アンテナショップ@東京

IBARAKI sense

プレゼント

茨城特産品7点セット★茨城特産品7点セットを3人にプレゼント!

※応募には朝日マリオン・コムの会員登録が必要です。以下の応募ページから会員登録を行って、ご応募ください。


→終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

マリオン編集部員おすすめの5品

アップルパイ ハーフ

【1】アップルパイ ハーフ
 (藤田観光りんご園、1296円)

 りんご農家が手作りしているアップルパイ。形が少し不ぞろいなところもご愛敬。果肉がたっぷり入っていて、リンゴをほおばっているような気分になる。

 

 

茨城県産イチゴパフェ

【2】茨城県産イチゴパフェ
 (1600円)

 併設の「ばらカフェ」に1月から登場した季節限定メニュー。甘さと酸味のバランスが絶妙な県産イチゴ「いばらキッス」がトッピングされている。

 

鹿嶋パラダイスビール

【3】鹿嶋パラダイスビール
 (鹿嶋パラダイス、330ミリリットル、
1058円)

 野菜農家が手がけるクラフトビール。同県鹿嶋市にある鹿島神宮の御神水を仕込み水として使用。しっかりとした飲み応えの「弥栄」、ホワイトエールの「5daughters」、かんきつホップを効かせた「GOA」、黒ビール「DAKHLA」などを取り扱う。

 

西野さんのほしいも

【4】西野さんのほしいも
 (安物産、300グラム、1134円)

 芋を育てる水や畑の土作りからこだわった、最高級の干しいも。アンテナショップのリニューアルに合わせて、パッケージも高級感あるデザインに。

 

常陸秋そば

【5】常陸秋そば
 (ケーフーズ生田目、500グラム、540円)

 茨城県のブランド品種「常陸秋そば」の半生麺。口に含んだときに甘みが感じられ、鼻の奥には芳醇(ほうじゅん)な香りが広がる。

 

ショップデータ

IBARAKI sence(イバラキセンス)

東京都中央区銀座1の2の1、紺屋ビル1階(有楽町駅)
TEL:03・5524・0818(ショップ)
    03・6263・2002(レストラン予約専用)
営業時間:午前10時半から午後8時(ショップ)
URL:https://ibaraki-sense.com

 IBARAKI sense 店長 原田暢(のぼる)さん

原田暢さん リニューアルした店舗のコンセプトは「茨城の厳選された逸品を世界へ」。店装が大きく変わり、厳選された数々の商品が並んでいます。お客様の声を参考にしながら2018年11月は約10品目、12月は約30品目と定期的に商品を入れ替えました。週末には生産者を呼んでイベントも行っています。訪れる度に茨城の新しい魅力に出会える、そんな店舗を目指していきます。

 

<1> <2>

(2019年1月24日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アンテナショップ@東京」の新着記事 一覧を見る
スモトのおべんと

スモトのおべんと

瀬戸内海最大の島、兵庫県・淡路島の中央に位置する洲本市のアンテナショップが2019年1月、日比谷公園近くのビル1階にオープンした。

IBARAKI sense(イバラキセンス)

IBARAKI sense(イバラキセンス)

JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

日本橋 長崎館

日本橋 長崎館

東京メトロ日本橋駅すぐのオフィス街に、2016年3月にオープンした。江戸時代、長崎で西洋医学を伝えたドイツ人医師のシーボルトが、定宿にしていた薬種問屋「長崎屋」が日本橋にあったため、日本橋での出店は、念願だったという。

京都館

京都館

サラリーマンや旅行者でにぎわうJR東京駅。八重洲中央口からまっすぐに延びる八重洲通りと外堀通りの交差点の角に京都市のアンテナショップ「京都館」がある。

新着コラム 一覧を見る
『男はつらいよ』

シネマNEWS

シリーズ史上初!『男はつらいよ』入場者プレゼントで豪華3種ポストカードセット!!

観客動員数が100万人を突破!大ヒットを記念して、『男はつらいよ』シリーズ史上初となる入場者プレゼントの実施が決定した。

世田谷美術館

気になる一品

世田谷美術館

「素朴派」の絵画を多く収蔵する世田谷美術館。ショップでは、素朴派を代表する仏のアンリ・ルソー「フリュマンス・ビッシュの肖像」をモチーフにした「ルソースタンドメッセージカード」が人気だ。

段ボールSL 島英雄作(熊本県南関町)

アートリップ

段ボールSL
島英雄作(熊本県南関町)

千平方メートルの屋内展示場に子どもたちの歓声が響く。その指さす先にあるのは段ボール製の蒸気機関車(SL)「D51」だ。全長20、幅3、高さ4メートルの実物大で、車輪を動かす装置など1700の部品はすべて段ボール。精巧に再現され、今にも動き出しそうだ。

「六月の光」

美博ノート

「六月の光」

異国の地で「描くこと」と向き合い続けた画家・木村忠太(1917~87)。36歳で渡仏して以来、帰国したのは一度だけだが、フランス語は全く話せなかったという。

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。