ブームの卵

3月22日 注目グッズ
「モリラボ 花粉バリアスティック」など

 

マスクに塗って花粉対策☆

 

モリラボ 花粉バリアスティック スギ花粉のシーズンまっただ中。マスクだけでは対策しきれない人も多いでしょう。そんな人向けに開発されたのが、「モリラボ 花粉バリアスティック」(4グラム、店頭価格1058円)だよ。使い方は簡単で、マスクの外側の鼻付近に塗るだけ。トドマツオイルに含まれる香り成分が、マスクの周りに浮遊するスギ花粉をコーティングすることで、アレルギー物質の働きを低下させるという仕組み。1日3~5回、約4時間おきに塗ると効果が持続するとのこと◎ さわやかな「森の香り」がするよ。リップスティックと同じくらいのサイズだから持ち運びに便利だね。これでつらい花粉の時期を乗り切ろう! 問い合わせはエステー(0120・145230)。

 


 

数種のおかずを同時に調理♬


ひるもぐ コロコロひとくちボール焼

 朝ご飯やお弁当用におかずを作るとき、フライパンをいくつも使うと洗い物が増えてめんどくさいよね……。「ひるもぐ コロコロひとくちボール焼」(ガスコンロ用、アルミニウム合金製、直径約14.6センチメートル、3240円)は、たこ焼き器からヒントを得て作られたフライパン。直径約4.3センチメートル、深さ約2.3センチメートルの穴が七つ空いていて、数種類のおかずを同時に調理できるんだ。ひと口大に切った野菜を焼きながら、トウモロコシをバターで炒めて、丸い形のオムライスを作ってみる、なんてことが一度にできちゃう♡ 食べやすくて可愛いまん丸のおかずたちにテンションが上がっちゃうね。問い合わせは和平フレイズ(03・3805・7534)。

(2019年3月22日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」だ。

ブームの卵

9月6日 注目グッズ
「ポテチ専用マジックハンド」など

ポテトチップスが大好きなあなた! 手を汚さずにポテチを食べることができるマジックハンド「スマートポテトチップス」はいかが?

ブームの卵

8月30日 注目グッズ
「ペタペタおえかき5色セット」など

夏の思い出を、立体的な絵で表現してみない? 「ペタペタおえかき5色セット」は、弾力のある軟らかい絵の具5色と、おえかきボード、色の作り方表のセット。

ブームの卵

8月23日 注目グッズ
「TAP TAPE(タップテープ)」など

「TAP TAPE(タップテープ)」は、ノートやアルバム、壁などにメモや写真を貼りたいときに役立つ、スタンプ式の両面テープだよ。

新着コラム 一覧を見る
鈴木ヒラクさん(アーティスト)「コヤニスカッツイ」(1982年)

私の描くグッとムービー

鈴木ヒラクさん(アーティスト)
「コヤニスカッツイ」(1982年)

せりふは一切なく、映像とミニマル・ミュージックで知られる作曲家フィリップ・グラスの音楽だけで描いたドキュメンタリーです。

「廣榮堂」の元祖きびだんご

オトコの別腹

鈴鹿央士さん
「廣榮堂(こうえいどう)」の元祖きびだんご

岡山出身の僕にとってきびだんごと言えばこれ。小さいころから食べていたし、学校の給食で1個とか2個とか出てきたんですよ。

「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

おんなのイケ麺(めん)

望月理恵さん
「金蠍」の汁あり金胡麻担担麺

ラーメンはあまり食べないのですが、担々麺は大好き。特にこのお店は、一時期週3回も通っていたほどはまりました。

棟方志功 棟方志功記念館

私のイチオシコレクション

棟方志功 棟方志功記念館

青森県出身の版画家・棟方志功(1903~75)。自身が生み出す版画を「板画」、肉筆画を「倭画」と呼び、他にも油絵や書を手がけました。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。