オトコの別腹

ジョージ・カックルさん
「納言志るこ店」の田舎しるこ

「納言志るこ店」の田舎しるこ

「納言志るこ店」の田舎しるこ

  • 「納言志るこ店」の田舎しるこ
  • ジョージ・カックルさん

 僕はアメリカ人の父と日本人の母の下、鎌倉で育ちました。納言は父のお気に入りのお店で、子どもの頃にしょっちゅう連れられて行っていました。でも実は、父はここのおかみさんがきれいで大好きだから行っていたんだって。後から母に聞いて笑っちゃいました。母は日本舞踊の名取で、いつも和服姿の日本的な人だったから、タイプとしては似ていたかもしれないね。

 お店で頼むのが、田舎しるこです。つぶあんが好きなので、いつもはじめに汁を飲んじゃって、おわんに残った小豆を味わって食べるんです。お餅や一緒に付いてくる漬物も、あんの甘さとよく合います。それと、店内の雰囲気もいいんですよ。席から厨房(ちゅうぼう)が見えて、作業しているみんなの姿が分かるし、テーブルやカウンターなどの年季の入った木の感じは落ち着きます。

 20年くらい日本を離れていた時期があったのですが、帰ってきて納言があって、とてもうれしかったです。慣れ親しんだ味には、亡くなった両親との思い出も詰まっています。今はワイフ(妻)と一緒に行っていますよ。

 

◆神奈川県鎌倉市小町1の5の10(TEL0467・22・3105)。
 700円。
 午前11時~午後5時半。
 (水)と第3(木)休み。


 ラジオパーソナリティー。
 毎週(日)の午前11時~午後3時「レイジーサンデー」(インターFM)など。3月9日に神奈川・茅ケ崎のサウザリー、4月13日に新宿・曙橋のバー461でトークショーに出演。

(2019年3月1日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

中村征夫さん
「久世福商店」の蜜自慢かりんとう

水中での撮影は体力勝負です。自分の体やカメラが潮に流されないように、撮りたい瞬間を待つ。神経も使います。その合間に食べたくなるのが、このかりんとう。

「清芳亭」の湯の花饅頭

渋川清彦さん
「清芳亭」の湯の花饅頭(まんじゅう)

お菓子ってあんまり食べないんですよね、俺。甘いものは好きで食べるというより、頭を働かせたいなとか、疲れたなとか、そういうときに摂取する感じですね。

「新宿高野本店」のFruitプリン アラ・モード

奥野壮さん
「新宿高野本店」のFruitプリン アラ・モード

僕にとって甘い物は必要不可欠。とくに疲れている時に欲しくなっちゃう。

井之脇海さん「報国寺」の落雁

井之脇海さん
「報国寺」の落雁

実家が神奈川なので、小さい頃から親に連れられて鎌倉へよく行っていました。

新着コラム 一覧を見る
やなぎみわ さん(美術家、演出家)「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

私の描くグッとムービー

やなぎみわ さん(美術家、演出家)
「8 1/2(はっかにぶんのいち」(1963年)

大学生のとき、オールナイト上映で見ました。何が言いたいのか全然わからなかったけれどラストで感動した、初めての映画です。

ブームの卵

ブームの卵

5月24日 注目グッズ
「SinkPlate」など

食器を洗っていて、気がつくと洋服がビショビショにぬれていたことってない?

「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

おんなのイケ麺(めん)

文月悠光さん
「リストランテ文流」の海の幸とキノコのスパゲッティ(トマトクリーム)

2010年に大学進学で札幌から上京しました。

森アーツセンターギャラリー

気になる一品

森アーツセンターギャラリー

原画や資料など約500点を紹介する「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」(6月16日まで)を開催中の森アーツセンターギャラリー。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。