私のイチオシコレクション

日本近代彫刻 台東区立朝倉彫塑館

生みの苦しみから解放 転機の作品

「墓守」 1910年

「墓守」 1910年

  • 「墓守」 1910年
  • 「たま(好日)」 1930年

 当館は、日本近代彫刻を牽引した朝倉文夫(1883~1964)の旧アトリエ兼住居。朝倉は24歳でここにアトリエを構え、少しずつ土地を買い足し、増改築を繰り返しました。コンクリート造りのアトリエ棟と木造の住居棟が連結して中庭を囲むような現在の形になったのは1935年。朝倉の没後、67年から遺族によって公開され、86年に彫塑館として開館。現在は朝倉の彫刻や書画など約3万8千点を所蔵しています。

 同時代の彫刻家には高村光太郎や荻原碌山がいます。彼らは欧米に留学し、仏の彫刻家ロダンに傾倒しますが、朝倉は日本にとどまり模索を続け、人や動物のありのままの姿を表現する「自然主義的写実」へとたどり着きました。10年に制作された「墓守」はその転機となった作品。本作までは観念的なモチーフを彫刻で表し、ロダンの影響が見られましたが、「墓守」は目の前のモデルを写し取るように制作しました。すると、目に見えないものを形にする生みの苦しみから解き放たれ、思うがままに制作が進んだのです。この経験で方向性を見定めたようです。この老人、一見怖い顔のようで、実は歯を見せて笑っています。

 愛猫家として知られる朝倉は、猫の様々な姿を彫刻で残しました。中でも30年の「たま」は特別な魅力があります。首元の鈴と切り込まれた細い瞳は、他作に見られない特徴。軽やかな動きからは鈴の音が聞こえてきそうですし、細い瞳孔は光の存在を感じさせます。

(聞き手・笹木菜々子)


《台東区立朝倉彫塑館》 東京都台東区谷中7の18の10(問い合わせは03・3821・4549)。午前9時半~午後4時半。500円、小中高生250円。2点は9月1日まで展示。(月)(木)((祝)の場合は翌日)休み。

戸張泰子さん

戸張泰子

 とばり・たいこ 専門は近代日本美術史。朝倉文夫や館の魅力を発信している。特別展「朝倉彫塑館の白と黒」(9月7日~12月15日)を企画中。

(2019年5月21日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「私のイチオシコレクション」の新着記事 一覧を見る
秋田蘭画 秋田県立近代美術館

秋田蘭画 秋田県立近代美術館

秋田蘭画とは、江戸中期に秋田藩士が西洋絵画の技法を取り入れて描いた絵画のことです。

唐三彩 東京国立博物館

唐三彩 東京国立博物館

唐三彩は唐時代の中国で、主に貴族の墓に埋葬するために作られたやきものです。緑、褐、藍色などの釉薬で装飾されているのが特徴。

復元建造物 江戸東京たてもの園

復元建造物 江戸東京たてもの園

当園は1993年、東京都江戸東京博物館の分館としてオープンしました。歴史的価値があり、取り壊されてしまう建築物30棟を移築・復元しています。

マッチ たばこと塩の博物館

マッチ たばこと塩の博物館

19世紀前半にヨーロッパで発明されたマッチの製造が、アジア諸国に先駆けて日本で本格化したのは明治前期です。

新着コラム 一覧を見る
「茶運び人形(男)」

美博ノート

「茶運び人形(男)」

江戸時代に発展したからくり人形は、祭礼や人形浄瑠璃に使われたほか、大名など富裕層の間では高級玩具として愛玩された。

我孫子市鳥の博物館

気になる一品

我孫子市鳥の博物館

剥製や骨格標本などで、鳥の進化や世界の鳥類を紹介する我孫子市鳥の博物館。ショップの人気商品が、すし屋で目にする湯飲みをイメージしたオリジナル「湯飲み」(500円)だ。

スパイラル・リングG 木戸修作(群馬県前橋市)

アートリップ

スパイラル・リングG
木戸修作(群馬県前橋市)

上毛電鉄の中央前橋駅に降り立つと、赤城山だろうか、山の稜線が目に入る。分ほど歩き、群馬県警本部を訪ねた。

ブームの卵

ブームの卵

6月21日 注目グッズ
「撮れる傘 instabrella」など

旅先やアウトドアで自撮り棒があると便利だけど、梅雨の時期は傘も持ち歩きたいし、荷物が増えちゃう……。

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。