アートリップ

久家(くげ)の大蔵・アズレージョ 
ロジェリオ・リベイロ作(大分県臼杵(うすき)市)

溶け合う、友好の「青」

「大航海の夢」「天正遣欧使節」など12テーマの絵が並ぶ。蔵の内部にも3枚の壁画が=楠本涼撮影

「大航海の夢」「天正遣欧使節」など12テーマの絵が並ぶ。蔵の内部にも3枚の壁画が=楠本涼撮影

  • 「大航海の夢」「天正遣欧使節」など12テーマの絵が並ぶ。蔵の内部にも3枚の壁画が=楠本涼撮影
  • 右は、洗礼を受ける大友宗麟=楠本涼撮影

 「アズレージョの前で写真撮るよー!」。引率の女性の声に、保育園児たちが青い壁画へと駆け寄った。大分県臼杵市にある蔵の約30メートルに渡る壁面を飾るのは、ポルトガルのタイル画、アズレージョだ。

 同市は戦国時代のキリシタン大名・大友宗麟(そうりん)の保護の下、西洋文化を招き入れた地。壁画には、南蛮船や宗麟の洗礼の様子が描かれる。保育園の一行は、卒園前に地元の歴史を伝える場所を巡っているのだという。

 臼杵は醸造の町でもある。江戸末期ごろに建てられたこの蔵は、造り酒屋「久家本店」の酒蔵だった。取り壊しの話が出た際に市が借り受け、ポルトガルのアズレージョ作家、ロジェリオ・リベイロさんに壁画を依頼。2000年に完成した。多額の私費を投じて援助したのが、地元の酒造会社社長だった故・小手川道郎さん。リベイロさんと穏やかな笑顔で写る写真が、今も酒造の事務所に飾られる。

 市役所職員として壁画に携わった日廻(ひまわり)文明さん(62)は、当時リベイロさんに、両国の交流の歴史への感謝を伝えた。「涙ぐんで聞いてくれた姿に、仕事を超えて気持ちを共有できる人間味を感じました」。ただの装飾ではなく、臼杵に寄り添う作品だと話す。

 アズレージョの前に立ち、再び眺めてみた。日を受けて光るタイルの青が、臼杵の空と溶け合って見えた。

(中村さやか)

 臼杵市

 大分県の東南部に位置する臼杵市。みそやしょうゆの醸造、造船業が盛ん。大友宗麟が16世紀中頃に築城後、城下町としての歴史が始まった。今も武家屋敷や白壁の蔵など、昔ながらの街並みが残る。

 3月17日まで、久家の大蔵を始めとする市内各所の施設や店舗で「うすき雛(ひな)めぐり」を開催中。江戸時代、臼杵藩で質素倹約が叫ばれるなか許された、紙のひな人形が街を彩る。

 《作品へのアクセス》 臼杵駅から徒歩15分。


ぶらり発見

かぼすブリ

 臼杵駅からバスで約20分の臼杵石仏は、凝灰岩の岩壁に彫られた石仏群。61体が国宝に指定されている。平安時代後期から鎌倉時代にかけて造られたともいわれるが、確かな時期や目的などは分かっていない。540円(3月31日まで一部見学不可のため430円)。問い合わせは事務所(0972・65・3300)。

 豊後水道の急流にもまれたフグが名物だが、エサに特産のカボスを与えて育てたかぼすブリ写真=も人気。酸化抑制成分の作用で鮮度が長く保て、さっぱりとした味わいが特徴という。

(2019年2月19日、朝日新聞マリオン欄掲載記事から。記事・画像の無断転載・複製を禁じます。商品価格、営業時間など、すべての情報は掲載時点のものです。ご利用の際は改めてご確認ください)

「アートリップ」の新着記事 一覧を見る
二世坂東三津五郎の石井源蔵 奈路道程作(大阪府和泉市)

二世坂東三津五郎の石井源蔵
奈路道程作(大阪府和泉市)

大阪府和泉市の宮ノ上公園。高さ約10メートル、幅100メートルの赤壁で、刀を手にした男がにらみをきかせている。

希望 武田双雲作(東京都渋谷区)

希望
武田双雲作(東京都渋谷区)

黒々とした墨の飛沫がみずみずしい。墨痕淋漓とはこのことか。

六甲枝垂れ 三分一博志作(神戸市灘区)

六甲枝垂れ
三分一博志作(神戸市灘区)

神戸市や大阪湾を一望する六甲山。爽やかな風が吹き抜ける標高888メートルの高台に、枝葉を張り巡らせた大樹のような建物が立つ。

Hundred Life Houses  宮島達男作(大分県国東市)

Hundred Life Houses
宮島達男作(大分県国東市)

足元の山道から目を上げると、木立の奥の暗がりに点滅する無数の赤や青色の光が飛び込んできた。思わず、息をのむ。

新着コラム 一覧を見る
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

おんなのイケ麺(めん)

石原洋子さん
「江戸蕎麦(そば) ほそ川」の穴子天せいろ

ほそ川さんの天ざるは、穴子の天ぷらです。よくあるエビ天じゃなくて。珍しいでしょ?

「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

オトコの別腹

LEO(今野玲央)さん
「PATISSERIE Pavlov」のフレンチトースト

まだ実家暮らしの頃、共働きの母が週末になると時折、朝食に作ってくれたフレンチトースト。外で食べるような立派なものではなかったものの、僕にとっては特別な味です。

ひさご通り商店街のサマーフェスティバルに登場したパンダバージョンの台東くん。商店街キャラクターのひさごろうと一緒にイベントを盛り上げた=2019年7月14日 東京都台東区浅草2丁目、小松麻美撮影

ご当地キャラ大集合

仏様が書いた文字から浮かび上がる区のまもり神

首都圏周辺のご当地キャラクターを紹介する「ご当地キャラ大集合」。第7回は東京都台東区の「台東くん」です。

ご当地キャラ大集合

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

台東くんのおすすめ観光スポット&グルメ(1)

♪プレゼント♪

マイページへ 新規会員登録

プレゼント応募時に1度会員登録をされると、以後はパスワードなどの入力だけでご応募いただけます。