読んでたのしい、当たってうれしい。

シリーズ「Attirance」~馬場磨貴さんの花の写真たち(第7回)

朝日新聞の金曜夕刊で11月にスタートした新連載<PrintShot>。本紙でも活躍する写真家たちの近作を数点ずつ紹介し、撮影の一瞬を記してもらう。最初のシリーズは馬場磨貴さんの花々の写真で全8回。シリーズのタイトルは『 Attirance 』。フランス語で「魅了される」といった意味だ。7回目はダリアの写真を。

 

薄ピンクのダリア 希望

 あなたはまるで家を持たない窓のようです。ぽっかりと、私に向かって開く木枠だけの窓。奥行きが分からないので、私は戸惑います。何から手をつけたら良いのか分からないままに、一枚花弁を欲しいと思う。あなたの幻と希望を天秤にかけ、はたして希望には重りはあるのでしょうか。

 

1月20日16時締め切りで、掲載写真をプリントしたTシャツのプレゼントを実施中。応募は以下のURLでジャンプするページから、どうぞ。

https://www.asahi-mullion.com/presents/detail/11619

(記事・画像の無断転載・複製を禁じます。すべての情報は更新時点のものです。 )

今、あなたにオススメ

プリントショットの新着記事

新着コラム