オトコの別腹

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

「廣榮堂」の元祖きびだんご

「廣榮堂」の元祖きびだんご

  • 「廣榮堂」の元祖きびだんご
  • 鈴鹿央士さん

 岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

 この包み紙の柄も懐かしいです。配膳のとき、「キジだ」とか「サルだ」とか言いながら配っていました。小学校3、4年生ぐらいのときは、余った分をみんなでじゃんけんして。たぶん勝ったんでしょうね、5個ぐらい食べた記憶があります。

 甘すぎない味わいが、おいしいお米を食べているような感覚で。デザートとして最後に味わうだけじゃなくて、おかずとおかずの間にちょっときびだんごを挟む、そんな食べ方もしていました。意外に牛乳とも合ったんですよ。僕が小学生のころの牛乳は瓶に入っていたので、丸い飲み口を全部くわえてゴリラみたいに飲んでいましたけど(笑い)。牛乳を飲んだらきびだんごを食べてって。この組み合わせがお気に入りでした。

 お餅の大きさ、やわらかさ、甘すぎない味。どれもちょうどいいです。頑張りすぎていないというか、素材を生かした、みたいなところが岡山県だなあって思います。

 ◆岡山市内の直営店をはじめ、県内外の百貨店、都内のアンテナショップなどで販売。
 公式のオンラインショップでも購入可。
 10個(個包装)入り432円から。
 問い合わせは問い合わせ窓口(0120・104937)。


 すずか・おうじ 俳優。
 2000年、岡山県生まれ。「メンズノンノ」専属モデルを務めるほか、直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の小説が原作の映画「蜜蜂と遠雷」(10月4日公開)に、風間塵役で出演。

(2019年9月12日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

佐藤弘道さん
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

母の実家が埼玉・小鹿野町にあり、小さいころは東京から電車とバスを乗り継いで行っていました。着いて、食卓にこのお菓子があるのを見ると、ほっとしたのを覚えています。

「ニューコーミヤ」のソフトクリーム(バニラ)

森田甘路さん
「ニューコーミヤ」のソフトクリーム(バニラ)

戦後から続く「好味屋」というお店が、昭和56年にショッピングセンターの1階へ移って現在の名前になりました。

「オオムラパン」のクリームドーナツ

中井精也さん
「オオムラパン」のクリームドーナツ

僕はスイーツを愛しています。ほぼ全てのプロフィルの末尾に甘党と入れるくらい。

成城パン「桜あんぱん」

犬童一心さん
「成城パン」の桜あんぱん

東宝スタジオ(東京都世田谷区)で撮影している時の差し入れといえば、これ。あんこが甘すぎなくて、周りのパン生地もそんなに厚くなく、小さめだから軽く食べられる。

新着コラム 一覧を見る
ブームの卵

ブームの卵

10月11日 注目グッズ
「とびだすキッチンタイマー」など

毎日の家事って本当に大変だよね。忙しい日々のキッチンに、「とびだすキッチンタイマー」(幅7.2×奥行き3.2×高さ8.7センチメートル、1980円)で癒やしを取り入れてみない?

山田参助さん(漫画家)「本日休診」(1952年)

私の描くグッとムービー

山田参助さん(漫画家)
「本日休診」(1952年)

戦後まもなく医院を再開した町医者の先生と周りの人々を描いた群像劇。たまの休診日なのに急患が続々とやってきたり往診に呼ばれたり

窪美澄さん 「ニコラ」のピスタチオのペンネ

おんなのイケ麺(めん)

窪美澄さん
「ニコラ」のピスタチオのペンネ

2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。

江戸東京博物館

気になる一品

江戸東京博物館

江戸時代から現代までの東京の暮らしに関する資料や、大型模型などを展示する同館。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。