アンテナショップ@東京

IBARAKI sense(イバラキセンス)

金色の外観 厳選した逸品

ブランドショップのような高級感あるたたずまい

ブランドショップのような高級感あるたたずまい

  • ブランドショップのような高級感あるたたずまい
  • 前面のディスプレー。季節によって内容を変えている。1月下旬からは偕楽園を意識し、「梅」がテーマ
  • 笠間焼の器や水府提灯などもある

 JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

 旧店舗の外観は、長く赤いひさしがトレードマークだったが、新店舗はゴールドと黒を基調としたガラス張りで、日常の食材を買いそろえる市場のコンセプトから百貨店のような高級感あるたたずまいに変わった。店の内装にもこだわり、笠間焼や水府提灯(ちょうちん)、八溝杉、稲田石など県ゆかりの工芸品や建材で飾っている。

 旧店舗の物販コーナーでは約1千~1200点が店頭に並んでいたが、リニューアルを機に、ジャンルごとに選定基準を設けて約500点に絞った。なかでも「茨城といえば納豆」というイメージを払拭するため、納豆は厳選した十数種類を置いている。前面のディスプレーにはイチゴやリンゴなど季節の食材を使った商品がずらり。店の中ほどに進むと、センベイや「かりんとうまんじゅう」などお土産にぴったりの菓子類が並び、冷蔵・冷凍ケースには魚介類や肉類、納豆、干し芋などがある。茨城は40蔵と関東7都県で最も酒蔵の数が多く、同店でもクラフトビールや日本酒などの酒類が豊富にそろう。新装した店内を見渡し、「茨城は食の宝庫だ」と改めて実感する。店の奥にはギャラリー風の陶芸品や工芸品のコーナーもある。笠間焼の器は一点物が多く、自分好みを探すのが楽しい。

 併設のレストラン「ばらダイニング」やカフェ「ばらカフェ」では、県産の食材をふんだんに使った料理や地酒、スイーツなどが味わえる。レストランのランチは、ブイヤベースやローストポークなどおかずが6種類付いた「ごちそう膳」(2500円)がおすすめ。夜は地酒を味わいながらゆっくりコース料理をいただくのもいい。カフェのスイーツは、栗のソフトクリームやイチゴパフェが人気で、テイクアウトもできる。

 週末には地元の酒造元や農家、水産高校などと連携したイベントも開催している。1月中・下旬ごろからはイチゴや特産の干し芋が旬を迎えるので、生産者を呼んで2月ごろにPR販売を行う予定だ。

(笹木菜々子)

 

<1> <2>

(2019年1月24日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アンテナショップ@東京」の新着記事 一覧を見る
スモトのおべんと

スモトのおべんと

瀬戸内海最大の島、兵庫県・淡路島の中央に位置する洲本市のアンテナショップが2019年1月、日比谷公園近くのビル1階にオープンした。

日本橋 長崎館

日本橋 長崎館

東京メトロ日本橋駅すぐのオフィス街に、2016年3月にオープンした。江戸時代、長崎で西洋医学を伝えたドイツ人医師のシーボルトが、定宿にしていた薬種問屋「長崎屋」が日本橋にあったため、日本橋での出店は、念願だったという。

京都館

京都館

サラリーマンや旅行者でにぎわうJR東京駅。八重洲中央口からまっすぐに延びる八重洲通りと外堀通りの交差点の角に京都市のアンテナショップ「京都館」がある。

わかやま紀州館

わかやま紀州館

有楽町駅からすぐの東京交通会館はアンテナショップの名所で、日本各地の物産や観光情報を手に入れられる。その地下1階にある「わかやま紀州館」の店先には、和歌山県の旬の農産物がずらり。人々が足を止めて品定めする。

新着コラム 一覧を見る
 (C)2022「アキラとあきら」製作委員会

シネマNEWS

池井戸潤の名作「アキラとあきら」が竹内涼真×横浜流星、初タッグW主演で映画化!

「半沢直樹」「陸王」など数々の大ベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・池井戸潤。

(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

シネマNEWS

豪華声優陣が帰ってくる!『SING/シング:ネクストステージ』吹替版本予告解禁!

『SING/シング』から5年。待望の最新作『SING/シング:ネクストステージ』。

小倉久寛さん(俳優)「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

私の描くグッとムービー

小倉久寛さん(俳優)
「ブルース・ブラザース2000」(1998年)

米国から帰国する飛行機の中で、この映画の公開直前に見ることができたんですよ。

(C)2019 FILM RUN and LITTLE BIG PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

シネマNEWS

韓国と小樽を舞台に、20年前の自分と向き合う心の旅を描く『ユンヒへ』

2019年、第24回釜山国際映画祭のクロージングを飾り、2020年には韓国のアカデミー賞ともいえる青龍映画賞で最優秀監督賞と脚本賞をW受賞した話題の韓国映画『ユンヒへ』より、日本版予告編が解禁された。

お知らせ(更新情報)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、開催を中止・延期するイベント、プレゼントがございます。

中止を決定したものにつきましては、その都度情報を更新し、公開を取り下げます。
なお、中止・延期となったイベント等の詳細につきましては主催者にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。