アートリップ

こども、おとな、としより、めぐる、ぐるぐる
井上ヤスミチ作 (東京都豊島区)

公園のトイレを明るく楽しく

毎日遊びに来る園児たちは、正面左下に描かれた白い犬がお気に入り=伊ケ崎忍撮影

毎日遊びに来る園児たちは、正面左下に描かれた白い犬がお気に入り=伊ケ崎忍撮影

 住宅街の小さな公園に、近所の保育園から遊びに来た園児たちの声が響く。その先には、目の前の風景がそのまま描かれたような建物が。東京・池袋駅から西武池袋線で1駅、椎名町駅にほど近い南長崎公園の「アートトイレ」だ。

 デザインを手掛けたのは、地元に住むイラストレーター、井上ヤスミチさん(40)。2017年、豊島区に依頼され、褪色しにくい水性ペイントで約2週間かけて制作した。絵は4面の壁全てに描かれ、1周まわって見られるように続いている。登場するのは、散歩する園児、自転車の親子、あいさつを交わすお年寄りなど。「14年間ここに住む自分が、日頃見ている町の風景です」と井上さん。タイトルの「めぐる」には、まわって見るという意味に加え、人が年を重ねていく人生の変遷も込めている。

 「アートトイレ」は、「汚い、暗い、怖い」といった公衆トイレのイメージを変えたいと、同区が20年の東京五輪・パラリンピックに向け、17年から3カ年計画で進めているプロジェクト。区内133カ所の公園、公衆トイレから改修が必要な85カ所を選定。これまでに24カ所をアーティスト、地域の保育園児や小学生、障害者などが制作した。また、きれいなトイレを維持するために、清掃を1日1回から2回に増やしている。

 椎名町ひまわり保育園の園長、遠藤充子さん(61)は「子どもたちが安心して利用するようになった」とほほえんだ。

(陣代雅子)

 南長崎公園

 1988年開園。軽い運動に適したダスト敷きの広場を中心に、幼児用の遊具や砂場がある。地域の住民が利用できる集会所も併設。夏には盆踊り会場となる。


ぶらり発見

立ち食いそばの南天・本店 椎名町駅北口すぐ。立ち食いそばの南天・本店(問い合わせは03・5966・3600)では、肉そば(写真、450円ほか)が人気。うどんもあり、いずれも温冷が選べる。このほか、数種類のメニューがある。午前5時半~翌午前1時半。

 南長崎公園から徒歩15分ほど。ターナーギャラリーでは、19日(土)午後3時半、絵、音楽、踊りを融合させたライブペイントショー「アパッシュ」を開催。2500円。問い合わせは事務局(問い合わせは3953・5155)。

(2019年10月1日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
射手座造船所 日比野克彦作(徳島県上勝町)

射手座造船所
日比野克彦作(徳島県上勝町)

四方に連山を眺めながら、山道を行く。標高420メートルの「造船所」を目指して。

Milk Run Sky 2002 ジェームズ・タレル作(熊本市)

Milk Run Sky 2002
ジェームズ・タレル作(熊本市)

熊本城の足元を走る路面電車の通町筋電停からすぐ。熊本市現代美術館の図書スペース「ホームギャラリー」では、来館者が読書に没頭したりまどろんだり、思い思いに過ごしていた。

光屛風(紅) 吉岡幸雄(さちお)作(千葉県成田市)

光屏風(紅)
吉岡幸雄(さちお)作(千葉県成田市)

手荷物を持った乗客が次々とやって来た。成田空港第2ターミナルビル。外国人や、帰国した日本人が機内から降り立ち、初めて眺める空間に「光屏風」はある。日本の伝統工芸品が並ぶ約500メートルの到着コンコースの両端に、「藍」と「紅」の屏風が2隻飾られている。

クリスタルアース 輝きのスポットを創る会作(甲府市)

クリスタルアース
輝きのスポットを創る会作(甲府市)

甲府駅の雑踏を抜けると、構内の一角に直径1.2メートルの輝く球体が現れた。

新着コラム 一覧を見る
『鹿の王』

シネマNEWS

『鹿の王』公開日決定!

2014年に「小さなノーベル賞」と言われる「国際アンデルセン賞」受賞、代表作「精霊の守り人」シリーズはアニメとドラマで映像化され、海外からも注目されている作家、上橋菜穂子。その新たな代表作であり、2015年の本屋大賞を受賞、シリーズ累計190万部を突破し、大きな話題を集めている小説「鹿の王」が映画化されることが決定。

『プラド美術館 驚異のコレクション』

シネマNEWS

『プラド美術館 驚異のコレクション』公開決定!

2019年に開館200周年を迎え、世界最高峰と言われるスペインのプラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー「THE PRADO MUSEUM.A COLLECTION OF WONDERS」(原題)が邦題『プラド美術館 驚異のコレクション』として公開される。

『シェイクスピアの庭』

シネマNEWS

『シェイクスピアの庭』

没後400年以上を経て、今もなお愛され続ける幾多の名作を世に送り出した英国の偉大な文豪、ウィリアム・シェイクスピア(1564年-1616年)。『ヘンリー八世』上演中にグローブ座を焼き尽くした大火災の後に断筆したシェイクスピアの、知られざる最期の日々を描いた「ALL IS TRUE」の邦題が、『シェイクスピアの庭』に決定し公開されることがわかった!

『劇場版新幹線変形ロボシンカリオン未来からきた神速のALFA-X』

シネマNEWS

あの「発音ミク」が、ついに夢のライブ開幕!?

E5系はやぶさ、N700Aのぞみ等実在する新幹線が変形するロボット「シンカリオン」の運転士となったハヤトら子供たちが、新幹線超進化研究所の大人たちと協力して敵に立ち向かう物語を描いたテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』初の劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。