オトコの別腹

中村梅丸さん
「一幸庵」のわらび餅

「一幸庵」のわらび餅

「一幸庵」のわらび餅

  • 「一幸庵」のわらび餅
  • 中村梅丸さん

 4歳ごろまで一幸庵さんの近所に住んでいました。家族で食後に頂くことがあって、今もこれを食べると、懐かしい気持ちになります。手間をかけた丁寧な味わいで、お餅部分も素材の自然な柔らかさ。他では味わえない食感です。中のこしあんはどこまでも軽やかですが、満足感もちゃんとある。僕があんこ好きを自覚したのは、このお店がきっかけです。たっぷりのきなこも調和しています。

 一般家庭の生まれですが、幼いころから歌舞伎を見るのが好きでした。歌舞伎座では人形焼きの売り場で、窓ガラスに張り付いて実演を見ていました。7歳になると毎週末、今の師匠(中村梅玉)の楽屋に遊びに行かせてもらえるようになりました。両親が手土産を持たせてくれましたが、師匠は甘い物が苦手。それでも一口食べて「ありがとう」と。

 僕は「まるる」の愛称で呼んで頂くことがありますが、昔は顔もまん丸。このわらび餅のような丸い物を食べていると、からかわれました。この度師匠の養子となり、11月の公演からは莟玉(かんぎょく)に名を改めます。公演後はほっと一息、甘い物を口にしたいです。

◆東京都文京区小石川5の3の15(問い合わせは03・5684・6591)。
432円。
夏季と12月31日~1月は販売休止。
午前10時~午後6時。
原則(日)(祝)(休)と第1・3(月)休み。


 なかむら・うめまる 歌舞伎俳優。
 11月1日~25日、東京・銀座の歌舞伎座「吉例顔見世大歌舞伎」で、初代中村莟玉披露狂言「菊畑」(夜の部)に虎蔵役で出演。

(2019年10月24日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「オトコの別腹」の新着記事 一覧を見る
「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

桂米団治さん
「マールブランシュ 加加阿(カカオ)365」の加加阿365

京都とは縁深く、父の米朝亡き後も東山の安井金比羅宮で一門の勉強会を続けておりますし、KBS京都ラジオで番組も持たせていただいてます。

「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

古川雄大さん
「シャトレーゼ」の菓心源助 餅入り最中

もなかは昔から僕の定番です。おばあちゃんがあったかい緑茶と一緒に出してくれて、その組み合わせがすごくおいしかった。

「桃林堂」の小鯛焼

三池崇史さん
「桃林堂」の小鯛焼

大阪の八尾出身ですが、このお店も八尾が発祥なんです。大正時代からの老舗で前から知ってはいたけど、僕たち世代の子どもの頃は和菓子が縁遠くて食べたことがなかった。

「パティスリー・スリール」のガトー・フレーズ

きむらゆういちさん
「パティスリー・スリール」のガトー・フレーズ

4人の子どもの誕生日ケーキを、ほとんどここで買っています。

新着コラム 一覧を見る
開花 サハンド・ヘサミヤン作(奈良市)

アートリップ

開花
 サハンド・ヘサミヤン作(奈良市)

江戸時代末期から明治時代にかけての風情が残る、奈良市の旧市街「ならまち」。町家の間を抜けていくと、巨大なこまのような物体が現れる。

ランプワーク KOBEとんぼ玉ミュージアム

私のイチオシコレクション

ランプワーク KOBEとんぼ玉ミュージアム

当館は、ランプワークで作られた国内外作家のガラス作品約2千点を所蔵しています。

鎌倉市鏑木清方記念美術館

気になる一品

鎌倉市鏑木清方記念美術館

歌舞伎の登場人物などを題材にした日本画が並ぶ「物語に魅せられて 清方の芝居絵を中心に」展を開催中(2月25日まで)の鎌倉市鏑木清方記念美術館。

『あの頃。』

シネマNEWS

松坂桃李がハロプロオタクに!

ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた劔樹人の自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)が、実写映画化されることが決定。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。