気になる一品

大田区立勝海舟記念館

オリジナルハンカチ

オリジナルハンカチ

 幕末明治期の旧幕臣で、軍艦「咸臨丸」で渡米したことで知られる勝海舟。晩年別荘を構えた東京都大田区の洗足池に勝海舟記念館が今年9月、開館した。同館オリジナルのハンカチ(45センチ四方、千円)は、渡米時の咸臨丸の航路を記した「安政年間初而米国航海之海図写」をプリントしたもの。連日の荒天に苦しんだ往路やハワイ諸島に立ち寄った復路が記され、古地図の風合いや折り目も再現されている。これ1枚で、幕末好きの友だちと盛り上がるかも?!

 ◆東京都大田区南千束2の3の1(問い合わせは03・6425・7608)。午前10時~午後6時(入館は30分前まで)。300円。原則(月)休み。

(2019年11月26日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「気になる一品」の新着記事 一覧を見る
世田谷美術館

世田谷美術館

「素朴派」の絵画を多く収蔵する世田谷美術館。ショップでは、素朴派を代表する仏のアンリ・ルソー「フリュマンス・ビッシュの肖像」をモチーフにした「ルソースタンドメッセージカード」が人気だ。

鎌倉市鏑木清方記念美術館

鎌倉市鏑木清方記念美術館

歌舞伎の登場人物などを題材にした日本画が並ぶ「物語に魅せられて 清方の芝居絵を中心に」展を開催中(2月25日まで)の鎌倉市鏑木清方記念美術館。

三浦綾子記念文学館

三浦綾子記念文学館

作家・三浦綾子の創作ノートや書簡など約3万点を所蔵する三浦綾子記念文学館。

国立科学博物館

国立科学博物館

国立科学博物館では、南米、エジプト、ヨーロッパなど、様々な地域から43体のミイラを集めた「特別展 ミイラ 永遠の命を求めて」を2月24日まで開催中。

新着コラム 一覧を見る
『男はつらいよ』

シネマNEWS

シリーズ史上初!『男はつらいよ』入場者プレゼントで豪華3種ポストカードセット!!

観客動員数が100万人を突破!大ヒットを記念して、『男はつらいよ』シリーズ史上初となる入場者プレゼントの実施が決定した。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

アートリップ

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

「六月の光」

美博ノート

「六月の光」

異国の地で「描くこと」と向き合い続けた画家・木村忠太(1917~87)。36歳で渡仏して以来、帰国したのは一度だけだが、フランス語は全く話せなかったという。

「きかんしゃトーマス」

シネマNEWS

「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、場面写真解禁!前売り特典も決定!

2020年には原作誕生から75周年を迎え、全世界で人気を博す「きかんしゃトーマス」。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。