旅してサプリ

レトロな空気漂う温泉街 山陰の名湯に癒やされる

レトロ感あふれる三朝温泉街

レトロ感あふれる三朝温泉街

  • レトロ感あふれる三朝温泉街
  • 世界屈指のラジウム温泉。18旅館で日帰り入浴「湯めぐり」が楽しめる(有料)=皇族や文人が利用した老舗の依山楼岩崎(TEL0858・43・0111)
  • 泉娯楽場には昔懐かしいゲームが。一回500円
  • 三徳山三佛寺の国宝「投入堂」
  • 重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、倉吉市の白壁土蔵群
  • 鳥取港で水揚げされた魚介が並ぶ「鳥取・賀露港海鮮市場 かろいち」
  • 地元の旬の味覚が並ぶ宿の夕食=依山楼岩崎
  • map

 
 三朝温泉は今年開湯850年。自然豊かな山々に囲まれた温泉街は、湯治宿、射的場、駄菓子屋が並び、どこか昔懐かしい、レトロな空気が漂う。

取材・文/小寺美保子
写真/鈴木愛子

 

 昔ながらの湯治場の雰囲気

 鳥取県のほぼ中央に位置する三朝温泉。平安時代(1164年)開湯と伝わり、三朝の名は「三泊して三度朝を迎えれば万病が治る」ことに由来するともいわれる。世界有数のラドン含有量を誇るラジウム温泉で、かのキュリー夫人のラジウム発見以降、一躍有名になった。今も多くの人が温泉療養に訪れる。

 「飲むことができて、吸っても効果がありますよ」と三朝温泉観光協会の御舩(みふね)豊さん(54)。御舩さんは、ラジウム温泉の入浴アドバイザー「ラヂムリエ」でもある。温泉街に80人ほどいるそうだ。案内されたのは、中心部の温泉本通りにある足湯・飲泉「薬師の湯」。湯は無色透明で、口に含むとクセがなくまろやか。足湯は4カ所あり、開湯伝説が残る源泉の「株湯」をはじめ、気軽に立ち寄れる公衆浴場がある。川沿いの名物「河原(かわら)風呂」は、囲いはほとんどなく開放的。三朝神社ではなんと手水も温泉だ。そのまま通りを進むと、江戸時代から続く湯治宿や土産物屋、駄菓子屋も並ぶ。老舗酒蔵で地酒を試飲し、名物とちもちの素朴な甘さを味わいつつ、のんびりと散策した。店舗や旅館に設けられた「湯の街ギャラリー」が18カ所ほどあり、彫刻作品などが並ぶ。のぞいてみるのも楽しい。

 日が暮れ、宿に戻り日本海の幸が並ぶ夕食を堪能してから、浴衣姿のまま向かったのは、昭和36年開業の「泉娯楽場」。レトロ感あふれる店内には、射的や手打ちパチンコなどがずらり。つい夢中になった。帰路、やわらかい灯りのもと、川のせせらぎと下駄の音が心地よく響く。少し熱めの優しいお湯は、体を芯までほぐすようで、気持ちよく眠りについた。

 温泉街から車で15分ほど行くと、国宝「投入堂(なげいれどう)」で知られる、開山1300年以上の三徳山三佛寺がある。お堂は、本堂から約700メートル、標高差約200メートルの中腹に位置し、険しい岩肌をつたい進む道中は息が切れるが、断崖絶壁に建つ神秘的な姿に思わず息を飲む。隣の倉吉市では、江戸〜明治期の美しい白壁土蔵群が人気。ぜひ足をのばしたい。

 山海の味覚にあふれた鳥取

 日本海に面し、山々に囲まれた鳥取県は、山海の味覚の宝庫だ。おいしさの秘密はなんといっても「水」。西日本最大級のブナの森があり、自然に濾過(ろか)されたミネラルたっぷりの水が農作物や海の恵みを育んでいる。

 鳥取空港にほど近い市場「かろいち」を訪ねた。目の前の鳥取港で水揚げされた新鮮な魚介がならび、観光客だけでなく、地元の人々も訪れる人気スポットだ。秋はハマチやサワラに脂がのる時期。冬の味覚の代表・松葉がには、11月上旬から漁が解禁される。アカガレイやハタハタ、県外にはほとんど出回らないというモサエビもおいしい。隣接する地場産品販売所「わったいな」では、野菜や特産品がそろい、ともにおみやげ選びにも最適だ。

