ブームの卵

12月21日 注目グッズ
「FOOOTY(フーティ)」など

 

パズルでボールをつくろう♪

 

FOOOTY(フーティ) ボール遊びは楽しいけれど、競技ごとに道具をそろえるのは大変。そこで、10個のパーツをパズルみたいに組み合わせて様々な形を作れる「FOOOTY(フーティ)」(パーツは縦13.5×横9.5センチメートル、1814円)はいかが? これはオランダ生まれのおもちゃ。サッカーボールやラグビーボールのほか、フライングディスクなどを作ることができるんだ。パーツは軽量で弾力のあるプラスチック製で、重ねてゴムバンドで結束すれば手軽に持ち運べるよ。自由に組み合わせて、頭と体の運動を楽しもう! 色は、レッド、ホワイト、ブルーなど全8色。問い合わせはキッシーズ(052・563・4681)。

 


 

植物をムーディーに照らす◎


LUCHE(ルーチェ)

 日照時間が少ないこの季節。室内ならなおさら。でも植物は元気に育てたいよね。「LUCHE(ルーチェ)」(台座10センチメートル四方、3240円)は、見た目もおしゃれな植物栽培用ライト。植物の生育に適した照度と光合成に効果的な波長のLEDを使用。レーザー加工でデザインを施した4ミリメートル厚のアクリル板を通して、植物を照らすんだ。明かりで模様が浮かび上がって、ムーディーなインテリアにもなる☆ 三つの長さの支柱(20、42、63センチメートル)で、植物のサイズに合わせてライトの高さが調節できる。電源はUSB。デザインは全10種。問い合わせははせがわさとう商店(03・6913・4209)。

(2018年12月21日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

広告
「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

3月22日 注目グッズ
「モリラボ 花粉バリアスティック」など

スギ花粉のシーズンまっただ中。マスクだけでは対策しきれない人も多いでしょう。そんな人向けに開発されたのが、「モリラボ 花粉バリアスティック」だよ。

ブームの卵

3月15日 注目グッズ
「スチームオン キッチンマルチプレート」など

「すくう」「つかむ」「そそぐ」など、1枚で6役もこなしちゃう料理用プレートが登場♬ その名も「スチームオン キッチンマルチプレート」。

ブームの卵

3月8日 注目グッズ
「ののじ 人参三昧(にんじんざんまい)」

彩りよく、抗酸化作用があるβカロテンたっぷりのニンジン。でも独特な風味と固さで苦手な人も多いかも。

ブームの卵

3月1日 注目グッズ
「maco(マコ)」など

マスキングテープって細長いペンケースに収納しづらいし、数種類持って歩くのはかさばるよね。「maco(マコ)」は、ペンサイズの「マスキングテープホルダー」。

新着コラム 一覧を見る
国立科学博物館

気になる一品

国立科学博物館

博物館漫画「へんなものみっけ!」の作者、早良(さわら)朋さんが国立科学博物館で開催中の「大哺乳類展2」のために描き下ろしたチーターの「チー太」とマッコウクジラの「まっ子」がぬいぐるみになった。

OROCHI 澄川喜一作(島根県益田市)

アートリップ

OROCHI 
澄川喜一作(島根県益田市)

飛行機が萩・石見空港に近づくと、赤褐色の石州瓦の屋根が点在する益田市内の町並みが見えてきた。ひときわ目を引いたのが、建物すべてが石州瓦で覆われた文化施設、島根県芸術文化センター「グラントワ」だ。

現代グラフィック CCGA現代グラフィックアートセンター

私のイチオシコレクション

現代グラフィック 
CCGA現代グラフィックアートセンター

当館は1995年、大日本印刷が本業に近い分野で文化活動を行う目的で、設立しました。ポスターや版画など約2万点を所蔵しています。

大和屋@日本橋

街の十八番

大和屋@日本橋

東京・日本橋、三越前に店を構えるかつお節専門店。江戸末期、新潟出身の初代が、魚河岸のあった日本橋で商いを始めた。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。