(もみ)麺 肉そば塩煮干し

諏訪綾子さん
「きたかた食堂 神保町」の超多加水自家製手揉(もみ)麺 肉そば塩煮干し

私はいつも朝ご飯を食べません。そのまま仕事をして、夕方に1食目を食べることもあります。このお店に出合った日もそんな状況でした。

「ヒビノビア」の塩辛と明太子のバターソース 生麺タリアテッレで

今井雅子さん
「ヒビノビア」の塩辛と明太子(めんたいこ)のバターソース 生麺タリアテッレで

生まれ育った大阪の堺にあるクラフトビールのお店です。純喫茶をリノベーションしたドーム形天井のレトロな内装がとても私好み。

新着コラム 一覧を見る
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

オトコの別腹

大貫勇輔さん
「宗家 源 吉兆庵」の陸乃宝珠(りくのほうじゅ)

甘い物は舞台の合間に、片手でパッと食べられる物が好み。陸乃宝珠は差し入れでいただきました。

『ゴジラにかける特撮の未来』

シネマNEWS

世界初︕ゴジラと講談&落語がコラボ︕︖

初代ゴジラ作品である『ゴジラ』(1954)と伝統芸能である<講談>と<落語>がコラボレーションした世界初のイベントゴジラ寄席 in OSシネマズ『ゴジラにかける特撮の未来』の開催が決定。

『MOTHERマザー』

シネマNEWS

新境地!長澤まさみが暗黒面の顔を見せる!

『日日是好日』の大森立嗣監督が、長澤まさみ、阿部サダヲを迎えた最新作『MOTHER マザー』が初夏に公開される。

『ソニック・ザ・ムービー』

シネマNEWS

主人公ソニック役は中川大志!

日本発、大人気キャラクターのハリウッド実写映画化!『ソニック・ザ・ムービー』の吹替声優キャストが解禁された。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。