ブームの卵

9月13日 注目グッズ
「しゅくだいやる気ペン」など

 

「やる気」が育つ◎書きたくなるペン

 

ブームの卵 漢字の書き取りや計算。宿題はあるけど、やる気が出ない……。そんな子には、やる気を「見える化」する「しゅくだいやる気ペン」(5378円)だ。市販の鉛筆に取り付けて、無料の専用スマートフォンアプリと連動させて使うよ。鉛筆を使った時間に応じて「ペン」のLEDライトの色が変化。アプリ内のキャラクター「やる気の木」が成長して、「やる気の庭」の18ステージを進んでいけるんだ。ゲーム感覚で使えるから、やる気を維持しやすいぞ☆ 毎日の記録はグラフで見られるから、親も成果を把握しやすい。アプリはiOS11以上のiPhone(アイフォーン)とiPad(アイパッド)に対応。小学校低学年~中学生向け。問い合わせはコクヨ(0120・201594)。

 


 

メガネが収納できるペンケース♫

 

ブームの卵 「meganemo」(メガネモ、幅18×奥行き5.5×高さ6.5センチメートル、2160円)は、メガネが収納できるペンケース。メガネ収納部分(内寸、幅16.5×奥行き4×高さ5.5センチメートル)の内側は、レンズやフレームを傷つけにくいスエード調の生地が使われているよ。外側は少し硬さのある合成皮革製で、マチも硬く、カバンの中でもメガネをしっかり守ってくれるんだ。ペンは8本ほど収納できる。メガネとペンを別々に探す手間が省けるね☆ 男女ともに使えるシンプルなデザインもうれしいな。色は、ブラック、ネイビー、レッド、ベージュの4種。問い合わせはサンスター文具(03・5835・0094)。

(2019年9月13日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「ブームの卵」の新着記事 一覧を見る
ブームの卵

10月11日 注目グッズ
「とびだすキッチンタイマー」など

毎日の家事って本当に大変だよね。忙しい日々のキッチンに、「とびだすキッチンタイマー」(幅7.2×奥行き3.2×高さ8.7センチメートル、1980円)で癒やしを取り入れてみない?

ブームの卵

10月4日 注目グッズ
「グロススティックマーカー」など

まるでリップグロスのように見える「グロススティックマーカー」

ブームの卵

9月27日 注目グッズ
「ルルド デスクdeズー」など

適度なお昼寝は、仕事や勉強の効率化に効果があるんだって。お昼休みのランチの後に「ルルド デスクdeズー」で一眠りはいかが?

ブームの卵

9月20日 注目グッズ
「ポスト・イット エクストリームノート」など

 「ポスト・イット エクストリームノート」は、「今まで使えなかった場所や環境でも使える」をコンセプトに開発されたふせんだよ。

新着コラム 一覧を見る
山田参助さん(漫画家)「本日休診」(1952年)

私の描くグッとムービー

山田参助さん(漫画家)
「本日休診」(1952年)

戦後まもなく医院を再開した町医者の先生と周りの人々を描いた群像劇。たまの休診日なのに急患が続々とやってきたり往診に呼ばれたり

「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

オトコの別腹

佐藤弘道さん
「八宮松雪堂」の小鹿野こいし

母の実家が埼玉・小鹿野町にあり、小さいころは東京から電車とバスを乗り継いで行っていました。着いて、食卓にこのお菓子があるのを見ると、ほっとしたのを覚えています。

窪美澄さん 「ニコラ」のピスタチオのペンネ

おんなのイケ麺(めん)

窪美澄さん
「ニコラ」のピスタチオのペンネ

2013年ごろ、東京・三軒茶屋に住む友達とお芝居を見た後に、連れてきてもらったのが最初。

江戸東京博物館

気になる一品

江戸東京博物館

江戸時代から現代までの東京の暮らしに関する資料や、大型模型などを展示する同館。

お知らせ(更新情報) 10月1日からはがき代が62円から63円に、往復はがき代が124円から126円になりますのでご注意下さい。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。