アートリップ

クリスタルアース
輝きのスポットを創る会作(甲府市)

32面体水晶を磨いた職人技

作品内部には県特産のブドウをイメージした約900個の紫水晶が配置されている=外山俊樹撮影

作品内部には県特産のブドウをイメージした約900個の紫水晶が配置されている=外山俊樹撮影

 甲府駅の雑踏を抜けると、構内の一角に直径1.2メートルの輝く球体が現れた。朝日を浴びてきらめくのは6千個を超す水晶片。宝石のまち・甲府市をアピールしようと、2010年に設置されたモニュメントだ。

 経済産業省の工業統計調査によると、山梨県の17年の貴金属・宝石製装身具出荷額は全国の19%を占める。同市には宝飾店が立ち並び、日本で唯一の公立のジュエリー専門学校もある。

 本作の制作が官民共同事業として決まったのは07年のこと。翌年、山梨経済同友会が中心になり、水晶宝飾連合会(現・県水晶宝飾協同組合)などと「輝きのスポットを創る会」を発足させた。制作費は約4千人と300超の企業からの協賛金を充てた。

 デザイン、設計は佐野建築研究所の志村浩男さん(65)が担当。制作には県内約30人の研磨職人が協力した。水晶を直径1.5センチ、32面体のピースにそろえて磨き上げ、上からつるしたステンレスワイヤに通していく。日中の仕事を終えた職人たちが夜間に集まり、1カ月半かけて完成した。

 半分ほどできたところで、工事業者がよろけて約3千本のワイヤが絡まるハプニングも。全ての水晶を取り除き、やり直した。

 リーダーとして連日通った深澤陽一さん(52)は、「みなボランティアで、熱意で作り上げた。楽しかったね」と振り返る。
 作品は15分ごとに数分間LEDライトで照らされる。周囲のベンチで休んでいた人たちが光の演出を眺めていた。

(小森風美)

 山梨県の宝飾産業

 かつては甲府市北部・金峰山一帯で水晶が採れた。採掘の最盛期は明治20年代ごろ。研磨技術が発達し、宝飾品製造が盛んになった。


ぶらり発見

くろ玉 甲府駅から徒歩12分、1911年創業の和洋菓子店、澤田屋本店(問い合わせは055・235・1331)では、青エンドウ豆の餡を黒糖羊羹で包んだ「くろ玉」(写真、税別110円)が人気。午前9時~午後7時。来年1月1日休み。11時~5時、その場で羊羹を絡める「できたてくろ玉」も。

 老舗ワイナリーのサドヤ(問い合わせは251・3671)は同駅から徒歩5分。ワインショップやレストランがあるほか、地下セラーの見学ツアーも行う(要予約、千円)。1月1、2日休み。

(2019年11月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
Cycloid V(ファイブ) 森万里子作(東京都港区)

Cycloid V(ファイブ)
森万里子作(東京都港区)

滑らかな曲線が美しい弧を描いて上昇しては、緩やかに下りてくる。

ルーフアート 余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

ルーフアート
余田(よでん)卓也 作 (大阪市福島区) 

大阪市内を一周するJR大阪環状線外回りの電車が福島駅に向けて減速すると、車窓に一瞬何かが現れた。ビルにはさまれた屋根に浮かび上がるのは、黒と白のアルファベットや数字の重なりだ。

フルーツバス停 吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

フルーツバス停
吉次(よしつぐ)工業 作(長崎県諫早市)

冬の日差しを浴びた海の向こうに、雲仙岳がかすんで見えた。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

新着コラム 一覧を見る

ロゴ散歩

国立アイヌ民族博物館

北海道に先月オープンした、東北以北で初の国立博物館。

「眼をとじて」

美博ノート

「眼をとじて」

フランス象徴主義を代表するオディロン・ルドンは、1890年ごろにその作風の転換期を迎える。

山の絵画 安曇野山岳美術館

私のイチオシコレクション

山の絵画 安曇野山岳美術館

山好きだった亡父・水上巌が37年前、北アルプスのふもとで山の絵を鑑賞してほしいという思いから開いた小さな美術館です。山に入って描く山岳画やふもとから描いた風景画など約200点を収蔵しています。

川崎大師平間寺薬師殿(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

建モノがたり

川崎大師平間寺薬師殿
(旧自動車交通安全祈祷殿)(川崎市)

川崎大師境内の南端で異彩を放つ薬師殿は、建築史家で長年にわたり古社寺保存に携わった大岡實さん(1900~87)が設計した

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪


♦お知らせ

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。