 

三朝温泉

  1164年、三徳山参拝に訪れた源義朝の家来が、古木の根元から発見したと伝わる。高濃度のラドン(ラジウムが分解されて生じる弱い放射能)を含み、自然治癒力を高める効能が。岡山大学病院三朝医療センターでは、三朝温泉旅館宿泊者限定で、温泉療法「鉱泥湿布」が無料体験できる(来年3月24日まで)。公衆浴場「たまわりの湯」では、温泉の熱を利用した「ラドン熱気浴」も。1000円。(TEL0858・43・0017)。

三朝温泉観光協会・三朝温泉旅館協同組合(TEL0858・43・0431、http://spa-misasa.jp

 

 

三徳山三佛寺投入堂
三朝町三徳1010(TEL0858・43・2666)

倉吉・白壁土蔵群
倉吉白壁土蔵群観光案内所(TEL0858・22・1200)

鳥取・賀露港海鮮市場 かろいち
鳥取市賀露町西3の27の1(TEL0857・38・8866)

地場産プラザ わったいな
鳥取市賀露町西3の323(TEL0857・50・1771)

 

アンテナショップがグランドオープン

 とっとり・おかやま新橋館

 先月、鳥取県・岡山県共同のアンテナショップが、新橋駅前にオープン。愛称は「ももてなし」。1階は両県の名産品がそろう物産販売店で、生鮮食品も充実。2階は地酒や県産食材を使った料理などが味わえる飲食店のほか、観光案内、移住相談窓口なども。

 東京都港区新橋1-11-7新橋センタープレイスビル1・2階(TEL03・3571・0092)。1階 物販午前10時〜午後10時、2階 飲食午前11時〜午後11時。 http://www.torioka.com/

 

 

 ラードン麺

遊食空間きらく温泉に含まれるラドンにかけたネーミング。温泉でゆでた麺に、とんこつしょうゆベースのタレをかけた汁なしラーメン。約5店舗で提供。約500円と手頃で、トッピングは豚肉やネギ、メンマなど店によって異なる。

(2014年10月8日、マリオン・ライフ、マリオン・プレゼント掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「旅してサプリ」の新着記事 一覧を見る
改修が進む根本中堂のとち葺きの回廊屋根がメディアに公開された。ヘルメットをかぶった僧侶がスピーカーで解説=大津市坂本本町、井本久美撮影

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる

2021(令和3)年に最澄入滅から1200年の大遠忌を迎えるにあたり、19(令和元)年5月、「伝教大師最澄1200年魅力交流委員会」が発足した。最澄の魅力を求め、延暦寺へ。

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる(2)

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる(3)

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる(4)

最澄ゆかりの比叡山延暦寺とその周辺をめぐる

新着コラム 一覧を見る
「きかんしゃトーマス」

シネマNEWS

「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、場面写真解禁!前売り特典も決定!

2020年には原作誕生から75周年を迎え、全世界で人気を博す「きかんしゃトーマス」。

「クレヨンしんちゃん」

シネマNEWS

今旬な俳優・山田裕貴、映画しんちゃんゲスト声優で声優初挑戦!!

ラクガキングダムの王国軍を率いて「ウキウキカキカキ作戦」を実行に踏み切るキーパーソン・防衛大臣役にゲスト声優として山田裕貴が大決定!

三遊亭兼好さん(落語家) 「運動靴と赤い金魚」(1997年) 

私の描くグッとムービー

三遊亭兼好さん(落語家)
「運動靴と赤い金魚」(1997年) 

ゲラゲラと笑って見るのが好きな人間でしてね。でも、この映画は私が28歳で入門して間もない頃かな、妻がDVDで借りてきたのを一緒に見て、幼い兄妹と家族の温かさに胸を打たれた作品です。

ブームの卵

ブームの卵

1月24日 注目グッズ
「ボルダリングレース」など

東京五輪で初めて正式競技として採用されるスポーツクライミングを、卓上で気軽に楽しんでみない?

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。