ロゴ散歩

ニュースパーク(日本新聞博物館)

読む人の姿で親しみやすく

 アイスクリーム、ビール、ガス灯……日本での発祥地が横浜とされるものは多いが、日刊新聞もその一つ。1871年、国内で初めて「横浜毎日新聞」が創刊された。

 日本新聞協会が運営するニュースパーク(日本新聞博物館)は2000年に横浜に開館し、新聞・ジャーナリズムが果たす役割を歴史的資料や体験型展示で学ぶことができる。

 ロゴマークは16年、大規模なリニューアルとともに、愛称だった「ニュースパーク」を前面に押し出したものに刷新された。頭文字のNは、新聞を広げて読む人の姿を真横から捉えた形でもある。制作した神奈川県在住のイラストレーター、下間文恵さんは「シンプルな形に新聞を読む大切さ、新聞の役割を知ってもらえたらという気持ちを込めました。青い色は横浜の海のイメージです」。

 同館広報の平形さゆみさんは、「ちょっと崩れたNの形が、新聞や館に対する堅いイメージを柔らかいものに変えてくれました。校外学習に訪れる小学生にも親しみやすいロゴになりました」。

 ◆ニュースパーク(日本新聞博物館) 横浜市中区日本大通11(問い合わせは045・661・2040)。入館は当面の間、入れ替え制で午前10時~正午、午後0時15分~2時15分、2時半~4時半。要予約。(月)[(祝)(休)の場合は翌平日]休み。

(2020年8月11日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ロゴ散歩」の新着記事 一覧を見る
鉄道博物館

鉄道博物館

2007年10月に開館した鉄道博物館は、約40両の実物車両や国内最大級の鉄道ジオラマを展示、鉄道の歴史や仕事・しくみを楽しみながら学べる。

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

トトロではない。ネコバスでもない。「館主」の宮崎駿監督がデザインした三鷹の森ジブリ美術館のロゴマーク。

パナソニック汐留美術館

パナソニック汐留美術館

洗練されたマークは抽象的に見えるが、アルファベットの「R」がモチーフの一つ。

富士吉田市歴史民俗博物館(ふじさんミュージアム)

富士吉田市歴史民俗博物館(ふじさんミュージアム)

青色のすっきりとした直線が、霊峰の澄んだ空気まで感じさせるようだ。

新着コラム 一覧を見る
「あめの俵屋」のじろあめ

オトコの別腹

春海四方さん
「あめの俵屋」のじろあめ

食いしん坊なので、甘い物には目がなくて。じろあめは舞台出演の時に楽屋の「化粧前」(鏡台)に置く必需品。

「そば ごはん天水」の温かい天ぷらそば

おんなのイケ麺(めん)

山形由美さん
「そば ごはん天水」の温かい天ぷらそば

もともと父がおそばを好きで、別荘がある栃木県の那須高原で食べ歩きをしていたときに新しいおそば屋さんを見つけて入ってみたのが天水さんです。

ラーヤと龍の王国

シネマNEWS

『ラーヤと龍の王国』新場面写真解禁!

『アナと雪の女王』『モアナと伝説の海』のディズニー・アニメーションから、全世界待望の最新作が誕生!

MISSミス・フランスになりたい!

シネマNEWS

2/26(⾦)公開⽇決定、『MISSミス・フランスになりたい!』

予告映像は「おもちゃの修理者さんになること」「プロのサッカー選手になること」―子供たちが次と“自分の将来の夢”を語る中、9歳の美少年アレックスが自分の夢は“ミス・フランス”であることを明かすシーンから始まる。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

【開催中止が決定したプレゼント】
「クリスマスローズの世界展」

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。