気になる一品

江戸東京博物館

 江戸時代から現代までの東京の暮らしに関する資料や、大型模型などを展示する同館。ショップでは、江戸の町に暮らした人をモチーフにした風船ガム「江戸がふくらむガム」(220円)を販売中だ。花魁=写真左=、助六=同右=、力士の3種類。顔や手足、衣装は手作業で細部まで作り込まれている。後ろ姿もキュートで食べるのがもったいないほど。展示を見た後にかめば、江戸のイメージがさらにふくらむかも!? 青リンゴ味。

 ◆東京都墨田区横網1の4の1(問い合わせは03・3626・9974)。午前9時半~午後5時半((土)は7時半まで。入館は30分前まで)。(月)((祝)(休)の場合は翌日)休み。

(2019年10月8日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
JICA横浜 海外移住資料館

JICA横浜 海外移住資料館

明治~昭和期に海外へ移住した日系人の歴史や暮らしを紹介する海外移住資料館。3階のポートテラスカフェでは、日系人の食文化を体験できる「コラボレーションセット」(900円)を提供。

国立新美術館

国立新美術館

16~20世紀初頭の欧州の絵画や彫刻が並ぶ国立新美術館の「ブダペスト―ヨーロッパとハンガリーの美術400年」(4日~3月16日)では、「キューブパズル」(1760円、1辺5.5センチ)を販売する。

大田区立勝海舟記念館

大田区立勝海舟記念館

幕末明治期の旧幕臣で、軍艦「咸臨丸」で渡米したことで知られる勝海舟。晩年別荘を構えた東京都大田区の洗足池に勝海舟記念館が今年9月、開館した。

五島美術館

五島美術館

日本と東洋の古美術を中心に紹介する五島美術館では、所蔵品を模した20センチ四方弱の「リアルモチーフタオル」(写真、全3種、各1100円)を販売中だ。

新着コラム 一覧を見る
『鹿の王』

シネマNEWS

『鹿の王』公開日決定!

2014年に「小さなノーベル賞」と言われる「国際アンデルセン賞」受賞、代表作「精霊の守り人」シリーズはアニメとドラマで映像化され、海外からも注目されている作家、上橋菜穂子。その新たな代表作であり、2015年の本屋大賞を受賞、シリーズ累計190万部を突破し、大きな話題を集めている小説「鹿の王」が映画化されることが決定。

『プラド美術館 驚異のコレクション』

シネマNEWS

『プラド美術館 驚異のコレクション』公開決定!

2019年に開館200周年を迎え、世界最高峰と言われるスペインのプラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー「THE PRADO MUSEUM.A COLLECTION OF WONDERS」(原題)が邦題『プラド美術館 驚異のコレクション』として公開される。

『シェイクスピアの庭』

シネマNEWS

『シェイクスピアの庭』

没後400年以上を経て、今もなお愛され続ける幾多の名作を世に送り出した英国の偉大な文豪、ウィリアム・シェイクスピア(1564年-1616年)。『ヘンリー八世』上演中にグローブ座を焼き尽くした大火災の後に断筆したシェイクスピアの、知られざる最期の日々を描いた「ALL IS TRUE」の邦題が、『シェイクスピアの庭』に決定し公開されることがわかった!

『劇場版新幹線変形ロボシンカリオン未来からきた神速のALFA-X』

シネマNEWS

あの「発音ミク」が、ついに夢のライブ開幕!?

E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』初の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。