ブームの卵

3月22日 注目グッズ
「モリラボ 花粉バリアスティック」など

 

マスクに塗って花粉対策☆

 

モリラボ 花粉バリアスティック スギ花粉のシーズンまっただ中。マスクだけでは対策しきれない人も多いでしょう。そんな人向けに開発されたのが、「モリラボ 花粉バリアスティック」(4グラム、店頭価格1058円)だよ。使い方は簡単で、マスクの外側の鼻付近に塗るだけ。トドマツオイルに含まれる香り成分が、マスクの周りに浮遊するスギ花粉をコーティングすることで、アレルギー物質の働きを低下させるという仕組み。1日3~5回、約4時間おきに塗ると効果が持続するとのこと◎ さわやかな「森の香り」がするよ。リップスティックと同じくらいのサイズだから持ち運びに便利だね。これでつらい花粉の時期を乗り切ろう! 問い合わせはエステー(0120・145230)。

 


 

数種のおかずを同時に調理♬


ひるもぐ コロコロひとくちボール焼

 朝ご飯やお弁当用におかずを作るとき、フライパンをいくつも使うと洗い物が増えてめんどくさいよね……。「ひるもぐ コロコロひとくちボール焼」(ガスコンロ用、アルミニウム合金製、直径約14.6センチメートル、3240円)は、たこ焼き器からヒントを得て作られたフライパン。直径約4.3センチメートル、深さ約2.3センチメートルの穴が七つ空いていて、数種類のおかずを同時に調理できるんだ。ひと口大に切った野菜を焼きながら、トウモロコシをバターで炒めて、丸い形のオムライスを作ってみる、なんてことが一度にできちゃう♡ 食べやすくて可愛いまん丸のおかずたちにテンションが上がっちゃうね。問い合わせは和平フレイズ(03・3805・7534)。

(2019年3月22日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

5月17日 注目グッズ
「メレンゲスティック」など

泡立てた卵白を使って、ふわふわのオムレツやパンケーキを作ってみない?

ブームの卵

5月10日 注目グッズ
「鍋敷き 単体でも重ねても◎」など

「Tangle Pot stand」(タングルポットスタンド、1296円)は、幾何学模様のような不思議な形をした鍋敷きだよ。

ブームの卵

4月26日 注目グッズ
「もっちりかわうそポーチ へそ天でおやすみver.」など

水族館やキャラクターで人気のカワウソ。そばにいてほしい……

ブームの卵

4月19日 注目グッズ
「aroma sticker」など

天然のアロマオイルをあらかじめ染み込ませてある「aroma sticker」

新着コラム 一覧を見る
飯野和好さん(絵本作家)「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

私の描くグッとムービー

飯野和好さん(絵本作家)
「番場の忠太郎 瞼の母」(1931年)

子どもの頃は邦画といえば時代劇、洋画といえば西部劇でしたね。

「清芳亭」の湯の花饅頭

オトコの別腹

渋川清彦さん
「清芳亭」の湯の花饅頭(まんじゅう)

お菓子ってあんまり食べないんですよね、俺。甘いものは好きで食べるというより、頭を働かせたいなとか、疲れたなとか、そういうときに摂取する感じですね。

「蒙古タンメン中本」の冷し味噌ラーメン

おんなのイケ麺(めん)

森山愛子さん
「蒙古(もうこ)タンメン中本」の
冷し味噌(みそ)ラーメン

とにかくすーっごく辛いんです! でも辛いだけじゃなくうまみがあるんです。

テクノコスモス 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

アートリップ

テクノコスモス
 逢坂卓郎、田中常雅作(東京都大田区)

JR蒲田駅に隣接する大田区役所には、知る人ぞ知る吹き抜け空間がある。3~11階の高さ約30メートル。上層階からのぞき込むと、ぴんと張ったワイヤに、銀色の様々な物体が。よく見るとそれは、工業部品だ。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。