読んでたのしい、当たってうれしい。

アンテナショップ@東京

スモトのおべんと

プレゼント

淡路島の特産品セット★淡路島の特産品セットを計5人にプレゼント!

※応募には朝日マリオン・コムの会員登録が必要です。以下の応募ページから会員登録を行って、ご応募ください。


→終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

マリオン編集部員おすすめの5品

淡路牛のステーキ弁当

【1】淡路牛のステーキ弁当
 (1880円)

 ご飯の上にのった肉厚の淡路牛サーロインに、しょうゆベースのたれをかけて食べる。肉はやわらかくジューシーで、口の中にうまみが広がる。

 

 

スモトのしらす丼

【2】スモトのしらす丼
 (980円)

 特産の新鮮なシラスがふんだんにのった一品。4月末~10月ごろは生シラスが、それ以外の季節はチリメンジャコが使われる。

 

淡路島牛乳「匠」と藻塩のプレミアムソフトクリーム

【3】淡路島牛乳「匠」と藻塩のプレミアムソフトクリーム
 (450円)

 高い品質基準を満たした13軒の酪農家の生乳からつくられる「匠」と、塩職人が4日間ほどかけて炊き上げた藻塩を使ったソフトクリームは、濃厚な甘みと味わいだ。

 

あわじどり

【4】あわじどり
 (淡路どり上原、1280円)

 新鮮な朝引きもも肉に、オリジナルのスパイスで味付けされ、フライパンで焼くだけで簡単に調理することができる。野菜を混ぜたり、から揚げにしたりなど、アレンジしやすい。

 

【5】淡路島のオニオンスープ
 (淡路ごちそう館御食国、50グラム420円、200グラム1080円)

淡路島のオニオンスープ

 淡路島の契約農家から仕入れたタマネギを使用した顆粒(かりゅう)タイプのスープ。小さじ1杯(5グラム)を150ミリリットルのお湯に溶かすと、香ばしく芳醇(ほうじゅん)な香りが広がり、コクのあるスープが簡単にできあがる。そのほか、小分けされたスティックタイプ(5グラム)も。

 

ショップデータ

スモトのおべんと

東京都千代田区有楽町1の5の2、東宝ツインタワービル1階
TEL:03・6273・3688
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:水曜日
URL:http://tokyo.miketsu.jp

 スモトのおべんと 店長 田村伸也さん

田村伸也さん 洲本市には、大浜海岸などの豊かな自然や、タマネギ、淡路牛、鮎原米に、由良漁港でとれるサザエ、足赤エビ、ウニなどおいしい食べ物がたくさんあります。「淡路島のタマネギ好きよ」と声をかけてくれる方や淡路島出身の方も多く、うれしいですね。広い店内をゆっくりと楽しんでもらって、より多くの人に洲本市や淡路島に興味を持っていただけるようなお店にしたいです。

 

<1> <2>

(2019年4月3日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

今、あなたにオススメ

アンテナショップ@東京の新着記事

  • スモトのおべんと 瀬戸内海最大の島、兵庫県・淡路島の中央に位置する洲本市のアンテナショップが2019年1月、日比谷公園近くのビル1階にオープンした。

  • IBARAKI sense(イバラキセンス) JR有楽町駅近くの首都高速道路高架下にある茨城県のアンテナショップが、2018年10月25日にリニューアルオープンした。

  • 日本橋 長崎館 東京メトロ日本橋駅すぐのオフィス街に、2016年3月にオープンした。江戸時代、長崎で西洋医学を伝えたドイツ人医師のシーボルトが、定宿にしていた薬種問屋「長崎屋」が日本橋にあったため、日本橋での出店は、念願だったという。

  • 京都館 サラリーマンや旅行者でにぎわうJR東京駅。八重洲中央口からまっすぐに延びる八重洲通りと外堀通りの交差点の角に京都市のアンテナショップ「京都館」がある。

新着コラム