読んでたのしい、当たってうれしい。

おんなのイケ麺(めん)

三浦瑠麗さん
「富麗華(ふれいか)」の担々麺

「富麗華(ふれいか)」の担々麺
「富麗華(ふれいか)」の担々麺
「富麗華(ふれいか)」の担々麺 三浦瑠麗さん

 食に関しては、新しいお店を発掘するより、同じお店に通い詰めるタイプです。

 富麗華さんに初めて行ったのは院生のときだったかな。夫の転職を機に少しずつぜいたくができるようになって、まずはランチから。ディナーは年1回の誕生日に行くような特別な時だけでした。

 担々麺はごまと鶏ガラベースのスープと、粗く刻んだ肉に中国みそを合わせた辛みを麺に絡めるイメージ。麺は夫とシェアして食べることが多いですが、私は肉みそと刻んだネギを散らしたスープを目当てに7割くらい飲んじゃいます。油分があまりきつくないので、胸焼けしないんです。

 それまではお客さんの一人でしたが、大学の研究員だった頃、仕事でもお世話になったのをきっかけに、スタッフの方と距離が縮まって仲良くなりました。だんだん日常でも通えるようになって、もう十数年の付き合いになります。夫婦から始まって、娘も生まれて、子どもが食べられるものが増えて……という娘の成長も見守ってくださるお店です。

 コロナ禍の厳しい状況ですが、そういう場所をなくさないためにも、各自が好きなお店を顧みて、自分にできることで支えていくしかないですよね。

 ◆東京都港区東麻布3の7の5(問い合わせは03・5561・7788)。
 1980円(夜は別途サービス料10%)。
 午前11時半~午後2時、5時半~10時(いずれもラストオーダー、現在は時短営業中)。
 不定休。


 みうら・るり 国際政治学者。
 1980年生まれ。さまざまな社会的課題を分析するシンクタンク・コンサルティングサービス「山猫総合研究所」の代表。近著に、「日本の分断 私たちの民主主義の未来について」(文芸春秋)など。

(2021年8月26日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

おんなのイケ麺(めん)の新着記事

新着コラム