アートリップ

テクノコスモス
 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

職人の技術が輝く小宇宙

テクノコスモス 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

各階から、一つ一つの部品を間近に眺めることができる=池永牧子撮影

 JR蒲田駅に隣接する大田区役所には、知る人ぞ知る吹き抜け空間がある。3~11階の高さ約30メートル。上層階からのぞき込むと、ぴんと張ったワイヤに、銀色の様々な物体が。よく見るとそれは、工業部品だ。

 大田区は京浜工業地帯の一角で、3千軒以上の工場が集まる。本作は、そんな区の産業のシンボルに、と地域の芸術振興に取り組むNPO法人の田中常雅理事長(68)らが発案。1998年、庁舎が現在地に移転したのを機に設置された。

 50本のワイヤに連なるのは、103品目836個の部品。スプリングや自動車部品、ロケットの先端部など、ほとんどが区内で製造されたものだ。区内に羽田空港がある縁から、飛行機のプロペラなども。制作を監修した美術家の逢坂卓郎さん(71)と田中さんが、工場を訪ね歩いて譲り受けた。

 うねる空調ダクト、らせんを描く細いパイプ。職人たちに話を聞き、その技術を知るほどに、造形的な面白さに引きつけられたという。「職人の技術が輝く星のよう。それらが集まった小宇宙をイメージした」。光や宇宙をテーマに制作する逢坂さんにとって珍しい作品で、「この地、この場だからこその挑戦」と振り返る。

 区役所から出て、足を延ばした。アーケード街を抜け、住宅地の中に町工場が点在する地区へ。少し開いた扉越しに、機械と向き合う大きな背中が見えた。

(木谷恵吏)

 大田区の工業

 機械部品や金属工業を中心に、従業員9人以下の工場が約8割を占める町工場の集積地。昭和50年代のピーク時は、工場数が9千軒を超えた。


ぶらり発見

 大田区にある銭湯は39軒で、都内区市町村で最多。中でも、黒湯と呼ばれる黒褐色の天然温泉が知られる。区役所から徒歩12分、改正湯(問い合わせは03・3731・7078)は黒湯炭酸泉のほか、金魚やコイなどの水槽を眺めながら入浴を楽しめる。中学生以上460円ほか。午後3時~翌午前0時半。(金)休み。

羽根付き餃子 ご当地名物といえば、羽根付き餃子。区内外に11店舗を展開する你好は、香ばしい「羽根」と、もっちりとした皮が特徴=写真。区役所から徒歩8分の本店(問い合わせは3735・6799)では焼き餃子が10個で540円。午前11時半~午後10時。不定休。

(2019年5月14日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
うつろひ 宮脇愛子作(群馬県高崎市)

うつろひ
 宮脇愛子作(群馬県高崎市)

強い風が吹いて新緑の木々が揺れる。群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」正面入り口を進むと、左手に細い線が交差したようなオブジェが見えた。

SALT 村岡三郎作(青森市)

SALT
村岡三郎作(青森市) 

4月中旬、雪を頂いた八甲田山のふもとにある雲谷地域を訪れた。市街地からのバスを降りると、空気が澄んでいる。26万平方メートルの広大な敷地を持つ青森公立大学国際芸術センター青森には、野外作品22点が点在していた。

蛇の樹 ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

蛇の樹
ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

多摩センター駅から遊園地へ向かうれんが道を歩いていくと、原色の色鮮やかなモニュメントに出くわした。口を開け、四方八方を向く多頭の蛇。

能代のバスケストリートアート MOT8(モトエイト)作(秋田県能代市)

能代のバスケストリートアート
MOT8(モトエイト)作(秋田県能代市)

秋田県能代市は「バスケの街」だ。能代工業高校バスケットボール部は、全国制覇58回。日本人初のNBA選手で、現在は日本のプロリーグ「Bリーグ」選手の田臥勇太は、同校で3年連続全国優勝を経験した。

新着コラム 一覧を見る
飯野和好さん(絵本作家)「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

私の描くグッとムービー

飯野和好さん(絵本作家)
「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

子どもの頃は邦画といえば時代劇、洋画といえば西部劇でしたね。

ブームの卵

ブームの卵

5月17日 注目グッズ
「メレンゲスティック」など

泡立てた卵白を使って、ふわふわのオムレツやパンケーキを作ってみない?

「清芳亭」の湯の花饅頭

オトコの別腹

渋川清彦さん
「清芳亭」の湯の花饅頭(まんじゅう)

お菓子ってあんまり食べないんですよね、俺。甘いものは好きで食べるというより、頭を働かせたいなとか、疲れたなとか、そういうときに摂取する感じですね。

「蒙古タンメン中本」の冷し味噌ラーメン

おんなのイケ麺(めん)

森山愛子さん
「蒙古(もうこ)タンメン中本」の
冷し味噌(みそ)ラーメン

とにかくすーっごく辛いんです! でも辛いだけじゃなくうまみがあるんです。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。