オトコの別腹

和嶋慎治さん
「いなみや菓子店」のバナナ最中

「いなみや菓子店」のバナナ最中

「いなみや菓子店」のバナナ最中

  • 「いなみや菓子店」のバナナ最中
  • 和嶋慎治さん

 洋菓子より断然、和菓子が好きです。バナナ最中(もなか)は、親戚や親の知り合いが気軽に持ってくるお菓子で、子どもの頃から身近にありました。青森の実家の仏壇によく上がっていて、仏様の余り物をもらっているような感じが好きでしたね。

 バナナの果汁や果肉は入っていません。和菓子だけど、洋菓子のようなハイカラなバナナの香りがしておいしい。良い意味で人工的で、そこに懐かしさを感じます。子どもの頃は牛乳と一緒に食べましたが、かなり甘いので、今はもっぱら熱いお茶です。

 今でも帰省するとお店に買いに行きますし、時々おふくろが送ってくれるんですよ。毎日食べるともったいないので、ライブの後とか特別な日に大事に食べます。こういう地元のお菓子には、ノスタルジーと愛を感じますね。仏壇に上げていた光景や家族の顔が目に浮かぶんです。特別じゃないけど、毎日は食べない。でも、何げない日常の記憶に残っている。いなみやさんにしかない味、これからも長く続けてほしいです。

 

◆青森県弘前市富田1の6の5(TEL0172・32・0667)。
 125円。
 午前9時~午後7時。
 不定休。
 取り寄せ可(10個から)。


 わじま・しんじ ミュージシャン。
 1965年、青森県弘前市生まれ。学生時代の同級生だった鈴木研一とハードロックバンド「人間椅子」を結成。来年30周年を迎える。

(2018年10月19日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「クレープハウスCIRCUS(サーカス)」の生クリームストロベリー

徳永ゆうきさん
「クレープハウスCIRCUS(サーカス)」の
生クリームストロベリー

甘いもんが好きな小学校の同級生が見つけてくれたお店です。

「六花亭」の北加伊道

小林隆さん
「六花亭」の北加伊道

昨年6月、NHK連続テレビ小説の撮影で1カ月ほど帯広に滞在しました。昔から六花亭の「マルセイバターサンド」が好きで、お土産はやっぱりここ、と本店へ。

「御菓子司 こまき」の練切り

松本白鸚さん
「御菓子司 こまき」の練切り

松本白鸚、幸四郎、市川染五郎の三代襲名披露の時にも、こちらの練切りに家紋を入れて使わせていただきました。

「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

オカダ・カズチカさん
「御菓子司 北城屋」の安城一番 福たこ

リングの上を空中殺法などの華麗な技で舞う屈強なレスラーに憧れ、プロレス界の門をたたいたのが15歳。修行のために本場メキシコへ渡ったので、これを食べると地元・安城市の懐かしさが口に広がります。

新着コラム 一覧を見る
「子供遊水合戦」

美博ノート

「子供遊水合戦」

本展は、展示機会の少ない民具などを披露するシリーズ展の初回で、「消防」がテーマ。

刀剣博物館

気になる一品

刀剣博物館

国宝を含む多数の刀剣類を所蔵、公開する刀剣博物館。ショップでひときわ存在感を放つのが、「日刀保たたら 玉鋼」(50グラム前後、1500円)だ。

素朴派 ハーモ美術館

私のイチオシコレクション

素朴派 ハーモ美術館

素朴派とは、美術教育を受けていない画家たちの総称です。

蛇の樹 ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

アートリップ

蛇の樹
ニキ・ド・サンファル作(東京都多摩市)

多摩センター駅から遊園地へ向かうれんが道を歩いていくと、原色の色鮮やかなモニュメントに出くわした。口を開け、四方八方を向く多頭の蛇。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。